• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 覚せい剤で3度の逮捕...すべてに手を出した元薬物依存症だか...

覚せい剤で3度の逮捕...すべてに手を出した元薬物依存症だからわかる薬物の恐ろしい実態:じっくり聞いタロウ

エンタメ

テレ東

2020.6.20 じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

jikkuri_20200620_01.jpg【配信終了:6月25日(木)】動画はこちら

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。6月18日(木)の放送では、依存症治療共同体「ワンネスグループ」名古屋代表を務める池田秀行さんが、更正した今だからこそ語れる薬物依存症の恐ろしい実態を大暴露!

jikkuri_20200620_02.jpg
池田さんにはかつてMDMA、大麻、コカイン、ケタミン、覚せい剤とあらゆる違法薬物に手を染め、覚せい剤使用で3度逮捕された過去がある。

彼が初めて違法薬物に手を触れたのは約24年前、18歳の時に出入りしていたクラブで好奇心からMDMAを購入。そこから大麻、コカイン、ケタミンなど様々なドラッグを使うようになり、物足りなくなって刺激の強いクスリを求めるようになり、「行き着いたのが覚せい剤ですね」という。

jikkuri_20200620_03.jpg
そんな池田さんが違法ドラッグにのめり込んでしまった理由の一つが、母親が統合失調症で薬物依存だったこと。

jikkuri_20200620_04.jpg
母子家庭で育った池田さんは、子どもの頃から10代の頃にかけて母親のことが悩みで、「ドラッグをやっている時っていうのは、そんな心配事がサーッって止む感じがする。今考えると逃避だったと思います」と振り返る。

"やめたい"という気持ちを抱えつつ薬物使用を続け、24歳の時に覚せい剤所持の罪で逮捕された際は、「これでクスリをやめられるんじゃないと安心したくらい」だったという。

初犯ということで執行猶予付きの判決が下されるが、裁判で「クスリは一生やめます」と宣誓しておきながら、釈放されて1週間もしないうちに再使用。執行猶予中の26歳の時に2度目の逮捕となり、2年10ヵ月の実刑判決を下されて刑務所へ。

jikkuri_20200620_05.jpg
31歳で3度目の逮捕をされた時に更正を本気で決意。現在携わっている依存症の支援団体の職員として働いているうちに充足感を覚え、違法薬物への欲求は徐々に消えていったという。

jikkuri_20200620_06.jpg
この7年間、クスリをやりたいという気持ちは一切ないという池田さん。そんな彼のもとには、薬物やアルコール依存症などに苦しむ本人や家族からの相談が来るという。

以前は未成年の薬物というとシンナー、タバコ、お酒だったが、「最近は大麻を未成年の頃から使用して生活や身体がボロボロになってしまっているという少年少女の相談が多い」のだという。

「大麻を使う少年たちが共通して言うことは、海外では合法な国が多い、日本の法律が遅れていると正当化する傾向が多いですね」と語る池田さんに、名倉は「若い時の好奇心をどういう風に止められるかっていうのは経験者が語ってあげないとわからへんと思う」と活動への期待の言葉を。いずれにしても、違法薬物にはぜったに手を出してはいけない!

この放送は「ネットもテレ東」で期間限定配信中!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況報告!今まで知りえなかった新事実、芸能人の意外な一面を掘り下げる!

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 深夜0時12分放送

出演者

【MC】名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧