• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 島田一輝アナウンサー×立川周アナウンサー 正反対だけど仲良し...

島田一輝アナウンサー×立川周アナウンサー 正反対だけど仲良し!”ここだけの話”と近況を明かす

エンタメ

テレ東

2022.5.27 アナウンサーパーク

――お互いが知る“意外な一面”はありますか?

島田「意外な一面…実は何も知らないかも(笑)」

立川「あっでも、一輝さんは僕のことを真面目で努力家と言ってくださいますが、実は好きな事以外、長続きしないタイプなんですよ。今続いているのは、本当に自分が好きなものだけなので」

島田「スポーツ以外で好きなものはあるの? 漫画とかも読まなさそうだしなぁ」

立川「それがないんですよ(笑)。『趣味は?』と聞かれるのが一番苦手で。ファッションも、見るのは好きなんですけど、着るものはいつも同じものですし…。僕には意外性がないのかもしれません」

島田「たしかにいつもスーツだよね。特に土日は、会社に衣装があるので、ラフな服装で出社することが多いんですけど、立川アナはいつもスーツ。スーツで出社して、衣装のスーツに着替えてニュースを読んで、またスーツに着替えて帰っていく(笑)。あれはちょっと笑えます」

立川「最近“もうそろそろカジュアルな服装で出社してみようかな?”と考えていますが、コーディネートを考えるのが面倒で(笑)」

島田「ちなみに、私服はどんな感じなの?」

立川「やっぱりジャケットが多いですね。中はTシャツ、基本落ち着いた色で」

島田「パステルカラーとかは着ないの?」

立川「いやぁ~持ってないですね(笑)。スーツの時も“このスーツにこのシャツだとこのネクタイ”とほぼ決まっていて、冒険するタイプじゃないです」

島田「フラペチーノとか飲まないでしょ?」

立川「何を唐突に…(笑)。でも、たまにはキャラメルマキアートとか、甘いものも飲みますよ。逆に一輝さんは、何か意外な一面はありますか?」

島田「ハートが女子のように弱い…というか、落ち込みやすいんだよね。番組終わりで、先輩に1時間半くらい反省会に付き合ってもらうこともあるし」

立川「すごい! 僕は速攻で帰ります(笑)」

島田「帰っても、どうせ気になって眠れないから。“あの言葉を入れなかったから伝わりづらかったんじゃないか”とか、先輩方に聞いていただいて励ましてもらって…」


立川「意外と言えば意外ですが、何となく分かるような気も」

島田「よく分かってくれるね! 立川は本当にいい後輩だよ(笑)。あと、ニュースを担当する日は特に、何が起きるかギリギリまで分からないので、常にそのことばかり考えているようなところはありますね」

立川「僕は、準備をしたら後はあまり考えないかも」

島田「本当に真逆だよね。立川は“なんとかなるでしょ”みたいな感覚を持っている」

立川「一度競馬の実況で、馬の名前を間違えるミスをしたことがあります。レース序盤で気づいてすぐに言い直しましたが、ものすごく落ち込んで…。その時、プロデューサーの方に『前日までは念入りに準備して、当日は楽しんで実況して欲しい』とアドバイスしていただきました。それまではギリギリまで資料とにらめっこしていましたが、それで余裕がなくなっていたみたいなんです。それからは、いつ何時も、その時の状況を楽しむ方向にシフトしました。そうしないと自分が担当するレース以外は見えなくなってしまって、それが理由で間違いを生んでしまうこともあるので。あのアドバイスはかなり大きかったです。でもこれは、実況ならでは。スタジオだとまた違ったプレッシャーがあると思います」

島田「誰がどんな発言をするか分からないから、アンテナは常に張っているかもしれない。『なないろ日和!』も、最近やっと皆さんから『スタジオの雰囲気に馴染めてきたね』と言っていただけるようになって。生放送だから、時間も気にして余裕がなかったし、アドリブで面白い返しをしないといけないことも多くて、最初は本当に悩んだな~。
でも最近は、スタジオを盛り上げる1人として“何か1つでも面白いことが言えたらいい”と思えるようになって、素を出すようにしている感じ。そうすることで、やっと楽しめるようになってきたかもしれない」

立川「実況とはまた違う悩みですよね。今の自分には、絶対に一輝さんの仕事はできません」

島田「それはお互い様です!(笑)」

announcer_20220527_04.jpg
――ちなみに立川アナは、あまり緊張しないタイプのようですが、「この時はとても緊張した!」というエピソードはありますか?

立川「あります! 一番覚えているのは『年忘れにっぽんの歌』の前説です」

島田「あのアナウンサー1年目の通過儀礼をやったんだね。僕が入社した時は無観客だったから、やらなかったんだけど」

立川「『マツケンサンバⅡ』を踊りながらアカペラで歌いました!」

島田「それは!(笑) でもどういう状況で?」

立川「観客の皆様と一体になる振り付けがあったので、前説で皆さんと練習をしたんですよ。そうしたら、プロデューサーの方に『立川くん、歌って!』と急に言われて、何が何やらわからないまま踊りました(笑)。でも、SNSで『前説の立川アナが歌って、一気に会場の空気がほぐれた』と書かれていて、うれしかったです。カメラの前だとそこまで緊張しませんが、人前だとやはり緊張します」

島田「アナウンサーあるあるだよね。大勢観客がいたら、どこを見ればいいかさっぱりわからないだろうし…。まだまだ慣れないことがいっぱいです」

5月29日(日)夜9時30分に公開する後編では、2人のプライベートや“印象に残っているお仕事”について語ってもらいます。どうぞお楽しみに!

【島田一輝アナウンサー プロフィール】
2020年入社。「なないろ日和!」、「7スタライブ」、「みんなのスポーツ Sports for All」、「いけ!いけ!森薗卓球」などを担当。

【立川周アナウンサー プロフィール】
2021年入社。「ウイニング競馬」、スポーツ中継全般(競馬、野球、卓球、ハンドボール他)を担当。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

アナウンサーパーク

アナウンサーパーク

テレビ東京アナウンサーの仕事やプライベートの日記や動画が盛り沢山!

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧