• #
  • トップ
  • グルメ
  • 「プリンに醤油をかけるとウニになる」はホントだった。しかも似...

「プリンに醤油をかけるとウニになる」はホントだった。しかも似ているウニの産地まで分かった

グルメ

テレ東プラス

2019.3.25

uni_20190325_00.jpg
数十年前からネットで噂になっている「プリンに醤油をかけるとウニになる」。
コレってホントなんでしょうか? 真偽を確かめるべくウニの専門家の力を借りて、噂を検証します!

ウニ専門レストラン「unico-co」へ


ウニの専門家に会うため、向かった先がウニ専門レストラン「unico-co(ウニココ)」
オーナーの辻田哲伸さんは「全国各地のウニを食べ歩いた!」と語り、ウンチクならぬ"ウニチク"が豊富なウニマニア。

uni_20190325_01.jpg
取材現場にたまたま居合わせたイタリア人シェフのサントス・ジョンアさんとパチリ。
せっかくですし、ジョンアさんも検証に付き合っていただきましょう!

検証方法


3種類の醤油と3種類のプリンを用意し、組み合わせていきます。
すべての組み合わせを、辻田さんとジョンアさんに食べてもらい、ウニだと感じたものは何かを挙げてもらいます。

uni_20190325_02.jpg
用意した醤油は、写真左から、
・「塩分ひかえめ醤油」
・「ノーマル醤油」
・「さしみ醤油」
の3種類。

uni_20190325_03.jpg
プリンは写真左から
・「濃厚 卵のカスタードプリン」
・「ジャージー牛乳プリン」
・「プッチンプリン」
を用意。

「濃厚 卵のカスタードプリン」に醤油をかける



uni_20190325_04.jpg
まずは「濃厚 卵のカスタードプリン」に3つの醤油を掛け合わせてみます。
3つのプリンの中で、最も味が濃く歯ごたえがある堅めのプリンです。

uni_20190325_05.jpg
はい、できました!
辻田さん、ジョンアさん、食べてみてください。

uni_20190325_06.jpg
辻田さん「さしみ醤油は砂糖が入っているから味が弱いなぁ」
ジョンアさん「さしみ醤油はプリンのカスタードに負けてる。塩分ひかえめ醤油は風味が弱いね~」
辻田さん「塩分ひかえめ醤油は甘さとしょっぱさのバランスが悪い。そもそも美味しくない......。そんな中でノーマル醤油はウニっぽい。しかも一番、美味しい!」

(結果)

uni_20190325_07.jpg
「濃厚 卵のカスタードプリン」と「ノーマル醤油」の組み合わせると、ウニっぽくなる。

「プッチンプリン」に醤油をかける


uni_20190325_08.jpg
つづいて、ロングセラー商品「プッチンプリン」をリサーチ。

uni_20190325_09.jpg
さぁ、食べてください!
ん? 2人とも浮かない表情。

uni_20190325_10.jpg
辻田さん「どの醤油と合わせてもウニになってない......。塩分ひかえめ醤油は特にダメ。プリンと醤油がうまく融合せず、口の中で味がバラける」
ジョンアさん「プッチンプリンのとろみがウニじゃないね。バニラの風味も強すぎる」
辻田さん「さしみ醤油は唯一、ウニっぽいと言ってもいいかも。でもウニはウニでも"冷凍して味がバラけた安っぽいウニ"に近い!」

(結果)

uni_20190325_11.jpg
どの組み合わせもダメ。あえて挙げるなら「プッチンプリン」と「さしみ醤油」は、冷凍して味がバラけた安っぽいウニに近い。

「ジャージー牛乳プリン」に醤油をかける


uni_20190325_12.jpg
最後は「ジャージー牛乳プリン」。中にクリームが入っており、3つのプリンの中で最もクリーミーなプリンです。

uni_20190325_13.jpg

uni_20190325_14.jpg
さぁ、プリンを召し上がれ!

uni_20190325_15.jpg
辻田さん「まずはノーマル醤油だけど...」
ジョンアさん「醤油が強すぎてプリンの甘みが活きてない」
辻田さん「塩分ひかえめは......これはなし!甘さが強すぎる」
ジョンアさん「なしだね。さしみ醤油は?」
辻田さん「3つの醤油の中では一番いい。さしみ醤油と組み合わせると、ムラサキウニに近くなるね」

(結果)

uni_20190325_16.jpg
「ジャージー牛乳プリン」と「さしみ醤油」を組み合わせると、ムラサキウニに近くなる。

結果発表!


全ての組み合わせを食べました。
この中でウニに近いものはありましたか?

辻田さん「一番ウニっぽい組み合わせは『濃厚 卵のカスタードプリン』と『ノーマル醤油』。北海道浜中産の養殖のバフンウニに近い味だよね。養殖のウニって雑味が入りにくく、味が安定しているんだけど、この組み合わせは味に安定感がある。次点は『ジャージー牛乳プリン』と『さしみ醤油』かな」

ということで「濃厚 卵のカスタードプリン」と「ノーマル醤油」を組み合わせると、北海道・浜中産の養殖のバフンウニを味わえると分かりました。

uni_20190325_17.jpg
ちなみに...

uni_20190325_18.jpg
プリンの底にあるカラメルを混ぜあわせ、ノーマル醤油を入れたところ...

辻田さん「苦みが足されて別のウニの味がする! 山口県・萩の赤ウニっぽい」

なんと、1つのプリンで2つの産地のウニを味わえるとは!?
これはお得感あり!

最後に辻田さんに感想を伺いました。

uni_20190325_19.jpg
辻田さん「プリンに醤油をかけると、たしかにウニの味がするけど、ひとつ欠けているのはウニの持つパンチだね。ウニって濃厚だから、口の中に入れると味が広がり、美味しさの余韻に浸れる。余韻が続くから食べて幸せになるんだよね。でもプリンに醤油をかけても、余韻がない。味は近いけど、満足感は本物には敵わない! まぁ、もし本物と同じだったら、うちは商売できないから困っちゃうしね(笑)」

ということでプリンに醤油をかけると、味はウニに近くなりますが、ウニの持つ味の広がりは表現できないようです。気になった方は、両者を食べ比べてみてください。

【取材協力】
unico-co(ウニココ)
住所:東京都新宿区四谷1-7-18 アクトワールドビル 3F
電話番号:03-3353-0255(完全予約制)
営業時間: 12時~15時、18時~23時
https://unico-co.com/

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧