• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 「解散した方がいい」 もう修復不可能!? 不仲コンビ・流れ星...

「解散した方がいい」 もう修復不可能!? 不仲コンビ・流れ星が20年間溜まった不満をぶつけ合う!:ゴッドタン

エンタメ

テレ東

2020.11.9 ゴッドタン

godtongue_20201109_01.jpg【配信終了:2020年11月14日(土)】動画はこちら

11月7日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分)は、人気企画の第8弾「腐り芸人セラピー」流れ星SPをオンエア。不仲コンビの真打・流れ星(ちゅうえい、TAKIUE)が、徳井健太(平成ノブシコブシ)、板倉俊之(インパルス)、岩井勇気(ハライチ )の"腐り芸人三銃士"に、溜まりに溜まった本音をぶつけあった。

番組冒頭、腐り芸人三銃士が近況を報告。腐り発言より仕事は増えたものの「乱すヤツが入れないシェルターみたいな区域」がありゴールデン番組には呼ばれない、たまに出演しても「腐り発言が全くウケない」、「ちゃんとした司会者ほど腐り発言をあまり取り合ってくれない」など、三銃士にも悩みは尽きないようだ。

godtongue_20201109_02.jpg
今回登場したのは、今、芸人界で最もコンビ仲がヤバいとウワサされる、結成20年の流れ星。ちゅうえいの新型コロナ感染により収録が延期になった間に、TAKIUEは離婚し、さらに「瀧上」からローマ字の「TAKIUE」へ改名。

改名は、ちゅうえいには事後報告で、しかもEXILEのTAKAHIROのように「語尾が上がる」とイントネーションまで指定されたと不満を吐き出すちゅうえい。その間、TAKIUEの方を一切見ないことが、コンビ仲のヤバさを象徴している。

godtongue_20201109_03.jpg
ちゅうえいは、「マネージャーも俺も何度もこいつのことを思って話してきて響かなかったから、あなたたちに話を聞いてもらいたい」と早くも感情を爆発させ、本気で相談にきたと訴える。

流れ星の悩みは、TAKIUEは「ちゅうえいに流れ星の足を引っ張られている」、ちゅうえいは「TAKIUEに流れ星の足を引っ張られている」と、お互いが「相方に足を引っ張られている」というもの。

godtongue_20201109_04.jpg
まずはTAKIUEが、自分がネタだけでなく、ちゅうえいのギャグも半分作っているにも関わらず、注目されるのはちゅうえいばかりで「世間では"じゃない方"扱い」と芸人として報われない心境を吐き出す。

godtongue_20201109_05.jpg
これを聞いたちゅうえいは、「だったら一人でネタ作ればいい」と不満を。ネタ作りの際は、TAKIUEは必ずちゅうえいを呼び案を出すよう要求するが、ちゅうえいの案は全く聞かない。そこで、作家からちゅうえいの案だとは伏せて提案してもらうと、TAKIUEは「面白いね」と採用するのだという。

godtongue_20201109_06.jpg
TAKIUEが、ネタ作りにちゅうえいを呼ぶのは「俺がネタ作ってる時に、こいつが遊んでると思うと腹立つ」と言えば、すかさず「じゃあ、"俺が全部ネタ作ってる"って言っちゃダメだろ。2人で作ってるって言わなきゃ」とちゅうえいが反論。こうした激しい言い合いの間も、やはりちゅうえいは隣のTAKIUEを一切見ず、モニター越しで怒りをぶつけ、まるで中継状態。これには矢作兼(おぎやはぎ)も「久しぶりだな、こんなに仲悪いの」と驚くほどのヤバさ。

godtongue_20201109_07.jpg
一通りの不満を聞いた三銃士。ハライチのネタ作りを担当している岩井は、自分は「澤部が面白くなく見られるような悪口は言わない」と自らにルールを課していると明かし、流れ星の場合は、そもそもTAKIUEがちゅうえいのことを面白いと思っているのかどうかもわからないと指摘する。

godtongue_20201109_08.jpg
板倉は「解散した方がいい」とズバリ。「もう腐るとかじゃなくて憎しみあってる」ため、修復不可能だという。

インパルスのネタ作りを担当している板倉も、相方の堤下敦にイライラしていた時期はあったものの、逆にネタ作りが出来る相方と組んだらネタで揉めるだろうと気づき、「だったら、俺が考えたことを100%の感じでやってくれる堤下の方がいいんじゃないか」と、腹が立たなくなったそう。

godtongue_20201109_09.jpg
こうした話を聞いて矢作は、TAKIUEが考えたことをTAKIUEがやるより、ちゅうえいがやった方が面白いということは「考えた人が偉いと思い過ぎで、それを面白くやってくれた人は同じくらいすごいんだよ」と優しい口調で語りかける。心に響く言葉にスタジオ一同感動するが、TAKIUEは納得がいかない様子。

godtongue_20201109_10.jpg
そこで、徳井は、賞レースで優勝できなかったことを「(ネタを作った)自分のせいだと思ったことがありますか?」と切り込む。自分はネタに関して責任を負わないのに、ちゅうえいだけに感謝を求めるのは違うと指摘する。

岩井も、ネタに関しては澤部に不満を持ったことはなく「ダメだった時は俺の責任」と賛同。ただ、「良かった時だけ澤部が満足そうな顔をしているのはムカつきますよね」と続け、流れ星とは違う愛ある相方イジリで笑わせる。

しかし、三銃士のアドバイスは響かず、TAKIUEは板倉や岩井のようにボケがネタ作りしているのとは根本的にスタンスが違うと主張する。

ここで、ちゅうえいが「どっちがボケで、どっちがツッコミでもいい、俺らの場合」と割って入る。TAKIUEは自分がツッコみだと主張するが、天然ボケの上、常識を知らなすぎるため機能しないことが多いという。あるロケで、ちゅうえいが大ヒット曲、米津玄師の「Lemon」のサビをもじったギャグを披露した際、TAKIUEから「誰も知らない歌歌うんじゃないよ!」とツッコまれたことを明かすと、一同驚愕。

それでもTAKIUEは非を認めず、オードリー2人の関係のように「俺が天然出た時も、お前が大きく包み込んでくれ」とちゅうえいに要求。すると、ちゅうえいは、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、TAKIUEが隠しカメラの前でちゅうえいへの不満をこぼしていたシーンのことを持ちだし......と、止まらないので、急遽、次週に延長! この放送は「ネットもテレ東」で期間限定配信中!

次回11月14日(土)深夜1時45分からの「ゴッドタン」は、「腐り芸人セラピー 流れ星SP完結編」をオンエア。まだまだ止まらない本音のぶつけあいの果てに、2人が導き出した結論とは?

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ゴッドタン

ゴッドタン

悪ふざけの最高峰「ゴッドタン」。その時面白いと思った企画をやり続ける「お笑い番組」です。芸人の本気の悪ふざけは、一見の価値あり!

放送日時:テレビ東京系列 毎週土曜 深夜1時45分

出演者

MC:劇団ひとり、おぎやはぎ(矢作兼、小木博明)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧