• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 父親から暴力を受けていた息子、自分を守ってくれた母親の願いを...

父親から暴力を受けていた息子、自分を守ってくれた母親の願いを叶えるため...:ゾクッとする怪感話

エンタメ

BSテレ東

2021.11.20 Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話

【この記事の3行まとめ】
・声優の伊瀬茉莉也と黒沢ともよが「行き過ぎた愛情」をテーマにした朗読劇を。
・父から暴力を受けていた息子は、自分を守ってくれた母の願いを叶えたいと思っていた。
・ところが母は、いなくなった父のところに行きたいと言い出し......?

zokutto_20211120_01.jpg【配信終了:2021年11月26日(金)】動画はこちら

恋は盲目と言うが、恋愛に限らず、強すぎる愛情は人間の感覚を狂わせてしまう。好きな人のためなら、というのは素敵な言葉だが、そのせいで本当に大切なものを失ってしまうかもしれない。あなたは、大丈夫だろうか。

zokutto_20211120_02.jpg
"Mr.都市伝説" 関暁夫がMCを務めるストーリーテリングバラエティ「Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話」(毎週金曜深夜0時放送/BSテレ東)。巷でささやかれる都市伝説、人智を超えた超常現象、人間の悪意と狂気......様々なゾクッとする話を人気声優の朗読劇でお届け。

11月19日(金)の放送では、前回に引き続きアニメ「宝石の国」で共演していた伊瀬茉莉也(アンタークチサイト役)と、黒沢ともよ(フォスフォフィライト役)が登場。アニメは総合芸術だと思っているという伊瀬。重要な要素の一つである声の部門を担うにあたって、「役を生きてあげる」ことを大切にしていると語った。


怪感話#46
「お母さんのために」

浮き沈みが激しい母親(黒沢)を持つ、中学生の息子(伊瀬)。他の誰より優しい時もあれば、鬼のように怒る時もある母親だが、幸せになってほしい、支えていきたいと息子は思っていた。

zokutto_20211120_03.jpg
ある日の夕食、母親はラタトゥイユを作った。

「あなたの好きな、ラタトゥイユよ」

息子は、ラタトゥイユが好きだと言ったことは一度もない。ただ、母親はなぜか息子の好物だと思っているので、否定はしなかった。

「あの人も、ラタトゥイユが好きだったな......」

あの人とは、父親のこと。父親は、酔うと息子に暴力を振るった。息子は、自分を守ってくれた母親の叫びを思い出す。

zokutto_20211120_04.jpg
「あんたなんか父親じゃない! この子は私が守る」
「死んじゃえ!! あんたなんか、死んじゃえばいいんだ!!」

だが、父親がいなくなると、母親は浮き沈みが激しくなってしまった。それでも息子は、自分が我慢すれば元に戻ると信じている。そして、自分を守ってくれた母親の願いを叶えたい。そう思っていた。

「ラタトゥイユ......あの人のためにたくさん作ったのに。あの人はどこに行ったの?」

母親は、父親がいなくなったのは息子のせいだと繰り返す。

「あんたなんか産まなきゃよかった。あんたさえいなかったら私は幸せになれたのに」

息子はひたすら「ごめんなさい」と謝り続けていたが、父親に殴られ、死ねと言っていたにもかかわらず「あの人のところに行きたい」「あの人と一緒がいい」と言い出す母親に愕然とする。

なおもあの人はどこに行ったのかと聞く母親に、息子はこう告げた。

zokutto_20211120_05.jpg
「だから、父さんは母さんが......」
「私が殺したの? ねえ、私が殺したって言うの!?」
「死ねって願ったじゃないか!!」

息子を平手打ちした母親は、「私も死にたい」とこぼす。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページ母の願いを叶えるため息子は!?

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話

Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話

この番組は、『やりすぎ都市伝説』の象徴、Mr.都市伝説 関暁夫が人気声優たちと共に送るストーリーテリングバラエティ。 「聞くとゾクッとする」をテーマに、様々なジャンルの“不思議な話”を人気声優たちが朗読劇でお届け! また、関&声優のフリートークでは、声優自ら体験した奇妙な話も披露。Mr.都市伝説 関暁夫との化学反応によって、人気声優たちのプライベートや素顔も掘り下げていく!

放送日時:BSテレ東 毎週金曜 深夜0時放送!

出演者

Mr.都市伝説 関暁夫

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧