• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 元セクシー女優・小澤マリア「1晩で500万円あげる」と誘われ...

元セクシー女優・小澤マリア「1晩で500万円あげる」と誘われたことも:じっくり聞いタロウ

エンタメ

テレ東

2022.2.5 じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

jikkuri_20220205_01.jpg【配信終了:2月10日(木)まで】動画はこちら

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。2月3日(木)の放送は「懐かしの芸能人、大集結SP」。今だから語れる裏話や、驚きのギャラ事情を大暴露! 元セクシー女優・小澤マリアが、知らない間に海外で大ブレイクしていた!?

なぜ海外で有名に!?


小澤マリアは2005年、18歳でAVデビュー。カナダ人の父と日本人の母を持ち、エキゾチックな美貌で一躍大ブレイク。出演作品は100本以上にのぼる。

jikkuri_20220205_02.jpg
デビューのきっかけは、インターナショナルスクールの高校卒業後に働き始めたキャバクラで、お客さんから話を聞いたこと。「海外で仕事が出来る」「ハワイやグアムで雑誌の撮影もできる」など華やかな業界に憧れるようになったのだという。

人前で裸になることに多少抵抗はあったが、若かったことと有名になりたいという気持ちもあり、「やるんだったらとことんやってしまえ」と、親には内緒でデビュー。当時のギャラは、月に1本の撮影で、なんど3桁(100万円以上)!


そんな彼女が海外で大ブレイクしたきっかけとは? 最初は海外でのクラブイベントから始まり、握手会、さらに様々な仕事へと広がっていき、台湾で映画の撮影も行ったそう。中国政府はアダルト産業を厳しく規制しているが、AVを見たい中国人がインターネットで違法動画を見ていたため、小澤が中国を訪れた時にはすでに有名人だったという。

中国でのイベントでのギャラは、1回クラブで踊って80〜100万円。内容は、踊り自体が30分くらい、その後インタビューが1〜2時間程度という内訳で「めっちゃ稼いでました」と。MAXのギャラは300〜400万円だそう。

しかし、一方で身の危険を感じた出来事も。イベント終了後に食事会に行くとVIP席でインドネシアの自称プリンスが「500万円くらいあげるから彼女になって」と夜のお相手の交渉をしてきた。ものすごい金額だが、小澤は断ったという。

この他、CM「むじんくん」で大ブレイクした"イケメン外国人タレント"セイン・カミュが現在の意外な仕事を告白。大ヒット曲「さよなら人類」で一世を風靡したバンド、元「たま」のいがぐり頭&ランニング姿がトレードマークの石川浩司が、今、海外で大人気! チワワのCMでブレイクした俳優・清水省吾が、仕事がなくなり離婚、自殺未遂の一部始終を告白。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況報告! 今まで知りえなかった新事実、芸能人の意外な一面を掘り下げる!

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 深夜0時放送

出演者

【MC】名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧