• #
  • トップ
  • グルメ
  • デートにステーキハウスはあり!?肉好き女子が六本木で赤裸々ト...

デートにステーキハウスはあり!?肉好き女子が六本木で赤裸々トークしちゃいます

グルメ

テレ東

2017.9.4 SPONSORED

sp_0904_01.jpg

(左から)中川友里さん、長谷川あやさん、小梛(おなぎ)準子さん、yuikaさん


東京・六本木に6月28日にオープンした「ベンジャミン ステーキハウス 六本木」。ニューヨークで大人気のステーキハウスが日本初上陸ということで、たいへん注目されています。
食通の人の中には気になっている方も多いのではないでしょうか?


ニューヨーク本店の雰囲気をまるごと日本に再現。USDA(アメリカ農務省)の最上グレード「プライム」に認定されたビーフをさらに厳選し独自の製法で長期熟成。
日本ではここにしかない高温のブロイラーで一気に焼き上げ、外がカリッと中はしっとり焼き上げられたステーキは、クセになるおいしさ。


高級感がありオシャレなのでインスタ映え確実、そして美味。三拍子揃ったこのベンジャミン ステーキハウス 六本木、世の男性ならぜひ女性とのデートに利用してみたいと思うのではないでしょうか。


もちろん、肉好き女子の間でもベンジャミン ステーキハウス 六本木は話題沸騰中。男性にも女性にも注目されているお店なのです。

そこで今回は、お肉大好き!な有名女性インスタグラマー4人をベンジャミン ステーキハウス 六本木にご招待。
好きなお肉の種類から、理想的なデートまで、赤裸々に語っていただきました。


◆今話題の本格派ステーキハウス「ベンジャミン ステーキハウス 六本木」へようこそ!


人気女性インスタグラマー4人、まずは地下にある店内へ。階段を降りると、そこはまるでニューヨークのような佇まい。スタッフの方たちは明るくフレンドリーで、安心できます。


ベンジャミン ステーキハウスの雰囲気はいかがですか?


小梛さん「このお店は、入り口から期待が高まりますね」


中川さん「そうそう。階段を降りているときもすごいワクワクした!」


yuikaさん「デートでこういうお店を選んでくれたら、『私のためにいろいろ考えてくれたんだなー!』って思いますね」


長谷川さん「内装がオシャレですし、写真映えしますよね。(インスタグラマーなので)やっぱりそういうところ見ちゃいますね」


小梛さん「ついつい店内の写真も撮りたくなるよねー」


ニューヨークの本店を再現した店内は、彼女たちには好印象のようです。
店内には約400種類用意されたワインがずらりと並んでいます。お酒が好きな方にとっては、それだけでもテンションが上がりそう。


長谷川さん「私はお酒が大好きなので、こんなにワインがあるといろいろ飲んでみたくなっちゃいますね(笑)」

彼女たち、かなりテンション上がってますね。


sp_0904_02.jpg


◆オシャレな服装のデートを盛り上げてくれる高級感と居心地のよさが同居


さて、お料理が出てくるまでしばしのご歓談タイム。みなさんは、どんなお肉が好きですか?


長谷川さん「赤身のお肉が好きですね」


小梛さん「私も赤身です」


中川さん「私は霜降りのお肉が大好きです」


yuikaさん「私はタンが大好物です。焼肉に行ってもタンばかりおかわりしますね」


なるほど。
みなさんお肉を食べに行くことも多いと思うのですが、こういうステーキハウスに来ることはありますか?

中川さん「普段のデートで来るというよりは、記念日だったり特別な日に来るという感じですかね」


長谷川さん「かといって、こちらのお店は目の前でシェフが鉄板で焼いてくれるステーキ屋さんよりは居心地もよく会話もはずみそう」


確かに、鉄板焼きのステーキ屋さんに比べればかなり開放的な感じ。
いろいろなタイプの席があるので、2人きりのデートはもちろん家族連れでの食事会などの大人数でも楽しめそう。
特にベンジャミン ステーキハウス 六本木には、人目を気にせず食事ができる個室もあるため、幅広いシーンで利用ができます。


小梛さん「デートとなると、オシャレするじゃないですか。そのオシャレした感じで来ても楽しめますよね。
せっかくオシャレしてきても、カジュアル過ぎる居酒屋とかだったら『ちょっと...』ってなっちゃいますもんね」


中川さん「居酒屋でもいいんですけど、オシャレをしてきた自分たちを楽しませてくれるような雰囲気のお店のほうが盛り上がりますよね。
その点、ベンジャミン ステーキハウスは、入口から気分が上がるし、大人っぽい雰囲気なのに居心地の良さもあって、とてもリラックスできますね」


そう考えると、日本ではなかなか食べられない高級なお肉がいただけ、かつほどよくフレンドリーな雰囲気、そしてお肉に合わせて400種類を超えるワインからお好みのものを選べるというベンジャミン ステーキハウスは、女性を連れて行くには最適ということになります。勉強になりますね。


yuikaさん「好きな人とだったら、居酒屋でもなんでもOKなんですけどね(笑)。
まだそれほど仲良くない方と来る場合でも、珍しいプライムビーフや豊富なワイン、そしておしゃれな内装など、話題に事欠かないこのお店なら、盛り上がりそうですね」


これから仲良くなりたいと思う女性とのデートでは、あまり会話が盛り上がらないこともあります。

しかし、お肉やワイン、お店の雰囲気や内装など、ニューヨーク本店そのままのベンジャミン ステーキならば、目に映るものすべてが会話のテーマにできそう。

ちょっと距離がある二人でも、居心地のいい店内でおいしいお肉を食べて、会話が盛り上がって、結果的に二人の距離が近くなる。それがベンジャミン ステーキハウスのようです。


sp_0904_03.jpg


◆気分はニューヨーク!大ぶりなシュリンプカクテルにはシャンパンがよく合う


それでは、まずは前菜としてジャンボシュリンプカクテル(6ピース4,200円)をいただきましょう。
お味のほうはいかがですか?


中川さん「おいしい! エビが大振りで肉厚で食べごたえがありますね」


小梛さん「プリプリしてます」


中川さん「海外のステーキハウスは、エビとかロブスターが大きいですよね。
日本ではあまりお目にかかれないと思っていたんですが、これは海外で食べているみたいですね」


sp_0904_04.jpg


ベンジャミン ステーキハウス 六本木は、ニューヨークの本店とほとんど変わらない雰囲気と内装、そしてメニューを提供しています。
いわば、本場の味がそのまま楽しめるというわけです。しかもニューヨーク以外でこの体験ができるのは今はここ六本木だけです。


豊富なワインリストはワイン好きには嬉しいですが、時間をかけすぎると女性も退屈してしまいます。
料理や予算、好みを伝えてソムリエスタッフに選んでもらうのもお勧めです。お店のスタッフとスマートにコミュニケーションをとれるのも大人の余裕。
シュリンプカクテルにはシャンパンが合うようです。


sp_0904_05.jpg


◆アメリカ最上級の熟成プライムビーフに思わず肉が止まらない!


さて、そろそろメインのお肉の登場です。
ベンジャミン ステーキハウス 六本木では、アメリカで最上グレード「プライム」に認定された牛肉を使用しています。牛肉の中でも上位2~3%しか認定されないという、希少なお肉です。


そのブライムビーフを、独自の製法で長期熟成。その期間は28日間以上。熟成させることで旨味が凝縮されます。

ベンジャミン ステーキハウスでは、熟成したプライムビーフを丁寧にトリミングしておいしいところだけを出すスタイル。
しかも、特注の高温ブロイラーで焼き上げるので、外はカリッと中はしっとりとした独特の食感が楽しめます。


部位はTボーンよりもやや大きめのポーターハウス。フィレ肉とサーロインの両方が楽しめるメニューとなっています。お味のほう、いかがですか?


sp_0904_06.jpg


全員「いい香りー!」


中川さん「お肉大きいですねー。これはヤバい(笑)」


調味料は、焼くときは塩のみ。焼き上がりの最後に澄ましバターをかけています。味付けはそれだけ。


小梛さん「おいしい! フィレ肉はお口でとろけますね」


yuikaさん「サーロインも柔らかいですが、ちゃんと赤身の歯ごたえがあります。肉肉しいですね」


sp_0904_07.jpg


長谷川さん「フィレ肉やわらかい! これ、いくらでも食べられそうです」


中川さん「お肉が止まりません! もう一切れ食べてもいいですか?」


小梛さん「熟成されているからなのか、燻製のような味の深みがありますね」


このお肉に合う赤ワインをセレクトしてもらいました。ワインのお味はどうですか?


sp_0904_08.jpg


長谷川さん「私、最近赤ワインが飲めるようになったんですよ。まだワインの味とかあまりわかりませんが、すごくお肉に合いますね」


ボリューム満点、しかも美味なステーキと赤ワイン。みなさん気に入っていただけたようです。


sp_0904_09.jpg


◆デートだけではなく上司が部下を連れてくるのもアリ


さて、実際にベンジャミン ステーキハウス 六本木でお肉を召し上がっていただきましたが、改めて、このお店で食事をするとしたらどんな相手がいいか、お話をうかがってみましょう。


長谷川さん「やっぱり年上の方がいいですかね。年下の方だと『大丈夫かな?』って心配になっちゃうかも」


yuikaさん「上司に連れてきてもらえたら見直しちゃうかもしれませんね。『なんか今日、カッコいいじゃん!』みたいな(笑)」


長谷川さん「上司が2、3人部下を連れて食事に来るとしたら最高のお店ですよね。大人数の方がいろいろなメニューを食べられますし」


中川さん「その上司の株、メチャメチャ上がるよね!」


小梛さん「個室もあるということなので、デートでちょっとムードを出したいときにもいいですね」


デートはもちろんのこと、上司が部下を連れてくるとかなりポイントが上がりそう。
もしかしたら、部下からの評価が急上昇するかもしれませんね。


それでは最後に、みなさんのご感想をお聞きしたいと思います。


sp_0904_10.jpg


yuikaさん「ニューヨークの雰囲気を感じながら、日本で熟成肉の本格的なステーキが食べられるということに感動しました。
店内の内装がかわいいので、思わずたくさん写真撮っちゃいました。ぜひまた来たいと思います」


sp_0904_11.jpg


中川さん「デートや上司と来るのはもちろん、話題のお店なので女子会にも盛り上がりそうだなと感じました。
また、お料理はもちろんお酒の種類が豊富にあって、バーでは本格的なカクテルが楽しめるというのもポイントが高いですね」


sp_0904_12.jpg


小梛さん「私は、外食は家ではできない料理を食べるというのがコンセプトにあるのですが、28日以上も肉を熟成するなんて家ではまず不可能。
高温でカリッとステーキを焼くのも難しいので、ここでなければ食べられないというのが素晴らしいと思います。ありがたみを感じました」


sp_0904_13.jpg


長谷川さん「デートで行きたいなとか、友達とはここっていうお店はあるんですが、ベンジャミン ステーキハウスは、デートでも女子会でも、
お仕事関係の人とでも、いろいろな場面にあう雰囲気があって、一緒に来る人を選ばないというところがいいなと思いました」


みなさん、たいへん満足していただいたようです。今日はありがとうございました。


sp_0904_14.jpg


◆女性インスタグラマーも絶賛!女性のツボを刺激する新「肉食」スポット


4人の人気女性インスタグラマーたちは、食事中も写真を撮りまくっておりました。
料理はもちろんのこと、内装もたいへん気に入っており、彼女たちの食欲だけでなく写欲も充分に満たせたようです。


アメリカで最上グレードに認定されたプライムビーフの熟成肉に、約400種類のワイン。そのほか多彩なメニューで大満足なベンジャミンステーキハウスですが、ステーキの美味しさだけではなく、内装や雰囲気など、女性が喜ぶツボを押さえたお店でもあります。

彼女たちが口々に「デートで連れてきてもらえたらうれしい」「上司が連れてきてくれたら見直しちゃう」「特別な日に来たい」と言っていましたが、女性にとってステーキハウスというのは、来たいけれどもなかなか機会がない場所のよう。

ベンジャミン ステーキハウス 六本木は、六本木駅から徒歩1分ほどの好立地。
その上、ニューヨーク以外でベンジャミン ステーキハウスの味と雰囲気を楽しめるのは、ここだけ。そう考えると、女性を誘いやすいお店と言えるでしょう。


ちょっと気になる女の子ともっと仲良くなりたい。部下とコミュニケーションを図りたい。そんなときには、ベンジャミン ステーキハウス 六本木が今一番のオススメです。


BENJAMIN STEAKHOUSE ROPPONGI

東京都港区六本木7丁目14-4 レム六本木ビルB1F
TEL:050-3187-9089

[営業時間] Lunch 11:30-15:00 (LO 14:00)
Dinner 月~土/ 17:00-23:00 (LO 22:00) 日・祝/ 17:00-22:00 (LO 21:00)



関連タグ

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧