• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 廃校を酒蔵にリノベ! 日本初の"人類最古の酒"造りに人生をか...

廃校を酒蔵にリノベ! 日本初の”人類最古の酒”造りに人生をかける呑べえYOU:YOUは何しに日本へ?

エンタメ

テレ東

2020.10.26 Youは何しに日本へ?

日本を訪れる外国人たちを、空港や全国の市町村で勝手に出迎えてアポなしインタビュー! そのまま密着取材を行う「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6時25分~)。今回のテーマは「想い出はいつもキレイだけどそれだけじゃおなかがすくわSP」。YOUのエモい思い出がいっぱい! ノスタルジックな気分になれちゃう95分で、はたしてどんな面白YOUに出会えるか?

you_20201026_01.jpg
空港を飛び出し、日本全国の街で面白YOUをガチ捜索する「出張YOU」。

今回探すのは、秩父市や小鹿野町からなる埼玉県秩父。秩父鉄道のSL「パレオエクスプレス」、芝桜が名物の羊山公園、みそポテト、秩父神社、ユネスコ無形文化遺産の秩父夜祭などなど、秩父は魅力いっぱいであり、なんといってもMC設楽 統(バナナマン)の故郷でもある!

この人口約10万人の地で暮らすYOUは約900人だが、今回はどんなYOUが見つかるかな~。

you_20201026_02.jpg
ランプなどを扱う地元商店のご主人の紹介&取材交渉で引き合わせてもらったのは、ご主人いわく「ユーモアのある」ロシア出身のエレナさん(32)。合流したとたんにご自宅に誘ってもらえたので、密着決定!

you_20201026_03.jpg
ご自宅にお邪魔してすぐに見つけたのは、「生後3カ月の秩父産」と称する赤ちゃん♡ ユーモアのあるエレナさんには、保育園に通うお子さんもいて、家賃5万円の3LDKに家族4人で暮らしている。

そこへ夫の工藤宏樹さんも帰宅し、ちょっとびっくりされつつも、密着に快諾いただけた。

you_20201026_04.jpg
聞けば、エレナさん一家は1年半前に東京から移住してきたばかりだそうだが、なぜ移住先に秩父を選んだのか?

そのきっかけを教えようとエレナさんが案内してくれたのは、山中にひっそり佇む廃校(元中学校)。到着すると、「これが候補地なんです」という。

you_20201026_05.jpg
すでに校舎自体はなくなっているが、跡地には元中学校の一部と、意外と広い駐車スペースも残されている。この駐車スペースが「酒蔵になる予定」というのだ。って、酒蔵を造る!?

you_20201026_06.jpg
とにかく大のお酒好きのエレナさんには、「自分が飲む酒は自分で造りたい」という夢があり、それが酒蔵計画のきっかけになった。

もともとエレナさんが父親の仕事の都合で日本に移住してきたのは、4歳の頃。そして呑んべえ人生が始まったのは、20歳のときだった。「どぶろく」に出合ってすっかり酒にハマると、さらにウマい酒を求め、全国津々浦々を巡って飲み歩き続けた。

you_20201026_07.jpg
そんななか、とある居酒屋で出会ったのが、同じお酒好きの夫・宏樹さんだった。

結婚後、どうしても酒関係の仕事がしたかったエレナさんは、宏樹さんに「お酒を造ってみたい」と相談したところ、返ってきたのは「もしもこの先借金背負うなら、家のローン組むのと酒蔵造るために借金するのとどっちがいい?」という究極の選択肢だった。もちろん、エレナさんは(酒蔵と)即答。

こうして酒蔵を念頭に移住先を決めた結果、いちばんの候補となったのが秩父だった。
では、どうして秩父なのか?それは...。

you_20201026_08.jpg
実は、秩父は同地域で5種の酒(ビール・日本酒・焼酎・ウイスキー・ワイン)を製造する、日本でも珍しい酒どころ。しかも酒の新規事業を始める人には、助成金など、行政が援助してくれるというサポート体制も整った地なのだ。

つまり、エレナさん家族は"酒を造るため"に秩父へやって来たというわけだ。

しかも今はまだ委託醸造とはいえ、すでにお酒は開発・製造済みだというではないか! いったいどんなお酒なのか、気になるその試作品は...。

you_20201026_09.jpg
「秩父百花」と名付けられたハチミツ酒で、「ハチミツを発酵させた珍しいお酒」なんだって。ポイントは、日本酒の中にハチミツを入れた酒ではなく、ハチミツに水と酵母を入れ発酵させて造る醸造酒という点だ。

ハチミツ酒は一般的に「ミード」というジャンルに分けられ、実は古代ローマ時代からすでに愛飲され始めた"人類最古の酒"。世界各国には1000個以上の専門醸造所が存在するが、日本にはまだない。だからこそエレナさんは、日本初のハチミツ酒専門の醸造所を造りたいのだという。

ちなみにハチミツ酒の価格は、原料の国産ハチミツがかなり高いので、1本3000円ほどだそう。

you_20201026_10.jpg
ここで番組Dが、人生初のハチミツ酒を試飲。予想していたほど甘すぎず、「ちょうどいい甘さですね! お酒の美味しさの甘さ」と、絶賛させてもらいました。

you_20201026_11.jpg
こうして美味しいお酒は準備OKなので、あとは蔵の完成を待つのみ。「2021年の春には蔵が建てられたらうれしい」と話すエレナさん。

「右奥のスペースに発酵のためのタンクを置いて、左にはビン詰めする機械を置いて...」と、蔵の完成予想図もバッチリだ。

「本当に今は夢の途中ですね」と、ワクワクが止まらないエレナさんの酒蔵の今後がとても気になるので、このまま密着を続けたいと申し出ると、「ぜひ! 来ちゃってください。小鹿野にカモン」と歓迎してもらえたので、番組は引き続き夢の続きに応援&密着します!

というわけで、今回はここまで。ちなみにエレナさんが数あるお酒からハチミツ酒を選んだ理由だが、「他のどんなお酒よりもウマかったから」なんだって(笑)!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

Youは何しに日本へ?

Youは何しに日本へ?

超オモシロ外国人を100%ガチンコ直撃&密着!! 今、注目のドキュメントバラエティ。新コーナーも続々!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 夜6時25分

出演者

バナナマン

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧