• #

83歳と73歳...若すぎる強烈姉妹!「ちょっと疲れてきた...」ダイアンが生気を吸い取られる?

エンタメ

テレ東

2022.5.4 ダイアンの絶対取材しない店

毎週木曜深夜1時からは「ダイアンの絶対取材しない店」を放送!

ロケで訪ねるのは、スタッフが街を練り歩いて発見した「一切取材された事がない店」。一見普通に見える店をダイアン(ユースケ、津田篤宏)がどう面白くするのか?
「テレ東プラス」では、4月28日に放送された内容をご紹介します!

ロケを終え、本音が飛び出す反省会の場で「楽勝やなと思ったけど、全然ちゃうかった」「気を吸い取るタイプの姉妹」と感想をつぶやくダイアン。どうやらお疲れのようですが、いったい何があったのでしょう?

ダイアンがやって来たのは、東京・板橋区にある本蓮沼駅。お店情報のメモには「カラフルなメルヘンショップ」と書かれており、「女性向けのかわいいお店かな♡」と想像しながら向かいます。

shuzainai_20220504_01.jpg
取材させていただくのは、11年前にオープンした生花店「ハウスオブターシャ」。花屋さんでありながら服や雑貨も販売する個性的なお店で、中尾千枝さん・典子さん姉妹が切り盛りしています。

shuzainai_20220504_02.jpg
ご挨拶しに店内に入ると、ド派手でキャラ強めの姉妹がお出迎え。「これは勝ち戦。神回の予感」と確信するユースケ。ダイアンは、このクセが強そうな姉妹のお店をどう面白くするのでしょうか?


「11年間、一度も黒字になったことがない。毎回赤字で今も赤字です!」と元気に話す妹の千枝さん。気になるのは個性的なメイクですが、過去に化粧品店を30年以上やっていて、メイクを勉強したそう。千枝さんが話す度、姉・典子さんが「アハハ!」と笑い声を上げるため、まるで林家ペー・パー子ご夫妻のよう (笑)。

shuzainai_20220504_03.jpg
オシャレなBGMがかかっていたため、ダイアンが少し音量を下げてもらうようお願いすると...店の奥にある扉を開け、「音量を下げて」と誰かにお願いする千枝さん。実はお店は隣にある接骨院と裏で繋がっています。

shuzainai_20220504_04.jpg
花屋さんで洋服が売られているのは珍しい光景ですが、「ニューヨークはこんなの当たり前よ♪」と千枝さん。典子さんは「本蓮沼は田舎でね、こういうのを評価してくれる人が少ないの。ずっと苦労しています」話しますが、千枝さんは「好き好きだから、これはこれでいいの!」とコメント。ここでも典子さんは「アハハハハ!」とまたもや大ウケ (笑)。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページユースケ「ちょっと疲れてきた...(笑)」

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ダイアンの絶対取材しない店

ダイアンの絶対取材しない店

ダイアンの民放キー局冠番組 !取材経験ゼロの店だけを取り上げる新感覚バラエティ!なんてことない普通の店をどう面白く深堀していく?隠れていた思わぬ発見をお見せします!!

放送日時:テレビ東京ほか 毎週木曜 深夜1時放送

出演者

ダイアン

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧