• #
  • トップ
  • エンタメ
  • お風呂は薪で...大自然に囲まれた井上咲楽の実家を訪問!妹か...

お風呂は薪で...大自然に囲まれた井上咲楽の実家を訪問!妹からのクレーム、衝撃の過去とは?

エンタメ

テレ東

2021.12.10

100時間あれば...何が撮れる!? 12月11日(土) 12時1分から、「地元、100時間でなぞる」を放送!

大活躍中のあの人の地元を100時間かけて大調査! 生い立ちが全く想像できないあの芸能人は、一体どんな地元で育ったのか? どうなるか分からないけど、とりあえず100時間その場所に行ってみちゃう番組!

今回は、独創的な表現で大ブレイクした野性爆弾・くっきー!と、今年一気に活動の幅が広がった井上咲楽の地元に100時間密着。すると衝撃! 彼らが今の芸風に行きついたきっかけや知られざる人生ドラマが明らかに! 彼らが愛した地元の絶品グルメや通いつめた魅力あふれるスポットが続々登場します。

「テレ東プラス」では、特別に先取りで番組内容の一部をご紹介します。

jimoto100_20211210_01.jpg
今年大活躍したタレント・井上咲楽。「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で特別賞を受賞し、太眉がチャームポイント。昆虫を平気で食べちゃう奇想天外さと政治も語れる聡明さを併せ持ち、太眉を卒業して出したフォトブックがバカ売れ! 活動の幅が一気に広がりました。


そんな井上の地元は、栃木県益子町。企画を説明すると「めちゃくちゃ田舎だし、そんなに広いところではないから、100 時間もいらないと思いますよ。持て余しますよ」と井上。それは行ってみないとわからない! ということで、100 時間の旅スタートです。

益子焼で知られる陶器の産地・益子町は、人口22,000人ほどの穏やかな町。現在窯元は 250ヵ所、陶器店は50店。益子焼のお店が数多く立ち並ぶ、益子町のメイン通り「城内坂」で見つけたのは、手打ちそばのお店「うえの」。まずは、地元・益子産の野菜が4種類入ったけんちんそばをいただきます。

jimoto100_20211210_02.jpg
井上がこの町でどう過ごしたのか探るため、ご実家へ。しかし、目的地周辺に到着したものの家が見当たらず...。近所のお宅を訪ね、井上の実家まで案内してもらうことに。民家があるのか不安になるような山道を歩いて行くと、ログハウス風のお家を発見! おっとりしたお母さんが出迎えてくれました。

jimoto100_20211210_03.jpg

jimoto100_20211210_04.jpg
庭には大量の薪が! お風呂は薪で沸かす昔ながらの薪風呂で、リビングには立派な薪ストーブがあります。お父さんはなんでも自分で作ってしまうクリエイティブな方で、リビングにある本棚やテーブルも自作。これにはスタジオの日村勇紀(バナナマン)と蛍原徹も「カッコイイ! マジでいい家!」と大興奮。その全貌は、ぜひ番組で確認して下さい!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページ妹からのクレームとは?

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧