• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 「SNSやリモートで、反国家思想は絶対にしゃべるなよ。情報全...

「SNSやリモートで、反国家思想は絶対にしゃべるなよ。情報全部取られてるから」”Mr.都市伝説”関暁夫インタビュー:やりすぎ都市伝説

エンタメ

テレ東

2020.9.18 やりすぎ都市伝説 2020秋 3時間スペシャル

20200917_yarisugi_001.jpg

"Mr.都市伝説"関暁夫が語ってきた"都市伝説"が、今、"現実"となっている。

新型コロナウイルスのパンデミックをきっかけに、これまでの生活や価値観は崩壊し、世界は大きな変革の刻を迎えている。

9月18日(金)夜6時59分から放送の、完全新作「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2020秋」では、コロナ禍で激化するワクチン開発競争とワクチンによる人類選択、コロナが引き起こすパラダイムシフト、地下シェルターと新たなコロニー建設などについての都市伝説を送る。

そこで放送を前に "Mr.都市伝説"関暁夫を緊急インタビュー! 今も暗闇の中で、未来を探し、もがき続ける人類に向けて、感覚を研ぎ澄まし、真実を見極め、未来をつかみ取るためのヒントを聞いた。

これからのキーワードは"団結"


お金を軸にした価値軸が大きく崩れ、物質的なものから精神的なものに重きを置く時代へ......。これからのキーワードは"団結"だと、関は語る。

「これからは団結して共生する社会がやってくる。
世界の人たちが一緒に生きているために、どれだけ共感しあえるのか......。
陰謀よりも希望に繋がるものは何か、そんな前向きな人たちが繋がっていく。
"陰謀"を"希望"に変えた人の勝ちだよ」(関暁夫、以下同)

精神テクノロジー文明の到来

20200917_yarisugi_002.jpg

関がかねてから追い続けている "精神テクノロジー文明"。電子決済、リモートワーク、AIによる監視......コロナ禍により、この数ヵ月で劇的に世界中に普及することとなった。

「『やりすぎ都市伝説』では世間より5年早いことを言っているわけ。
5年前の2015年に、AIやドローンによるテロとかそういう話をしている。
5年経った今、ほら、分かるでしょ?

"精神テクノロジー文明"が到来しますよ。
時代じゃないよ、新しい"文明"が到来するの。
それが始まったのが2018年。

これからの時代を生き抜く最大の情報は"自分自身"。
無意識な発言の中で人を誹謗中傷していたら"そういう人間"とカテゴライズされて、オーバーグランドに参加できなくなる。

金はあるけど性格が悪いやつと、しゃべりたいと思わないでしょ?
ましてやその人たちとビジネスをやりたいと思わないでしょ?
そういうことなんだよね。

お金と代わる新しい価値軸が生まれた時に、精神的な役割『あなたは地球環境上に何ができたのか』を問われることになる。
その信頼が得られる人たちが優先的に働き口を斡旋されるよね。

今までSNSで余計なこと書くなよって、ずっと言ってきたでしょ。
Zoomなんかを利用したリモートの中でも一緒。余計なことしゃべるなよってこと。
自分で責任持てることを言うならいいけど、全情報はリアルタイムで吸い上げられているから。

8月に日本がファイブ・アイズ(※注:1)に入るって発表されたでしょ。
ファイブ・アイズはエシュロン(※注:2)っていうシステムを使っているけど、そもそもなんでエシュロンに全部取られているんだって話。
日本国政府が所有しているシステムだったら分かるけど、なんで日本じゃないところに全部データが取られているんだって。

だからSNSやリモートで、反国家思想は絶対にしゃべるなよ!
生き残りをかけてサバイバルが始まっているんだよ」

※注:1 ファイブ・アイズ...アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの英語圏5カ国からなる情報ネットワーク。8月にファイブ・アイズと日本、ドイツ、フランスの3カ国が連携して、中国などからのサイバー攻撃に関する情報を共有すると発表された。
※注:2 エシュロン...Echelonは、アメリカ合衆国を中心に構築された軍事目的の通信傍受(シギント)システムのこと。

生き残りをかけたサバイバル

20200917_yarisugi_003.jpg

すでに始まっているというサバイバル、生き残るためにはどうすればいいのだろうか?

「ニューシステムに対して、対応できている人は生き残っていくけど、対応できていない人は現実社会から取り残されていくよね。

これからは全ての情報が可視化されていく。
例えば、リモート画面を通して体温や心拍数が表示される。
医療のサービスとしても利用が始まっていて、高齢化社会においては家にいながら離れて暮らす親の介護に役立つよね。

リモートでの会話も、健康状態とか全ての情報が分かった上で話すことになる。
リモートで盛り上がっても、相手の体温が37.5℃以上だったら『これからリアルで会おう』とはならないでしょ?
心拍数が数値化されれば、『今、なんでウソついたの?』と全部わかっちゃう。

可視化されて、ウソが使えない状態になる。
責任が生まれる場所で対話するから面白いんだよ。
無責任な会話なら匿名のTwitterやネット掲示板でいいでしょ。

こうしたテクノロジーが進化するスピードと伴って、アナログ的なものも進化している。
特化したデジタルと特化したアナログを両方抑えなくちゃいけない時代になる。
一番のアナログは精神性な会話でしょ。
これからの最先端は"アナログコミュケーション"なんだよね。そこにデジタルが介入してくる。

顔を見ながらの会話って、色んな愛情が湧くじゃん。
リモートで会うことがいわば面接で、そこで気の合った人とは『リアルで会おう』となる。
そうして共鳴する人たちと新しくコミュニティが作られていく。
同じ意識を持った人たちと、どんどん繋がって一緒に何かやろうよと、そういう世界になっていくんだよね」

インタビューは、明日9月18日(金)公開の後編に続く!

「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2020秋」

【放送日時】 2020年9月18日(金)夜6時59分~9時48分
【番組概要】今回の「やりすぎ都市伝説」は完全新作!激動の2020年にふさわしい都市伝説が続々! テラーとしてかまいたち・濱家、四千頭身、チョコレートプラネット・長田、3時のヒロイン・ゆめっち等がスタジオに初登場!Mr.都市伝説 関暁夫をはじめ、4月の放送で安倍総理の辞任を予想していたあばれる君、島田秀平といったおなじみの面々も登場し、最新の都市伝説を披露します!
【出演者】〈司会〉今田耕司、東野幸治、千原兄弟、野性爆弾
〈都市伝説テラー〉あばれる君、オジンオズボーン 篠宮暁、学天即 奥田修二、かまいたち 濱家隆一、3時のヒロイン ゆめっち、島田秀平、ダイアン ユースケ、チョコレートプラネット 長田庄平、中村逸郎、プチ鹿島、Mr.都市伝説 関暁夫、四千頭身、笑い飯 哲夫(※五十音順)
〈ゲスト〉池田美優、堀田茜、的場浩司、渡邉美穂(日向坂46)(※五十音順)
【番組内容】
★有名映画で使われた小道具の知られざる真実
★私に課せられた 恐るべき宿命
★混迷ニッポンを救う古来よりの教え
★日本を襲った"漢字抹消計画"
★プーチンに隠された恐るべき秘密
★夢が知らせるアナタの未来
★コロナウイルスによって変化する「私たちの未来」 ほか

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

やりすぎ都市伝説 2020秋 3時間スペシャル

やりすぎ都市伝説 2020秋 3時間スペシャル

各界から豪華テラー陣が再び集結!世界の様々な分野から禁断の都市伝説が紐解かれる!

放送日時:テレビ東京系列 9月18日(金) 夜6時59分~放送!

出演者

【司会】今田耕司、東野幸治、千原兄弟、野生爆弾

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧