• #

デートで行きたい青山の隠れ餃子屋 「GYOZA BAR Comme a Paris (ギョウザバーコムアパリ)」

グルメ

テレ東プラス

2018.12.9

GYOZABAR_20181209_00.jpg
突然ですが、「餃子」を嫌いな人っているのでしょうか? ......おそらくあまりいないのではないかと思います。でも、お店の雰囲気が大衆的すぎたり、ニンニクの臭いが気になったり、デートにはどこか不向きなイメージがあるのもまた事実。今回はそんな餃子屋のイメージを覆すような「デートで使える」餃子屋を紹介します。

GYOZABAR_20181209_01.jpg

コーヒーショップ? 骨董品店? いいえ、ギョウザ屋です

表参道駅から青学沿いに10分ほど歩いたところに、超おしゃれな餃子屋があるのです。

GYOZABAR_20181209_02.jpg
渋谷と表参道の間に位置するのが、餃子をかたどったネオンが輝く「GYOZA BAR Comme a Paris (ギョウザバーコムアパリ)」です。通りに面していますが、階段を少し登ったところにあるので、隠れ家感たっぷり。個人的には、気付かず店の前を通り過ぎそうになって、男性に「ここだよ」って言われたいです。

GYOZABAR_20181209_03.jpg

グラス片手に餃子をつまむパリスタイル

GYOZABAR_20181209_04.jpg
店名は直訳すると、「パリからきた餃子バー」。ワイン片手に餃子を楽しむパリジャンたちからインスピレーションを受け、コンセプトをパリから逆輸入したんだとか。

木とアイアンが基調の店内はまるでビストロのようです。2名だと優先的にカウンターに案内されるのも、デートでは嬉しいポイントですね。

GYOZABAR_20181209_05.jpg
スポット型のフロアライトで、明るすぎず暗すぎない店内。あんまり暗いと料理が美味しそうに見えないし、蛍光灯が眩しいのもムードがありません。カジュアルなデートに最適な絶妙なさじ加減が「ギョウザバーコムアパリ」ならではの心遣い。壁を彩るアートがポップで、楽しく酔えそうな空間です。

ニオイが気にならない! ワインと相性バツグンの創作餃子

餃子の種類は8種類。すべてニンニク抜き! ニオイを気にせず楽しめるのは、デートで行く居酒屋としてかなり女子に好印象です。
定番の餃子は、「水ギョウザ」(550円)と、焼き餃子は「肉ギョウザ」(550円)と「野菜ギョウザ」(520円)の2種類があります。

GYOZABAR_20181209_06.jpg
「肉ギョウザ」(と一緒に運ばれてくるソースが鮮やか! 「目でも美味しい」仕様はテンション上がりますね。
緑のレンゲが「味噌とハーブのソース」、赤のレンゲが「トマトとジンジャーのソース」、黒のレンゲが「黒ラー油ソース」です。

GYOZABAR_20181209_07.jpg
「肉ギョウザ」(550円)。

緑は白味噌ベースでマイルドな味わい。赤には唯一ニンニクが入っています。辛党さんには、黒ごまが香り高く、唐辛子がピリッと効いた黒がおすすめ。もちろん、卓上に醤油、酢、ラー油の「いつもの」セットも置いてありますよ。

GYOZABAR_20181209_08.jpg

GYOZABAR_20181209_09.jpg
「のせ」シリーズの中でも1番人気なのが、「パクチーのせギョウザ」(680円)。パクチーが山盛りでボリュームたっぷり! なぜか女性はパクチー好きが多いのです。玉ねぎソースがかかっているので、そのままでもおいしく食べられます。

GYOZABAR_20181209_10.jpg

GYOZABAR_20181209_11.jpg
「野菜ギョウザ」の中にも控えめに豚肉が。ヴィーガン向けではないのでご注意を。

「のせ」シリーズは、すべて「野菜ギョウザ」にトッピングしているので、とってもヘルシー。玉ねぎソースはビネガーが効いていてさっぱりです。

ワイン好きにはたまらない30種類以上のボトルワイン

GYOZABAR_20181209_12.jpg
店内のショーケースの中には、提供されているワインがずらりと並びます。
グラスで注文可能なスパークリングワイン、白ワイン、赤ワインはそれぞれ2種類ずつ。ボトルで入れられるワインは、白ワイン13種類、赤ワイン15種類。これはお酒好きな子を誘うと話がはずみそうです。

イチオシのワイン以外にも、ビール、サワー、ソフトドリンクまで充実しているので安心です。

GYOZABAR_20181209_13.jpg
他にも、お酒が進むサイドメニューがたくさん。次回は、デートにぴったりのオーダーを店長に聞いてみます!


店舗情報:
「GYOZA BAR Comme a Paris (ギョウザバーコムアパリ)」
住所: 東京都渋谷区渋谷2-2-4 青山アルコープ205
電話番号 : 03-6427-6116
営業時間 :月~土18:00~23:00(LO 22:30)
定休日:日
HP : http://www.aoyama-gyozabar.com/index.html

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧