• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 成功の秘訣は「徹底的にパクる」!?資産100億円、有名チェー...

成功の秘訣は「徹底的にパクる」!?資産100億円、有名チェーン店の創業者が秘密を暴露:じっくり聞いタロウ

エンタメ

テレ東

2021.7.9 じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

jikkuri_20210709_01.jpg【配信終了:2021年7月15日(木)】動画はこちら

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。7月8日(木)の放送では、有名チェーン店の創業者が、100億円の資産を手に入れた非常識な成功の秘密を大暴露!

T'sインベストメント会長の竹之内教博さん。元々は雇われ美容師だった竹之内さんが、みなさん一度はお世話になったことがあるであろう有名チェーン店を創業し、43歳で巨万の資産を築いた。

jikkuri_20210709_02.jpg
現在の資産は何と100億円! しかも、会社の年商などではなく個人で手に入れた資産だという。その事を書いた書籍はバカ売れ、YouTubeには衝撃の動画を投稿していた。番組では、その動画を紹介。なんと現金1億円を銀行から下ろしてきて、パッケージングされたものを開封するというもの。実際に1億円の束を見ることで「将来自分がこれだけ稼げると思ったらテンション上がると思うんで」とメッセージを。

さらに別の動画では大阪の帝塚山にある6億円の大豪邸を公開。家には4人の家族と住み込みのお手伝いさんがいるそう。広い玄関に直結したガレージには電気自動車のTesla(2000万円ほどしたとか)。広々としたダイニングルームには1000万円近くしたシャンデリア。バスルームにはジャグジー付きのお風呂。中2階の部屋にはゴルフシミュレーター(設備代は1000万以上)に、麻雀卓がある部屋やトレーニングルームまで。

誰もがうらやむ生活をしている竹之内さん。彼が創業した有名チェーンとは、全国で600店舗以上展開している激安リラクゼーションサロン「りらくる」。キャッチフレーズの「もみほぐし」も今では他でもよく見るが、実は竹之内による造語だという。前澤友作氏がZOZOTOWNをYahoo!に売ったように、竹之内さんも他の会社に自身の会社を270億円で売却。いろいろと引かれて資産100億円となったとか。

jikkuri_20210709_03.jpg
そんな竹之内さんの非常識な成功法則は大きく分けて3つ。

1:法のギリギリを攻めた「TTP」
「TTP」とは「徹底・的に・パクる」のDAI語(DAIGOのおなじみの略語)的な言い方。看板も値段をはじめ、すでに成功しているお店の流行っている要素(看板、金額、施術方法、立地など)を商標権に引っ掛からないギリギリまでパクりまくる。

2:衝撃のセラピスト育成方法
最初は施術の経験者を入れていたが、それでは追いつかなくなったので未経験者のアルバイトをセラピストに育成。2週間で習得できる、誰にでもできるような「シンプルな施術マニュアル」でセラピストを量産した。このおかげで店舗が拡大できたという。

3:新規参入を防ぐため、まさかの行動!
フランチャイズの募集をかけて、新規参入を考えている人がどういう仕組みなのか電話で聞きにきた時に「儲かっていなくて」と嘘をつき、相手に「儲からないんだ」と思わせて参入を思いとどまらせる。

非常識とも思える独自の方法で「りらくる」は爆発的に拡大。会社の価値が上がり100億円の資産を手にすることができた。

しかし、そこにはまさかの展開が! 1~2年は、海外旅行などで遊んだり家を買うなど、やれることは全部やったが、「1年後に自宅のソファーに膝を抱えていたんですよ。何にも楽しくない。飽きちゃったんです」と竹之内さん。

そこで彼は、日本で流行っている「高級食パン」を韓国で出店、「りらくる」のキャバクラバージョンとなる、スナックを改装した低料金のキャバクラ「スナキャバ」など、これまた流行っているものを徹底的にパクり、15以上の事業を始めていた。

ほか、一発屋芸人ジョイマンが屈辱的な転落人生から再ブレイクの真相までを大暴露!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況報告! 今まで知りえなかった新事実、芸能人の意外な一面を掘り下げる!

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 深夜0時放送

出演者

【MC】名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧