• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 「そもそもエリートはいない」 テレ東社員はクセが強いのに仲が...

「そもそもエリートはいない」 テレ東社員はクセが強いのに仲がいい理由が判明!?:テレ東と乾杯

エンタメ

テレ東

2020.8.27

視聴者の皆さんに、よりテレ東の番組を楽しんでいただきたい! テレビ東京社員とお酒を楽しみながら人気番組を見る、オンライン無料生配信ファンイベント「テレ東ファン WEEK supported by KIRIN テレ東社員と一緒に乾杯してもらってイイですか?」第1回が、8月19日(水)に実施された。

kanpai_20200827_01.jpg
「家、ついて行ってイイですか?」(毎週水曜夜9時放送)番組開始から、「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」(毎週水曜夜10時放送)番組終了まで、テレ東社員たちがビールを片手に番組制作裏話やテレ東の伝説エピソードなど、かなり自由にトーク。テレ東公式YouTube、Twitter、LINE LIVEで生配信され、LINE LIVE視聴者数は累計33万人を突破した。

この日参加のテレ東社員を紹介


kanpai_20200827_02.jpg
午後9時、進行役・田中瞳アナウンサーの挨拶とともに生配信スタート! まずは、参加メンバーが、とっておきのおつまみとともに自己紹介。伊藤Pが「不安を感じざるを得ません」と思わずつぶやいた両番組の個性溢れるプロデューサー陣はこちら!

kanpai_20200827_03.jpg
伊藤隆行プロデューサー(入社26年目)
「モヤモヤさまぁ~ず2」「池の水ぜんぶ抜く」「やりすぎ都市伝説」など多くの番組を担当。今回の生配信にはスタッフや演者にも大人気のオーベルジーヌのカレー弁当、帆立の貝柱、梅のおせんべいをビールのお供に持参。

kanpai_20200827_04.jpg
越山進 統括プロデューサー(入社29年目)
「家、ついて行ってイイですか?」「水バラ」「土スペ」「日曜ビックバラエティ」「TVチャンピオン」などを担当。テレ東のあらゆる秘密を知る大ベテラン!

kanpai_20200827_05.jpg
重定菜子プロデューサー(入社29年目)
「家、ついて行ってイイですか?」担当。この日に放送分の「家、ついて行ってイイですか?」の素材を放送前ギリギリに納品して駆けつけたとのこと。越山CPとは同期。

kanpai_20200827_06.jpg
古東風太郎ディレクター(入社10年目)
「家、ついて行ってイイですか?」の演出を担当。今回のイベントのために、生配信前にさっぱりとシャワーを浴びてきたとのこと。

kanpai_20200827_07.jpg
岩下裕一郎プロデューサー(入社13年目)
「ソクラテスのため息」「有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?」「やりすぎ都市伝説」担当。最高のお酒を飲むために、豚のホルモンを揚げた「煎じ肉」をおつまみに用意。

普段、このメンバーが一緒に飲む機会は少ないため、オープニングからテンション上昇。「テレパーイ!("テレ東と乾杯"の略)」の掛け声で、視聴者とともに乾杯し、怒涛の生配信がスタートした。

「家、ついて~」は約3000本のストックあり!?


kanpai_20200827_08.jpg
この日の「家、ついて行ってイイですか?」は「南の島スペシャル」と題し、小笠原諸島・父島の秘境で自給自足の生活を営む61歳の仙人などに密着。

「今日の放送は、おいしくビールを飲めるようにキレイな景色(が登場するVTR)をセレクトした」と重定P。加えて、VTRでは2年前→1年前→現在の古東Dの姿が見られるため、「この2年間ですっかり太ってしまった古東くんの遍歴が裏テーマ」とのお楽しみポイントも紹介。

番組を見ながらのトークでは、知られざる制作裏話も飛び出した。コロナ前は月におよそ450のロケ班を派遣。街頭で声をかけ、家についていけるのが1/7程度、その中で放送までこぎつけるのは、ごくわずかだという。現在キープしているVTRは約3000本あり、各テーマの放送ベストタイミングまで温存しているとのこと。

kanpai_20200827_09.jpg
今回は、新型コロナウイルスで入島制限中の父島の風景をお茶の間に伝えるべく、約1年前に撮影した父島での密着VTRをセレクト。このように撮影から放送までに時間が経過している場合も多く、「あの時は話したけど、今は......」など出演者の状況や心境に変化があることも。改めて放送許可を得るためにご本人に直談判に行くことも番組Pの仕事なのだという。

最初は難色を示していた方も、お願いを重ねているうちに親しくなり、「きちんと話せば理解をしてくれるし、放送が終了すると、"ありがとうございました"とお手紙が来ることも」と重定P。番組のテーマソング「Let it be」が流れるタイミングにピッタリのいい話が飛び出した。

kanpai_20200827_10.jpg
夜10時からの「ソクラテスのため息」は、「手取り30万円で年間100万円貯められる方法教えますSP」を放送。お金を節約するには家計簿がカギになるということで、岩下Pから「皆さん、家計簿つけてますか?」との問いが。

「制作費は家計簿に近い」と、番組の予算を管理している重定P。越山CPと伊藤Pからは、他局と比較して低予算のため「金を使わずに頭を使え」「1カメあったら4カメ分撮れ」など、アイデアで勝負するテレ東ならではの番組制作の裏話が語られた。

なぜテレ東の社員は個性が強い!?


kanpai_20200827_11.jpg
配信中に寄せられた視聴者からの質問にも回答。ここでその一部を紹介!

Q.「家、ついて~」で一番遠かったロケは?
古東Dは、なんとアメリカ・ニューヨークの「マンハッタン島」までロケに! 三軒茶屋で声をかけた日本人と外国人カップルの家まで飛行機で同行。古東Dは帰国子女で英語が堪能なため単独でのロケだったそうで、「通訳もつけず、1人ぼっちでニューヨークに行かせる会社ヤバくないですか」とぼやきを。そのカップルに密着しつつ、せっかく旅費をかけていったのだからと、現地でいろいろな人に声をかけ他のロケも敢行したのだそう。

Q.プロデューサー同士、仲は良いですか?
「他局より仲いいよね」と全員が一致し、「人の失敗を笑うような、本当に嫌な人はいない」と岩下P。他局に落ちてテレ東に来た人が多いというぶっちゃけトークを展開しつつ、「そもそもエリートはいない」(越山CP)、「竹やり部隊のような存在。相手(他局)はバズーカだけど、こっちは手につまようじしか持ってない(笑)」(伊藤P)と分析した。

Q.なぜ、テレ東の皆さんは個性が強いんですか?
「自分が出せる空気感がある」と重定P。というのも......
古東Dが「ゲームしかしない先輩、身なりのおかしい先輩がいて、"ここ大丈夫なんだな"と思った」と口にすると、越山CPや伊藤Pから、かつてはいつもテンガロンハットを被っている先輩がいたという話も。個性を思う存分出していい会社のようだ。

kanpai_20200827_12.jpg
この他、「どのように企画を考えるか?」という質問では、越山CP&伊藤Pともに「メモる」と回答。アイデアがつまった伊藤P愛用の手帳もチラ見せ! また田中アナには「アナウンサー同士、バチバチしてないんですか?」という質問が。田中アナは何と答えた!?

ビールがより美味しくなる「ビールバラエティ」を考えよう


「美味しいビールのおつまみとして、こんな番組があったら最高だな」という"ビールバラエティ(ビーバラ)"企画を考えるコーナーも。

球場でビールの売り子をしていた池谷実悠アナウンサーからヒントを得た「球場対抗ビール売り上げ選手権」(越山CP提案)など、各プロデューサーから気になる企画が飛び出す中、採用となったのは?

重定P提案の、町で気持ち良く酔っぱらった人に「あなたのビール腹を見せください」とお願いする企画。田中アナも「女性もお腹だったら見せてもいいかも」と賛同!?

全員でこの案を練った末、タイトルは「ビールっ腹、見せてもらってイイですか?」に決定! 「出没!アド街ック天国」のコレクションのように100連発で見せる、「お腹を見せてくれた人には冷えたビールをプレゼント、顔出しOKであれば2本」など具体的な内容までアイデアを出し、実現に向けて盛り上がった。

kanpai_20200827_13.jpg
また、Twitterでは、視聴者のテレ東にまつわるエピソードを募集する「#テレ東と乾杯」キャンペーンを実施中。配信の最後に、各プロデューサーが気になった投稿を選び紹介した。

古東Dは「引きこもっていた時に自分と同じ境遇の人が紹介されていた『家、ついて行ってイイですか?』に救われ、現在はしっかり生きて映像を作っている」という、制作者にとって感慨深い投稿を紹介。

伊藤Pは、当時、中学生だった視聴者が家族で映画を観ていたら、「いきなり女優が普通に全裸で画面上に登場したため、家庭内が非常に気まずい空気になった」という、かつては誰もが経験したであろう投稿を紹介。伊藤Pいわく、テレ東の歴代視聴者ランキングTOP20に映画「エマニエル夫人」が2つも入っているのだそう。このキャンペーンは引き続き実施中なので、ぜひご応募を!

こうして2時間の配信が終了。最後は「テレ東で乾杯!」と全員による乾杯で締めた。

「テレ東ファン WEEK supported by KIRIN テレ東社員と一緒に乾杯してもらってイイですか?」は、この後も8月28日(金)から4日間連続で実施。皆さんもお好きなお酒を片手に、テレ東社員と乾杯しよう!

詳細はこちら

(取材・文/水野春奈)

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧