• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 伊集院光「僕は高校出てないから、学歴的には中卒扱い。負けたく...

伊集院光「僕は高校出てないから、学歴的には中卒扱い。負けたくない...」キャラと違う? 勤勉な俳優Yの秘密も暴露:チマタの噺

エンタメ

テレ東

2020.7.22 チマタの噺

街の人への何げないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。7月21日(火)は、タレントの伊集院光が登場。

chimata_20200722_01.jpg【配信終了:7月28日(火)】動画はこちら

17歳の頃に6代目三遊亭円楽師匠の元に入門し、落語はやめたものの円楽師匠の弟子という関係は継続している伊集院。

鶴瓶はオープニングで「噺家にならなくて逆に良かったよね。"ラジオ家"になってる感じがスゴいし、物知りで雑学王」と絶賛。しかし伊集院は登場早々、「本音でいきなり喋っていいですか? じつはちょっと落語やることになりまして...。めちゃめちゃ喋りにくい!(笑)」と、30年ぶりに落語に挑戦することを報告。円楽師匠に会うたびに「落語やればええやん」と誘われ続け、このたび再挑戦することになったそう。

「三遊亭楽大」として5~6年落語家をしていた伊集院ですが、師匠に内緒で「伊集院光」の名前でラジオ番組に出演。ラジオパーソナリティとして活動しながら、落語修行もする二重生活だったそう。

「ラジオ局には落語家だと言わず、師匠にはラジオのことは隠してたから大変で。落語家として"二つ目"に昇進したとき、師匠がテレビやラジオ局へ挨拶回りに連れてってくれることになったんです。最初はニッポン放送からってことになったけど、局内のポスターに俺出てるんですよ!もう入り口にポスター貼ってあるから、そこで白状した」と振り返ります。

chimata_20200722_02.jpg
そんな伊集院の気になるチマタは、芸人の「トム・ブラウン」。コロナの影響により無観客での生配信ライブが主流になった今年3月、ネット上に突如「トム・ブラウン シークレットライブ 無観客無配信」という告知が上がったそう。

「会場もちゃんとしたライブハウスが書いてあって、しかもシークレットゲストの告知。無観客・無配信なんて、やんなくてもよくないすか!? ギャグなのか何なのか」と、かなり気になった伊集院。結局中止となってしまった幻のライブですが、事の真相を確かめるべくトム・ブラウンの2人を直撃。

chimata_20200722_03.jpg
「当時、無観客の配信ライブが多くて、熱を込めてやってない人がたまにいたんです。それって何の意味もないなと思ってて。無観客・無配信でやったら、目で観なくても熱意が心に伝わるかなと」と大真面目に熱弁する布川ひろきに対し、「僕もスゴい胸にスッと落ちたんですよ」と納得している様子のみちお。

「お客さんがネタを想像して、熱意と熱意でつながることが目標だった。納言にオファー出したら、幸ちゃんは熱量の話を理解してくれるタイプの子だから快諾してくれた」とのこと。会場やスタッフも押さえ新ネタも考えていた2人ですが、VTRを観た鶴瓶は爆笑しながら「どういう状況!? 誰が観んねん!」とツッコミ。

「ゲスト、納言だったんだ...。俺がこの番組で取材してもらわなかったら、一生シークレットだった。どうかしてますよね」と伊集院も驚き。

chimata_20200722_04.jpg
続いては、最近ブームのクイズ番組の話題に。クイズ番組でも大活躍の伊集院ですが、博学な理由について「僕は高校出てないから、学歴的には中卒扱い。負けたくないから、落語家時代からいっぱい本を読んだり、いろんな人の話を聞いたりしてた。あんまり言ったことないけど、こういう人間って"大卒の人も知らないようなことを知っていないとカッコ悪い"って思うんです。だから背伸びして難しい勉強を頑張る。でも基礎のことはわからない」と自己分析。

また、クイズには学力とは違う「クイズ力」というものがあるそう。「ただ、恐ろしいことに今は"東大のクイズ王"みたいな人が番組に来る。もう本当に困ってます。だってメジャーリーガーみたいなものですよ。俺は、草野球のわりと上手なおじさんって感じなのに」と最近のクイズ事情を嘆きます。

さらに、最近クイズ番組で難読漢字の正解率の高さで話題を集めている山下真司について「歩きながら、学者しか読まないような難読漢字の辞典を読んでる。クイズで負けたのがよっぽど悔しかったらしく、あらゆる漢字を覚えようとしてる」と負けず嫌いな一面を暴露します。

話題は変わって、ビートたけしの落語について。「やっぱりスゴいのよ、あの人。だけどちゃんとやらんで、途中でダレるのよ。ネタ振りのところはそんなにウケへんから、飽きるところもあるんやろね」と分析する鶴瓶に対し、「落語家として上手かどうかは別なんでしょうけど、めちゃめちゃ面白い」と絶賛する伊集院。

番組では他にも、Uber eats芸人やYouTube芸人について、円楽師匠とのクイズ番組共演秘話など、濃いエピソードが満載!

現在この放送は、「ネットもテレ東」で期間限定配信中です。次回は、伊集院光の後半戦&朝日奈央が登場。どうぞお楽しみに!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

チマタの噺

チマタの噺

街行く人々の、何気ない日常の中にあるちょっと心温まる話や、ちょっと意外な話など、十人十色の人間模様を話のきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストが自由によもやま話を展開するトークバラエティ。

放送日時:テレビ東京系列 毎週火曜 深夜0時12分

出演者

笑福亭鶴瓶

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧