• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 虫、虫、虫...壮絶な絵面に自主規制!世界最大のカブトムシを...

虫、虫、虫...壮絶な絵面に自主規制!世界最大のカブトムシを生捕獲:有吉の世界同時中継

【ヘラクレスオオカブト】達人のトラップで捕獲なるかinエクアドル【有吉の世界同時中継】

テレビ東京『有吉の世界同時中継』が送る《ノーカット世界の絶景シリーズVol.3》〜エクアドル・アマゾン川流域でヘラクレスオオカブトを捕まえる〜地上波では流せなかったアノ部分などを含めたホアンとオリベリオによる大捜索のディレクターズカット版

エンタメ

テレ東

2021.11.10 有吉の世界同時中継~今そっちはどうなってますか?~

11月11日(木)夜6時25分からは、ゲストに藤本敏史(FUJIWARA)、いとうあさこ、倉科カナを迎えて、「有吉の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~」【エジプトでスフィンクスの背中に登ったら大発見SP】を放送!


「テレ東プラス」では、10月21日に放送された番組の中から、「アマゾンの宝石 ヘラクレスオオカブトの生捕獲に挑戦!」の内容をプレイバックする!

dojichukei_20211110_01.jpg
アマゾン川流域に広がる、世界最大の熱帯雨林アマゾン。日本の国土の約14倍の広さ(約550万平方キロメートル)にもなるジャングルは、まさに生き物たちの楽園である。昆虫の種類は100万種にのぼり、その王様と呼ばれるのが世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」だ。

ツノだけで一般的なカブトムシの大きさをしのぎ、野生で見つかった最大は17.2センチにもなる。そんなアマゾンの宝石ともいえる巨大ヘラクレスオオカブトの前代未聞、生捕獲に挑む!

dojichukei_20211110_02.jpg
捕獲に協力してくれるのは、ヘラクレスを研究して30年以上のベテラン・昆虫研究家のオリベリオさんだ。過去には世界最大級の17.1センチのヘラクレスを捕獲した経験もあるという。現在では、エクアドル政府により売買目的でのヘラクレスの採集は禁じられているが、オリベリオさんは研究用の採集を認められた数少ない一人だ。

オリベリオさんによると今回、特別な罠をいろいろ準備しているという。特派員のホアンディエゴさんと共に、2人はアマゾンの奥へ。最初の捕獲スポットへ向かう。やってきたのはアンデス山脈の中腹、高度約1700メートルの高地。この場所はかつてオリベリオさんが17.1センチのヘラクレスを採った場所なのだ。時間は朝6時を過ぎ、朝日が昇りはじめる。

dojichukei_20211110_03.jpg
オリベリオさんが前日に仕掛けた捕獲トラップ、その1つ目は「ライトトラップ」。暗闇で3キロの範囲に届く強烈な光を白い布に向けて照射し、周囲にいるヘラクレスをおびき寄せるというものだ。白い布にはびっしりと大量の虫が張り付き、スタジオの有吉は「うわぁー!」と悲鳴をあげる。その強烈な映像は、放送では自主規制が入るほど!(番組YouTubeではノーカット公開)。有吉は「これはダメな人が多いね」「日本じゃ考えられないね!」と驚きを隠せない。

そんななか、オリベリオさんが1匹を手で取り上げた。それは巨大なヘラクレスのメスだった。オスのようなツノはないが、体長はメスのカブトムシの中で世界最大級を誇る。見つけたのは体長5〜6センチで、オリベリオさんの指が隠れるほどのサイズ。ホアンディエゴさんも「オスはこの2〜3倍の大きさ」と期待を寄せる。

しかし、その後の「バナナトラップ」と「腐った魚トラップ」を確認するも、成果はない。腐ったバナナや魚のにおいを靴下につけ、優れた嗅覚(きゅうかく)を持つヘラクレスをおびき寄せるものだったが......。

dojichukei_20211110_04.jpg
2人は、最後の罠「フェロモントラップ」に望みを託して、仕掛けた場所に向かう。オリベリオさんが最も自信を寄せるこのトラップは、事前に捕まえたオスのヘラクレスをコルカの木にくくりつけ、メスを誘い出すというもの。そしてメスを目当てにやってきた、さらに大きなオスを捕獲しようという狙いだ。果たして、ヘラクレスはおびき寄せられているのか。

仕掛けのある木に到着すると、そこには4つのツノを持つ、黒光りしたネプチューンオオカブトが罠にかかっていた。ヘラクレスに次ぐ大きさで知られ、体長は日本のカブトムシをゆうに超える10.6センチだ。オリベリオさんによると、約10万円の値がつくほどのサイズだという。

dojichukei_20211110_05.jpg
しかし今回目指すのは、17センチ級ヘラクレスオオカブト......。するとオリベリオさんは再び木に手をのばした。なんとそこには、ヘラクレスのオスの姿が! サイズは12.3センチと17センチには及ばなかったものの、見事に美しいヘラクレスを発見できた。スタジオの有吉も腕を組み「すげー! 来たね」と感服する。最終的には合計3匹のカブトムシを捕獲できた。なお3匹は、中継終了後に自然に戻した。



11月11日(木)夜6時25分からは、ゲストに藤本敏史(FUJIWARA)、いとうあさこ、倉科カナを迎えて、「有吉の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~」【エジプトでスフィンクスの背中に登ったら大発見SP】を放送!

dojichukei_20211110_06.jpg
・「日本のTV初!スフィンクスの背中に登ってみたら禁断の扉が!?古代エジプト2500年前の棺を開封...ついに副葬品が!!」
エジプト考古省のエリートが最もオススメする棺が眠る保管倉庫へ!有吉が選んだ古代エジプト2500年前の棺を中継で生開封!果たして中から出てくるのは!?▼エジプト考古学界の最高権威!ザヒ博士がなんとあのスフィンクスの背中に登ることを特別に許可!そこには内部に通じる禁断の扉があった!!

・「アメリカで夢のお宝倉庫を開けろ」
アメリカで一攫千金!?お宝倉庫を開ける!アメリカでは2カ月滞納した貸倉庫はオークションにかけられ、その中身は落札者の所有になるという。一見ガラクタにみえる物の中から過去には1億円のお宝が発見されたことも!番組が落札した倉庫から中継して中身をすべて見ていく!そこには意外なお宝が眠っていた!!

・「スペイン版業務スーパー」
バルセロナにあるスペイン版巨大業務スーパーともいうべき「アルカンポ」から中継!巨大で激安な野菜、パン売り場や人気テイクアウトグルメをご紹介!さらに一般宅にお邪魔してバルセロナでは当たり前!?お米を使わない絶品パエリアをリポート!!

どうぞお楽しみに!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

有吉の世界同時中継~今そっちはどうなってますか?~

有吉の世界同時中継~今そっちはどうなってますか?~

コロナ禍でなかなか届いてこない世界のリアルな今を有吉弘行が現地で活躍する 名物コーディネーターたちと同時中継することで伝えていく海外中継バラエティ。

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 夜6時25分

出演者

<MC>有吉弘行 <進行>粗品(霜降り明星)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧