• #
  • トップ
  • エンタメ
  • ポロリの裏にこの人あり!1000人以上の女性を脱がせた伝説の...

ポロリの裏にこの人あり!1000人以上の女性を脱がせた伝説のスカウトマン:じっくり聞いタロウ

エンタメ

テレ東

2021.6.13 じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

jikkuri_20210613_01.jpg【配信終了:2021年6月17日(木)】動画はこちら

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。6月10日(木)の放送では、伝説のAVスカウトマンが、普通の女性をAVデビューさせる裏側を大暴露!

AVスカウトマン・鈴木義明さんは、スカウト歴30年で脱がせした女性は1000人以上。プロダクションを経営し、社員がスカウトしたスターの中には1万本を売り上げたセクシー女王・桜樹ルイ、豊丸、小室友里など、数々の名女優と関わってきた。

jikkuri_20210613_02.jpg
鈴木さんは、もともとファッションモデルをスカウトする仕事をしていたそうだが、「他の芸能事務所がやらないようなことをしよう」とアダルト系の仕事ができる女性のスカウトを始める。出版社やテレビ局の要請を受けて、アダルト系モデルを派遣していた。「11PM」「志村けんのだいじょうぶだぁ」「水泳大会」「タモリ倶楽部」などのお色気企画での女性のキャスティングはほとんど鈴木さんがやっていたそう。

鈴木さんが事務所を立ち上げた1990年代は空前のヘアヌードブームとAV全盛期! 女性にはどのように出演交渉をしていたのか?

鈴木さんは、まず「できないことをさせても仕方ない。できることからやろう」というところからスタート。「水着もランジェリーも衣装。プロのカメラマン、メイクさんがついて、君の若い時の今の魅力が残る。いずれ老いていくわけだから、いい記念になるんじゃないか」と口説いていたという。確かに、ランジェリーモデルならと記念にとOKする女性もいるかもしれないが、AVとなると二つ返事でOKとはいかないはずだが......。そのテクニックとは!?

まずは水着、ランジェリーで撮影をして、ヌードグラビアは「海外ロケ」などの餌をまき、次にイメージビデオのような絡みナシの作品に出し、いよいよAV撮影となったときに出演を決意した女性には「ビジネスとして考えなさい。君1人のためにメイク、カメラマン、照明、音声、いろんな人が動く。だから気を抜いちゃダメだよ」と言って奮い立たせていたという。

鈴木さんは数々のセクシー女優を世に送り出す一方で、実生活でも1000人斬りを達成。「機嫌をとって口説くのがダメなんですよ」と鈴木さんは、驚異の口説きテクニックの公開した。

その他、漫画「AV男優はじめました」作者がサラリーマンとAV男優"二足のわらじ"生活を、作家歴40年のレジェンド"官能小説家"がモテ話と執筆の裏側を暴露!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況報告! 今まで知りえなかった新事実、芸能人の意外な一面を掘り下げる!

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 深夜0時放送

出演者

【MC】名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧