• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 卒業説を払拭! ほんのり大人の色香も...日村をうならせたと...

卒業説を払拭! ほんのり大人の色香も...日村をうならせたとんでもないセクシーボイスとは?:青春高校3年C組

エンタメ

テレ東

2020.8.25 青春高校3年C組

3C_20200825_01.jpg
「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜深夜0時12分~)。ここではオンエアした内容を紹介。担任は三四郎(小宮浩信、相田周二)、学年主任を日村勇紀(バナナマン)が務める。

今回は「最強女王 黒木を倒せ! 照れカワアイドル決定戦 第2ラウンド」。前回の「照れカワアイドル最弱女子決定戦」で規格外の強さを見せた黒木美佑さんに女子生徒たちがチームを組んで勝負を挑む。そのチームがこちら。

3C_20200825_02.jpg
まずは前回、黒木さんにボロ負けした「照れカワポンコツチーム」の3人が挑戦。1人目はいつもセリフが棒読みになってしまう齋藤有紗さんから。しかし、セリフを見た瞬間、フッと鼻で笑ってしまった。

日村先生から「自分に負けないことよ」と熱血指導が入り、もう1回。「はわわわわぁ~! 大変ですぅ! 大変ですぅ!」と言ったところで「もうちょっと慌てる感出せないかなぁ」と相田先生。ということでやり直し。「はわわわわぁ~! 大変ですぅ! これは今すぐ皆さんに伝えにいかなきゃですぅ~! きゃっ! わ~ん、転んでしまいましたぁ。うぅっ、どうして私っていつもこうなのでしょうか。はわわわわぁ~!」。

3C_20200825_03.jpg
先生たちから拍手をもらうも、とっても恥ずかしそうな齋藤さんだった。

続いては「私、ポンコツチームに入ってるの嫌なので名誉挽回します」とやる気満々の持田優奈さん。「もう~怒った! おにいちゃんのバカバカバカバカ! いっつもあたしのこと子ども扱いして! あたしだってもう立派なLadyだよ...お?」と言ったところで失敗。

3C_20200825_04.jpg
「Ladyだお! ってところ大事だから」と小宮先生。「そこだけ言ってみ」と振るも「わかりましたわかりました」というものの指示に従う気はまったくなし。これには先生たちが激怒!

小宮先生は今度は「Ladyだお~ん」にしようと言いはじめ、練習はなしで持田さんが再び挑戦。しかし「Ladyだお~ん」と言ったところで笑ってしまい、またも失敗。「だから練習しようって言ったじゃん! 練習でできないヤツは本番もできないんだよ」と日村先生がマジギレしてしまった。

3C_20200825_05.jpg
今度は前回、最弱女子となった西村瑠香さん。「あちゃ~。るちゃ、お茶をこぼしただっちゃ。失敗失敗だっちゃ。るちゃ、おっちょこちょいだから叱ってだっちゃ。え、許してくれるだっちゃ? るちゃ嬉しいだっちゃ! だ~い好きだっちゃ!」と、一発で決め、成長っぷりを見せつけた。

3C_20200825_06.jpg
再びやらせようとする先生たちに「何回もやりたくないから頑張ったのに、1回目良かったのに、なんでどんどんやらせるんですか?」と西村さんはプンスカ状態。しかし、これには理由があった。じつは隣に妹がいるらしい。たしかにそれはやりづらい!

ここで女王、黒木さんがこの3人の中でいちばん良かったセリフにチャレンジ。そのセリフは先生たちの独断で西村さんのものに決定。黒木さんは、西村さんのセリフを超かわいく言い切って、さすがの女王ぶりを見せつけた。

3C_20200825_07.jpg
判定するのは先生と男子生徒たちだが、満場一致で勝者は黒木さん!

続く「正統派アイドルチーム」はマーガリン(大曲李佳)がトップバッター。「あのね、聞いて。あのね、しゅき。ち~が~う。しゅきなの! も~あんだけ練習したのにぃ! しょ、しょれに、何回もしゅきって言ってるの恥ずかしいんだからね」と、見事言い切ったマーガリンに先生たちは拍手喝采。

3C_20200825_08.jpg
お次はかわいいセリフが苦手な頓知気さきなさん。「つんつん、つんつん! あっ、やっと気づいてくれたぁ! 今よそ見してたでしょ? 絶対そうだ! さきなちゃん怒っちゃったもんね。絶対許さないもん! 今度からほかの子見ないようにおまじないかけるね。ちゅきちゅきビーム! これでさきなちゃんに夢中でちゅ」。

3C_20200825_09.jpg
すると小宮先生が白目を向きながら気絶(?)。「どうしよう頓知気ちゃん」という相田先生のフリで「さきなちゃんビーム」を放った頓知気さん。おかげで小宮先生は生還(?)を果たしたのだった(もしや、もう1回聞きかっただけ?)。

3C_20200825_10.jpg
今度は兼行凛さんが挑戦。すると「今、家なんですけど、隣の部屋にお姉ちゃんの彼氏がいて」とカミングアウト。もちろん、やらないという選択肢はない。恥ずかしがりながらも「君の笑顔を見るとハッピーになれちゃうんだ~! あ、でも私もともとハッピーだから君のハッピーと私のハッピーが重なって、マジカルスイート。ベリベルストロベリーハッピーだねっ!」と決めポーズ。

3C_20200825_11.jpg
成功したかと思いきや、日村先生、「ここからいくよ、頑張るよ」と、終わりにするつもりはないらしい。そこで「"すみません、今からやります"って言ってから始めよう」とムチャぶりをする日村先生にどうにか応じた兼行さんだが、終わった後は魂の抜け殻状態となった。

そして女王のお出まし。黒木さんが挑戦するのは兼行さんのセリフ。

3C_20200825_12.jpg
「すみません、ちょっと収録しま~す」という振りから始まり、兼行さんのセリフを完璧に会得、ジャッジは全員一致でまたも勝者は黒木さん!

最後は「アダルトチーム」。大人の女性になりきったおばちゃん(宇都木彩乃)は「ねぇ、ぎゅ~~ってして! え、ぎゅ~~してくれないの? じゃぁ、ちゅ~~でいいよ。はい」と、最後にキス顔ならぬ、変顔を見せてしまい、先生たちもあきれ顔。

3C_20200825_13.jpg
「キス顔やってみ」と小宮先生から言われ、キス顔を見せるも照れが入っているせいで、それはまさにブサ顔。そこで日比野芽奈さんがお手本を見せると、先生たちは大絶賛。

3C_20200825_14.jpg
日比野さんを参考にしたおばちゃん、なんとかクリアできたのだった。

そして青春高校最年長の小倉可愛さん。本人いわく卒業疑惑も出ていたなか、久しぶりに登場。さあセリフはというと...「あ、いらっしゃ~い。好きなところに座って。ふふ、緊張しているのかしら。顔が真っ赤よ。大丈夫。緊張しないで。ただただあなたは楽にしてればいいから。じゃぁ、何飲む?」ととんでもないセクシーさを披露。

3C_20200825_15.jpg
意外な才能を見せた小倉さんに小宮先生も「黒木ちゃんに勝てるかもしれない」とポツリ。

ラストはなぜか「アダルトチーム」で参加した18歳の女鹿椰子さん。「えっ、キス? いいよ。君もまだまだ子どもだね。それはキスじゃなくて、ちゅうって言うの。本当のキスはこう。こぉ~」と最後の最後でいびきのような異音を発してしまい、先生たちは大ブーイング。

3C_20200825_16.jpg
そして妖艶な小倉さんと女王・黒木さんが対決することに。

3C_20200825_17.jpg
黒木さんも色っぽくセリフを言うが、先生と男子生徒が選んだのは小倉さんとなり、大波乱の結果となった。

次回は「かわいい一言GP」&「半沢直樹新キャラオーディション」。毎週月曜深夜0時12分から放送の「青春高校3年C組」をどうぞお楽しみに!

放送翌日夜10時より、LINE LIVEでしか観られない完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信

※配信時間は変更になる可能性がございます。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

青春高校3年C組

青春高校3年C組

青春高校をつくるのは秋元康とテレビ東京。学校の方針は、漫画やドラマの中でしか見た事のない誰もがなんとなく想像する「理想のクラス」。スポーツマン、マドンナ、お笑い担当、オタク、ヤンキー、食いしん坊、留学生…。決してイケメンや美女ばかりではない色んなキャラが揃った青春高校3年C組!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 深夜0時12分~

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧