• #
  • トップ
  • グルメ
  • 「立ち飲み女子」デビューするならここ! 新橋「かずみんや」で...

グルメ

テレ東プラス

2019.1.18

「立ち飲み女子」デビューするならここ! 新橋「かずみんや」で格安絶品グルメを堪能してきた!

kazuminya_20190118_00.jpg
女性の「一人飲み」も珍しくなくなった昨今ですが、「立ち飲み」はハードルが高い......と感じて二の足を踏んでいる人も多いのでは。そこで今回は、女性の一人客が多いと評判の新橋「かずみんや」で「女子一人立ち飲み」デビュー! 常連さんに一人立ち飲みに適したお店の見つけ方もレクチャーしてもらいました!

kazuminya_20190118_01.jpg

1000円で酔える「せんべろ」!一人立ち飲みが最高だった

新橋駅直通、北側の1号館と南側の2号館からなる「新橋駅前ビル」。酒場の聖地と呼ばれているそこは、一歩足を踏み入れた途端独特な雰囲気にドキドキ&ワクワク......。
ずらりと並ぶ立ち飲み店の中はスーツ姿の男性がほとんどですが、ちらほらと女性の姿も。そんな中でも、特に女性のお客さんが多いと評判の小料理店「かずみんや」。今夜はこのお店で、「女子一人立ち飲み」デビューをすることに!

kazuminya_20190118_02.jpg
「いらっしゃ~い!お仕事帰り?」と、明るく迎え入れてくれたのは店主のかずみさん。

kazuminya_20190118_03.jpg
実は初めての一人飲みで......と伝えると、「大丈夫よ、うちのお客さんはみ~んな優しいから!」と、周りのお客さんと顔を見合わせて笑顔に。確かに、想像よりも明るくてくつろげる雰囲気! 立ち飲みは男性の世界だと勝手に思い込んでいましたが、かずみんやのお客さんのなんと4割は女性なんだとか。たしかに周りにも、慣れた様子で晩酌を楽しむ女性の姿が。一気に緊張がほどけたら、急に喉が乾いてきました。かずみさん、オススメのドリンクは何ですか?

kazuminya_20190118_04.jpg
「美容にはコレ!」とかずみさんが薦めてくれたのは、トマトジュースハイ(600円)。トマトジュースと焼酎?と思いきや、飲んでみると意外なマッチング! トマトのうまみと、キュッと絞ったレモンの酸味が絶妙でグイグイ飲めてしまいそう。トマトパワーでお肌にも、二日酔いにも効くという嬉しい一杯です。1杯につき市販のトマトジュースを1/2本使うので、残ったジュースに中(焼酎、150円)を入れれば2杯目もおトクに楽しめます。
さらになんと16時の開店から18時30分までのハッピーアワーはドリンクが100~200円割引になるというのだから、飲み過ぎ必至......!

kazuminya_20190118_05.jpg
本日のおすすめ料理から、発芽にんにくの天ぷら(500円)をオーダー。水耕栽培で育てたにんにくを発芽させたものだそうで、にょきっと芽がのびたビジュアルに驚き! 食べてみると、実はほっくり甘く、ひげ根はサクサクで――お、おいしい!
これまた食べると二日酔い知らずでパワーも沸くということで、お父さん方にも大好評だそう。こういった健康への気遣いも、女性ゴコロくすぐられるポイントですね。

kazuminya_20190118_06.jpg
......と言いながら、ついついジャンキーなタコさんウインナー(400円)を注文。このレトロな風貌こそ、「インスタ映え」ではありませんか? なんだか、家で食べるウインナーより何倍もおいしい気がする......! コツを聞くと、「焦げ目がつくまでしっかり焼くことかな?」とかずみさん。

kazuminya_20190118_07.jpg
こちらはお隣のお客さんが食べていた麻婆豆腐(600円)。ひとくち味見させていただくと、見た目以上に本格的な辛さ! さらに追い唐辛子&山椒で辛さをプラスできるそうです。濃厚なうまみと辛さが引いたあとには、山椒のさわやかさがサ~ッとやってきます。人気メニューだというのも頷けるおいしさ。

ここまでサワー1杯(ハッピーアワー)、お料理2品で合計1400円。まさに「せんべろ」ですね。こんなお店が会社の近くにあったら、自炊せずに毎日通ってしまいそう......。

常連さんに教わる「女子一人立ち飲みのススメ」

ワイワイ楽しい雰囲気に包まれながら、好きなものを食べて飲んで、自分のタイミングでサッと帰宅できる。なるほど、一人立ち飲みって素晴らしい! そこで今後も一人立ち飲みライフを極めるべく、かずみんやの常連さんたちに「女子一人立ち飲み」に適したお店のポイントを聞いてみました。

kazuminya_20190118_08.jpg
(50代男性)
ずばり、女将の笑顔が明るい店! かずみさんみたいに、はじめてのお客さんにも声をかけてくれる女将なら一人でも楽しく飲めるよね。中には常連とばっかり話して、一見さんはほったらかしにする店もあるからね。店先から覗いてみて、ニコニコ笑っている女将のいる店がオススメだよ。

(20代女性)
イスも置いてあるお店ですかね。立ち飲みは気軽で楽しいのですが、ヒールを履いていると疲れてしまうことも。そんなとき、ちょっと腰掛けられるイスも用意されていると、女性でも安心ですね。

(30代女性)
キレイなトイレのあるお店! 便座の上げ下げでイラッとしたくないので、できれば男女別がいいですね。かずみんやのある「新橋駅前ビル」は各店舗の共同トイレですが、男女別なのでメイク直しもゆっくりできますよ。

女将の笑顔、イス、トイレ......さすが常連ならではの着眼点。一人立ち飲みデビューをしようと思った人は、男女問わず参考にしてみては。
「気軽に遊びに来てね!」とかずみさん。女子会や彼氏とのデートもいいけれど、一人の時間を満喫したいなら立ち飲みがオススメ。もちろん、友達を誘っての気楽な飲み会にもぴったりですね。あなたも一人立ち飲みデビューして、お気に入りの店を発掘してみよう!


【店舗情報】
かずみんや
東京都港区新橋2丁目21−1 新橋駅前ビル2号館B106-1
電話番号:050-3554-1790
営業時間:16:00~22:30
定休日:土曜日・日曜日・祝日
URL:http://www.kazuminya.com/index.html

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

カテゴリ一覧