• #
  • トップ
  • グルメ
  • ラブホ街に突如現れたデンマーク発祥のクラフトビール専門店「M...

ラブホ街に突如現れたデンマーク発祥のクラフトビール専門店「Mikkeller TOKYO」

グルメ

テレ東プラス

2019.1.24

Mikkeller_20190124_00.jpg
前テナントの忠告を無視して、ラブホ街の円山町に出店したという「立吞みなぎ」。そんな『立ち飲みなぎ』オーナーがイチオシするクラフトビール店『MikkellerTOKYO』は、渋谷駅からほど近い円山町のラブホテルの向かいにあります。「ラブホ街」として知られるしぶや百軒店商店街の変遷を見守ってきた人物に、「円山町の雰囲気を変えた」と言わせたクラフトビール専門店はいったいどんな店なのか。実際に行ってみることにしました。

円山町に突如現れた北欧イエロー

Mikkeller_20190124_01.jpg
目的となる『MikkellerTOKYO』までは歩いて5分。渋谷駅を出て道玄坂方面へ上り、しぶや百軒店商店街に入ります。円山町特有のギラギラとしたネオンを抜けるまで直進すると、お洒落な看板が見えてくるはず...。

Mikkeller_20190124_02.jpg
左手には笹に隠れた日本酒バーの『立呑み なぎ』。真向かいのラブホテルのインパクトがあまりに強いのですが、特徴的なイエローのネオンが見えてきました。

Mikkeller_20190124_03.jpg
正面に回ると明るいイエローの外壁とアクセントのブルーのラインが華やかで、可愛らしい印象の外観です。看板には「Mikkeller Tokyo」の文字が。デンマーク発のクラフトビールバー。建物の雰囲気からも北欧のエッセンスが感じ取れます。

月100種類以上のクラフトビールが並ぶ!

Mikkeller_20190124_04.jpg
並んだ蛇口のようなタップから、その場で注いでもらえます。

「ミッケラー」はカウンターで注文し、その都度支払いをするパブスタイルのクラフトビール専門店。店内に入ると大きな黒板に、ずらりと本日のラインナップが!毎日20種類以上のクラフトビールが並びます。ビールの種類は、樽が空き次第変わるので1カ月換算すると、100種類以上は提供していることになるんだとか。

Mikkeller_20190124_05.jpg

Mikkeller_20190124_06.jpg
平日も15時からオープンなので、就業時間に縛られない観光客も多いそう。土日はさらに早く12時からオープンしていているので、至福の昼呑みが可能なんです!

カウンターでどぎまぎしない! ミッケラー注文How To完全攻略

看板に記されたメニューはすべてアルファベット表記。はじめはひるむかもしれません。実際、ビールに全く詳しくない筆者は選択肢が多すぎて、途方にくれてしまいました。なにしろ20種類もありますからね......。

Mikkeller_20190124_07.jpg
クラフトビール初心者に救いの手を差し伸べてくれたハミルトンさん

そんな様子を見かねたのでしょうか。ミッケラージャパン代表・ハミルトンさんがメニューの注文の仕方を教えてくれました! まずはメニューの見方から。最初に「メーカー名」、次に「ビールの商品名」、3行目(3色目)がある場合は「ビールの種類」が書かれています。%は、もちろんアルコール度数のこと。「ミッケラー」では、大・小の2サイズがあり、小は200ml、大は小の2倍で400mlです。

Mikkeller_20190124_08.jpg
写真の2番のビールは、「Mikkeller」の「Toriaezu Wit」、アルコール度数は「4.5」度です。注文するときは、「2番の小さいor大きいサイズください!」でOK。

Mikkeller_20190124_09.jpg
筆者のように選べず途方にくれることがないように、初心者でも飲みやすい「BEGINNER」マーク、「とりあえず一杯!」にオススメの「RECOMMEND」マーク、変わり種の「CHALLENGE」マークのステッカーが貼られているのです。
なるほど。落ち着いて見るとわかりやすくて親切ですね!

Mikkeller_20190124_10.jpg
グラスのサイズはこんな感じ。なみなみと注いでくれるので、飲みごたえたっぷりです。

ビールを美味しく飲むために走るランチームが世界中を暗躍中!?

実はビールが苦手な筆者。初心者マークのミッケラーを飲んでみてびっくり! フルーティな甘みがあって、ビールらしい苦味と微炭酸のバランスに感動しました。

Mikkeller_20190124_11.jpg
ビール1杯のみきれないことが多いけど、これなら美味しく飲めそうです! とハミルトンさんに伝えると、「じゃあ、サワーみたいなやつがいいですか?」と、テイスティングにフルーツビールを2種類出してくれました。どんな味か知りたいときは、遠慮なくテイスティングした方がいいとのこと。

Mikkeller_20190124_12.jpg
ビールによって味も色もちがう

「わからないことがあれば、僕たちにどんどん聞いてほしいです。僕じゃなくて、他のスタッフでも、詳しそうなお客さんに聞いてみてもいいと思う。このお店はビールが大好きな人しかいませんから、みんな美味しいビールを紹介したいんです。ビールで楽しい時間を過ごす人が増えて欲しいんですよ」とハミルトンさん。

Mikkeller_20190124_13.jpg
「ミッケラーランニングクラブ」のトレードマーク

さらに店内を見ると、"ミッケラーランニングクラブ"の缶バッチが。こういうところのデザインもひとつひとつ気が利いています。気になったので、これが何を示しているのか、聞いてみました。

「これは世界中にあるランチームの会員のバッチです。僕たちが組んでいるランチームは、"健康になりたい・痩せたい"とかのチームじゃないの。走り終わったあとにみんなと一緒においしいビールを飲むためのランニングクラブなんだから!

ぽっこりお腹になると、『ビール飲むのやめようかな?』って、誰しも思うじゃないですか。だから、そういう心配をしないでずっとおいしくビールが飲める体をつくるためにみんなで走るんです(笑)。」

曰く、各国同じスケジュールで、第1土曜日の朝10時から開始するそう。ランニング後は「ミッケラー」でビールを1杯無料で飲むことができちゃいます!

こういうそれぞれのエリアならではの「コミュニティ」を大切にしているからこそ、各国で常連のファンが付くのもしれません。まずは恐れることなく足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報:
「Mikkeller TOKYO」
住所: 東京都渋谷区道玄坂2-19-11
予約メールアドレス: visit@mikkeller.jp
営業時間 :月~金 15:00~24:30(金 25:30)
土・日 12:00~24:30(土 25:30)
定休日: なし
HP : http://mikkeller.jp/ja/

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧