• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 有吉がいよいよ世界に進出「世界の人といろいろ話したようだけど...

有吉がいよいよ世界に進出「世界の人といろいろ話したようだけど、情報はあんまりない(笑)」。粗品が”有吉にリスペクトする理由”を告白

エンタメ

テレ東

2020.8.12

sekaidoji_20200812_01.jpg
愛あるイジリは日本一! 有吉弘行がついに世界進出!? 8月13日(木)よる7時58分からは、「有吉の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~」を放送! 有吉弘行がスタジオと海外13カ国を同時中継でつなぎ、ネットでは得られない、リアルでホットな世界のいまをお届け。ゲストに霜降り明星・粗品、IKKO、村尾信尚、池田美優を迎え、田中瞳(テレビ東京アナウンサー)が進行を務める。 

ピラミッドの最新情報や独裁者の豪邸訪問、ガーナで話題! 7000万回再生ダンス、ロシアにある謎のホテルの全貌など、海外で活躍する取材コーディネーターや日本大好き外国人が特派員となり、世界のリアルないまを彼ら独自の視点で中継リポートする。

sekaidoji_20200812_02.jpg
今回、ベトナム・ホーチミンにある話題のお店「チルタウン」をスタジオに再現。実はこの「チルタウン」、新宿歌舞伎町をモチーフにした居酒屋だそう。鮮やかなネオンや看板がひしめき合うスタジオを訪れた有吉は、開口一番「テレ東でこんなセットを作ってもらったの初めてだから、嬉しいよ!」とコメント(笑)。目ざとく「ヘアサロン アンミカ」という看板を見つけ、「行きたくないよ! 無駄に派手にされそう(笑)」と、早速有吉節が炸裂する。

今回の収録は、途中どんなハプニングが起きてもカメラを止めないという趣旨。現地特派員の皆さんとリモートをつなぐが、オープニングから回線がつながらなかったり、フリーズしたりとトラブルが続出。番組途中、エジプトの特派員・モハメッドと繋ぎ、コロナ禍にあるピラミッドやスフィンクスのいまを紹介してもらうが、そこにはスタッフも予期していなかったあるトラブルが待ち受けていた! ※詳しくは番組で確認を!

sekaidoji_20200812_03.jpg
さまざまなハプニングを乗り越え、番組中盤に差し掛かった頃、有吉は「なんか(番組がうまく)成立してるかどうかわからないけど、幸せな感じは伝わってくるよね(笑)」とコメント。果たしてどんな番組に仕上がったのか...有吉の"世界一愛あるイジリ"を存分に堪能して欲しい。

「テレ東プラス」は、収録後の霜降り明星・粗品を直撃! 番組の感想を伺った。

sekaidoji_20200812_04.jpg

霜降り明星・粗品「僕、有吉さんのことがめちゃくちゃ好きなんです」


──抱腹絶倒の2時間半でした。収録を終えての感想は?

「正直、収録が始まる前までは、こんなに面白いものになるとは思っていませんでした(笑)。バラエティというよりは、大学の自由研究みたいな賢い交流の番組なのかな?と思っていましたが、いざふたを開けてみたら、テレビの収録というのを忘れるくらい、みなさんリラックスして笑い転げる感じで...。有吉さんがリラックスして笑っているのを見ることができましたし、僕自身、収録を純粋に楽しむことができました。

そして、13カ国もの外国の方と同時中継で話せているというスゴさ、コロナ禍にあるからからこそ"人とつながっている大切さ"も感じることができました。各国の特派員の皆さんがいろいろと教えて下さるので、普通に歴史の勉強にもなりましたね」

──13カ国同時中継という今までにないリモート番組になりました。リモートならではのハプニングも満載でしたね。

「ピラミッドやスフィンクス、モンゴルの霊柩車、独裁者大豪邸まで...リモートで指示しながら現地で動いていただいて、観たい景色をリポートしていただくって、何かものすごく斬新ですしめちゃくちゃ面白かったです。エジプトでは、特派員のモハメッドさんがピラミッドの内部に潜入しましたが...あれ、オンエアではどうなるんでしょう?(笑) それは放送を楽しみにしていただくとして、何はともあれ13ヵ国同時中継ということで、今のエジプトの様子をまた別の国の誰かが見ているって一種の感動を覚えますし、例え回線が途切れても、他の国の特派員の方とつなげばいい話なので、"切れたら切れたでええやん!"と大らかな気持ちになれるのもありがたかったです」

──粗品さんは有吉さんと多くの番組で共演されていますが、ズバリ、有吉さんの印象は?

「いろんな番組で共演させていただいていますが、僕、有吉さんのことがめちゃくちゃ好きなんですよね。どの番組の有吉さんもまぁ優しいんですよ。お笑いゴリゴリの番組でもいじってくださったり、前に番組で話したことを覚えていて下さって振ってくれたり...。そういう優しさがある方なんです」

sekaidoji_20200812_05.jpg
──そんな有吉さんの優しさが伝わってくる収録でした。有吉さんが一般のしかも外国人の皆さんを相手にトークする番組は、今まであまりなかったような気がします。世界を旅した有吉さんだからこそ、外国の方へのリスペクトだったり興味だったり...愛を感じるというか。

「そうですね。リモートなのでちょっとてこずる会話の間とか、電波が悪くて途切れ途切れになってしまうようなことも多かったんですけど、普通だったらスタジオの空気がピリつく場面でも、動じずに大きな愛で対応されているのが改めてスゴイなと。外国の特派員の方とも普通のコミュニケーションの中で笑いを生んでいくので、そこはやはり世界を渡ってきた有吉さんならではの手腕なのかなと思いました。収録の雰囲気もとても良かったです。今までにないリモート番組になっていると思いますので、皆さんぜひご覧ください!」

8月13日(木)よる7時58分からは、「有吉の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~」を放送! 今までにないリモート番組にぜひご期待ください!

(取材・文/蓮池由美子)

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧