• #

THE RAMPAGE・吉野北人が葛藤していた過去を告白「メンタル的にもきつかった」

【どこまでも言っていいですか?】~THE RAMPAGE・吉野北人編~

THE RAMPAGE・吉野北人 誰にも頼ることができなかった…上京後の孤独な心境を告白!

エンタメ

テレ東

2022.6.1 占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?

uranai_20220531_01.jpg
5月27日(金)に放送された「占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?」(毎週金曜深夜1時23分放送)は、前回に引き続きTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が登場。過去の苦悩や、グループの未来が明らかになった。

MCは、占い大好き芸人、蛙亭・イワクラとラランド・サーヤ、女優の内田理央。最強占い師軍団4名がスタジオに登場し、様々な占いでゲストの心の中を丸裸にする。


高校生の頃から歌手を志していた吉野は、学校を辞めるか葛藤していた過去を告白。17歳でLDHのオーディションに合格し、地元・宮崎を離れて上京。東京の高校に編入したが、全く違う環境に身を置くことになり、「メンタル的にもきつかったですね」と振り返る。

uranai_20220531_02.jpg
伝説の占い師・暮れの酉によると、「屈強な男に囲まれる星」を持っているという。LDHを選択したことは大正解で、「もしLDHに入っていなかったら、また違う屈強な男と出会うことになっていた」との鑑定に、吉野は「それは危ないですね」と笑った。

占い師軍団は、吉野の手相も鑑定。愛情線が長く、二重になっているため、好きになったら一途なタイプ。玉の輿線があり、お金持ちと結婚する可能性もあるという。

続いて、グループの未来について占うことに。メンバー16人の名前と生年月日をもとに運勢を導き出し、リーダーの陣とパフォーマー・岩谷翔吾も別室で見守る。

修験者占い師・法演が「バランスが良く、野球チームのよう。それぞれが自分の役割を分かって動いている」と鑑定すると、別室の陣は「当たってる。『全員が4番バッターじゃダメ』という話は、デビュー前からしていた」と納得。

暮れの酉によれば4年周期で変化があるグループで、結成から4年目までを「頑張らない龍」と表現。吉野は「大人たちを気にしすぎて、自分たちの意見を出せていなかった」と振り返るが、今は自分たちでやりたいことを発信しており、「すごく変わってきた」と語る。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページボーカル・川村壱馬について「板挟みにあっている」と鑑定

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?

占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?

MCは、占い大好き芸人、蛙亭・イワクラとラランド・サーヤ、そして女優の内田理央。最強占い師軍団4名がスタジオに登場し、様々な占いでゲストの心の中を丸裸にします。

放送日時:テレビ東京ほか 毎週金曜 深夜1時23分

出演者

【MC】イワクラ(蛙亭)、サーヤ(ラランド)、内田理央

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧