• #
  • トップ
  • エンタメ
  • まるでテーマパーク! スヌーピーたちと一緒に「なりきりコーデ...

まるでテーマパーク! スヌーピーたちと一緒に「なりきりコーデ」や「踊ってみた」も楽しめる!

エンタメ

テレ東プラス

2020.9.2

いつもと違う夏......コロナ禍で気軽に旅行やお出かけができない今、ネット上の仮想空間での会話や交流が盛んになっています。自分の分身となるアバターを作成して様々なことを楽しめる3Dアバターソーシャルアプリ「ZEPETO(ゼペット)」もそのひとつ。

今年7月、ZEPETOにPEANUTSとコラボした「SNOOPYハウス」がオープンしました。スヌーピーをモチーフにしたエリアで、PEANUTSの仲間たちにちなんだファッションやアイテムを身に着けたり、カフェや公園で交流できる「SNOOPYハウス」は、まるでネット上に現れたテーマパークのよう。

zepeto_20200901_01.jpg
全国6ヵ所のテーマパークの年間パスを所持し、コロナ禍以前は毎週テーマパークに通っていたキャラクター好きのライター・こだゆ&パスカリーヌが、「SNOOPYハウス」を実際に体験。オンライン上でキャラクター空間を楽しみ魅力をレポートします!

「ZEPETO」って何ができるの?


【1】なりたい自分になれる、アバター作り
「ZEPETO」アプリをインストールして、まず行うのが自らのアバター作り。自分の顔写真を取り込んだり、自分で顔のパーツを選んだりして、なりたい自分を作っていきます。

zepeto_20200901_02.jpg
PEANUTSとのコラボにより、スヌーピーの絵柄のファッションアイテムも選べるようになっています。

【2】写真や動画の撮影
「ZEPETO」の基本機能のひとつは、「フォトブース」を使って作成したアバターにおしゃれなポーズを取らせて写真や動画が撮れること。自分で凝ったポーズや表情をしなくても、あらかじめ用意されたパターンの中から選択するだけで、簡単におしゃれな写真・動画に仕上がります。

撮影した写真は、「ZEPETO」内のタイムライン機能である「FEED」に投稿したり、端末に保存してTwitterやInstagramにも投稿可能。写真加工アプリ「SNOW」を運営する会社が作ったアプリだからこそ、インカメから自分のリアルな表情を読み取り、アバターに反映させるARカメラの性能も抜群でした。

zepeto_20200901_03.jpg
「ZEPETO」内でフォローしている仲間を呼び出して一緒に撮影することもできます。フォトブースでの撮影は、仲間がオフラインの時でも使えるのが便利!

zepeto_20200901_04.gif
仲間と一緒にダンスできる機能を使ってみました! 振付を練習せずとも、ミュージックビデオのような動画に。

【3】ゲームやワールドなど、ソーシャル空間にお出かけ
「ZEPETO」では、アバターをアプリ内のソーシャル空間に出向かせることもできます。「パーティーゲーム」は、ランダムにマッチングされたユーザーとミニゲームを楽しめるスポット。成績に応じて、アイテムと交換できる「Coin」がもらえるのがうれしいです。

zepeto_20200901_05.jpg
「ZEPETO World(ゼペットワールド)」は、自分のアバターをRPGゲームのように操作して、撮影や散策が楽しめるエリア。テキストや音声チャットを通じて、他のユーザーとの交流もできます。学校の教室やショッピングモールなど、日常にある空間だけでなく、脱出ゲームやアスレチックなど、アミューズメント施設のような空間も用意されています。

zepeto_20200901_06.jpg
今回ご紹介する「SNOOPYハウス」もワールド機能のひとつです。「SNOOPYハウス」のテーマは「癒やし」。エリア内は緑をモチーフにした公園のようなゾーンと、木のぬくもりがあたたかいカフェのようなゾーンが広がります。

「SNOOPYハウス」ならではの仕掛けも。スヌーピーのぬいぐるみやスイーツを手に持てたり、アバターが「PEANUTS」の世界にちなんだ動きをしてくれるようになっています。

zepeto_20200901_07.jpg
「PEANUTS」に登場する天才音楽少年「シュローダー」のピアノも弾けちゃいます。ノリノリで弾いている動きがかわいい!

テーマパークマニアが解説!「SNOOPYハウス」の楽しみ方


日頃、キャラクターにちなんだコーデでテーマパークに通っている私。「SNOOPYハウス」でも同様の楽しみ方ができるのではないか?と、オンライン上のテーマパークにお出かけする気分で「SNOOPYハウス」で遊んでみました。オススメの楽しみ方を3つをご紹介します

【1】自分そっくりのアバターで、リアル友達とお出かけ気分
「SNOOPYハウス」では、誰でも入場できる公開のパブリックルームの他に、招待した人だけが入れるプライベートルームも準備されています。音声チャットをオンにし、友達や恋人を誘って入室すれば、おしゃべりしながら本当に一緒に遊んでいる気分に。コロナ禍で気軽にお出かけできない中、リアルな絆を深められそう。

ポイントは、できるだけ自分そっくりのアバターにすること。お互い見慣れた外見にすることで、仲間側から見ても、同じ空間を共有しているリアル感を味わえます。

zepeto_20200901_08.jpg
自分の分身が遊んでいるイメージなので、スヌーピーのフードを手に持ったり、ソファで眠ってみたり! ゲスト目線で楽しんでいるような、ありのままの自分の写真を撮ってみました。

zepeto_20200901_09.jpg
【2】テーマパークで人気の「バウンドコーデ」も楽しめる
気軽に着替えられる「ZEPETO」なら、テーマパークファンに人気の「バウンドコーデ」も楽しめます。「バウンドコーデ」とは、ガチガチのコスプレではなく、私服とワンポイントアクセサリーを組み合わせることで、キャラクターファッションを表現することです。

今回は「PEANUTS」のキャラであるペパーミント パティと、スヌーピーのバウンドに挑戦してみました。

zepeto_20200901_10.jpg
写真左のペパーミント パティコーデは、「PEANUTS」コラボのシャツとパンツを合わせました。ペパーミント パティは本来、短めのズボンを着用していますが、スタイリッシュな長ズボンでまとめている点に「バウンドコーデ」らしさを感じさせます。

写真右のスヌーピーコーデでは、「ZEPETO」でレギュラー販売されている服を中心にスヌーピーを表現しました。「PEANUTS」コラボなのは、頭に付けた耳のみ。「バウンドコーデ」では、シンプルなファッションアイテムを使うのが基本なので「SNOOPYハウス」以外のワールドでも着回ししやすいのが魅力です!

【3】公式アイテムで「なりきりコスプレコーデ」に挑戦
「PEANUTS」公式コラボのコーデを全身に揃えることで、コスプレのように特定のキャラになりきる楽しみ方もできます。

今回は、なりきりコーデとして、ルーシーとチャーリー・ブラウンに変身。ルーシーの服を着るときは丸めの鼻にチェンジ、チャーリー・ブラウンになる時は思いきって髪の毛を外すことで、キャラクターに似せています。

zepeto_20200901_11.jpg
撮影時のポージングも、キャラの性格を意識。ルーシーはしっかりと自分を主張するイメージ、チャーリー・ブラウンはおとなしめな感じで撮ってみました。

zepeto_20200901_12.jpg
「SNOOPYハウス」内には、ルーシーの精神分析スタンドも。ぜひルーシーの全身コーデで撮って欲しい!

好きなキャラクターを愛でる新しい手段のひとつ


自分らしさやキャラ愛を外見で表現しつつ、エリア内のおしゃれスポットで撮影を楽しむ「SNOOPYハウス」は、現実世界でのテーマパークの遊び方に通じるものがありました。離れていても仲間と遊べる、というオンラインならではの利点だけでなく、気分次第ですぐに着替えたり、キャラに合わせたビジュアル・メイクに簡単に変われるといった魅力が味わえるのは「ZEPETO」だからこそ!

SNOW Japan事業統括の崔智安氏によれば、今後は好きなキャラクターと一緒にゲームをプレイできる世界も作っていきたいとのこと。テーマパークでは、キャラクターが園内を散歩し、遭遇できると一緒に撮影できる「グリーティング」が人気です。「ZEPETO」のワールド内でも、突発的にスヌーピーやルーシーが現れ、一緒に遊べる...そんな機能にも期待が高まります。

※SNOW Japan事業統括の崔智安氏インタビューはこちら

【プロフィール】
こだゆ・パスカリーヌ
全国6ヵ所のテーマパーク年パス(年間パスポート)を所持する、無類のキャラクター好き。毎週必ずどこかのテーマパークに出向き、ショー鑑賞やキャラとのふれあい、コラボフードを堪能中。ぬい撮りコラムニスト"ゆりりーぬ"として、ぬいぐるみを主人公にした写真撮影のコツを紹介する活動も行っている。

(取材・文 / こだゆ・パスカリーヌ)

※『PEANUTS』コラボアイテム及び『SNOOPY ハウス』はPeanuts Worldwide LLCと(株)テレビ東京コミュニケーションズとの契約に基づき、提供いたします。

3Dアバターソーシャルアプリ「ZEPETO」




Android版アプリのダウンロードはこちら
iOS版アプリのダウンロードはこちら

ZEPETO公式Twitterアカウント(Global):@zepeto_official
ZEPETO公式Twitterアカウント(Japan):@zepeto_jp

© 2020 Peanuts Worldwide LLC

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧