• #
  • トップ
  • グルメ
  • ジャンボ小籠包をストローで吸う! リニューアルした渋谷ヒカリ...

グルメ

テレ東プラス

2019.2.5

ジャンボ小籠包をストローで吸う! リニューアルした渋谷ヒカリエの「ダンプリングタイム 餃子時間」がすごい

DUMPLINGTIME_20190205_00.jpg
渋谷ヒカリエのレストランフロアがリニューアルしたのをご存知でしょうか? 渋谷再開発の先駆けとして2012年に開業した渋谷ヒカリエ。2018年1月22日にレストランフロアリニューアルが行われ、新たに8店舗がオープンしました。

開業当初に掲げていた「最旬・最先端」という原点に立ち返ったというから、そのラインナップが気になります。

DUMPLINGTIME_20190205_01.jpg
今回ご紹介するのは、世界進出第1号店となる中華料理の「ダンプリングタイム 餃子時間」!サンフランシスコ発、日本初上陸のモダン点心店です。すべてハンドメイドでつくる小籠包と西安餃子の専門店で、サンフランシスコではセレブやIT長者に大人気なのだそう。

DUMPLINGTIME_20190205_02.jpg

DUMPLINGTIME_20190205_03.jpg

サンフランシスコで1番の人気メニューは超巨大小籠包

「ダンプリングタイム」に行ったら絶対に注文したいのが、小籠包「キングダム」(850円)! 小籠包は「中華料理屋に行ったら必ず食べる!」という方も多い人気メニュー。ご存知の通り、熱々の小籠包をレンゲで掬って肉汁を一口で丸ごと味わうのが美味しい食べ方ですよね。でも「ダンプリングタイム」の小籠包は、ひと味違います。とにかくインパクトが強いので、まずは写真をご覧ください。

DUMPLINGTIME_20190205_04.jpg
ゴトッ。

DUMPLINGTIME_20190205_05.jpg
パッカーン!

で、でっか!? 小籠包というより、肉マンのようなサイズです。

DUMPLINGTIME_20190205_06.jpg
「ダンプリングタイム」不動の大人気メニュー「キングダム」は、なんと直径10cmの特大小籠包。一般的な小籠包は直径3cm程度なので、3倍以上の大きさということになります。

肉マン級 超巨大小籠包は吸って食べる!?

"小"籠包なのに特大なんて、斬新すぎる......。ひとくちで食べるのが小籠包の王道ですが、「キングダム」はそうもいきません。どうやって食べたらいいんだろう......と、うなる筆者に、渡されたのがコレ。

DUMPLINGTIME_20190205_07.jpg
かなり太めなストロー。これをこうして、

DUMPLINGTIME_20190205_08.jpg
こう!

DUMPLINGTIME_20190205_09.jpg
斬新なのは大きさだけじゃありません。「キングダム」は、ストローで肉汁を吸って食べるんです!

これなら丸ごと頬張れなくても、小籠包のおいしいところを余すところなく味わえますね! おいしく食べるコツは、ストローを刺すときに下の皮まで貫通させないこと。せっかくの熱々の肉汁が流れてしまいます。

DUMPLINGTIME_20190205_10.jpg
肉汁を堪能したら、お箸で割って食べましょう。このシズル感、伝わりますか?

K-popが流れるヒカリエ1ポップなアート空間

DUMPLINGTIME_20190205_11.jpg
今回、「働く女性」向けにリニューアルされた渋谷ヒカリエ。いろんな店舗がありますが、カラフルなストライプに彩られた店内は、間違いなくヒカリエ1ポップでハッピーな空間です。

DUMPLINGTIME_20190205_12.jpg

DUMPLINGTIME_20190205_13.jpg
ワクワクする色合いの壁面は、なんと、サンフランシスコ国際空港やサンフランシスコMoMAの展示で知られたアーティスト、リア・ローゼンバーグ氏のインスタレーションによるもの。サンフランシスコらしい自由で華やかな雰囲気です。壁にはK-popアイドルのMVが映し出され、楽しいひとときを過ごすのにぴったりな明るい空間になっています。

DUMPLINGTIME_20190205_14.jpg

DUMPLINGTIME_20190205_15.jpg
「キングダム」(850円)

カラフルな店内に負けじと美しい点心は、「インスタ映えする」と、本国サンフランシスコでも話題なんだそう。「キングダム」にのったエディブルフラワー(食用の花)もポイントです。

店舗情報
「ダンプリングタイム 餃子時間」
住所: 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 6F
電話番号: 03-6450-6030
営業時間: 11:00~23:00(LOフード22:00 ドリンク22:30)
定休日:なし(渋谷ヒカリエに準ずる)

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

カテゴリ一覧