• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 男性器に紐を巻いて壊死させようと思い悩んだことも...整形シ...

男性器に紐を巻いて壊死させようと思い悩んだことも...整形シンデレラの激変人生:じっくり聞いタロウ

エンタメ

テレ東

2022.4.30 じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

jikkuri_20220430_001.jpg【配信終了:2022年5月5日(木)】動画はこちら

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」。4月28日(木)の放送では、「整形シンデレラオーディション」グランプリ受賞者が、人生を変えた美容整形の裏側を大暴露!



整形シンデレラが抱えてきた苦悩



jikkuri_20220430_002.jpg
美容整形で人生が激変した馬場汐音さん。番組では整形前の顔が紹介されるが、その姿は明らかに男性。男性の体で生まれたが性同一性障害を抱えていた馬場さんは、21歳の時に性別適合手術を受け、戸籍を女性にして名前を「正平」から「汐音」に変更した。

彼女がさらなるステップアップとして臨んだのが、湘南美容グループが主催する「第2回整形シンデレラオーディション」。グランプリに輝くと整形費用がタダになるほか、賞金300万円をゲットできる。当時23歳だった馬場さんは230人の応募者の中から見事グランプリに選ばれた。

馬場さんが、自身が男性であることに違和感を覚え始めたのは小学生の頃。その時は漠然としたものだったが、高校生の時にテレビに出ていた椿彩奈の本を読み「私の違和感と同じだ」と実感したという。

学校では文化祭や催し物には極力参加せず、休み時間も机に顔を伏せ、カミングアウトできない辛さを抱えていた。思春期に入り意識とは別にどんどん体が男性らしくなっていくことに悩んだ馬場さんは、男性器に紐を巻いて壊死させようとしたくらい思い詰めたこともあったという。やがて母親にだけは打ち明け、診断を受けたりホルモン剤の治療を受けたりし始めた。

専門学校を卒業した21歳の時にタイで性別適合手術を受けた馬場さんは、より女性らしい顔立ちにするために整形シンデレラオーディションに応募。「性別は変えたけど、骨格上は男性なので整形するしかない」と奥二重をくっきり二重にし、エラを削ってソフトな印象の輪郭に仕上げる手術を受ける。なお、グランプリの副賞としてタダで受けることができたこの手術は、金額にするとおよそ200万円になるとか。

そんな馬場さんの職業はスタントウーマン。現在、地元福岡から東京に拠点を移し、スタントができるアクション女優としての道を歩み始めているという。

この他、大学生のフェラーリオーナーが、20歳でフェラーリを手に入れた意外な理由を大暴露!



※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況報告! 今まで知りえなかった新事実、芸能人の意外な一面を掘り下げる!

放送日時:テレビ東京ほか 毎週木曜 深夜0時

出演者

【MC】名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧