• #
  • トップ
  • グルメ
  • NYにも展開。新代田で出会ったグリーンカレーとラーメンの店「...

NYにも展開。新代田で出会ったグリーンカレーとラーメンの店「BASSANOVA」

グルメ

テレ東プラス

2019.7.15

bassanova_20190715_01.jpg
(デート編はこちら)

新代田FEVERができて以来、音楽の街として今盛り上がりつつある新代田。そんな新代田駅から、徒歩で2分ほど。環七通りを挟んで反対側に鮮やかなオレンジ色の外壁が見える。一見何屋なのか分からないそのお店は、この界隈では知らない者はいないラーメン屋「BASSANOVA(バサノバ)」。

bassanova_20190715_02.jpg
元々、原宿にて豚骨ラーメン屋「筑豊らーめん ばさらか」というお店をやっていた店主が、2号店として新代田にオープンして今年で15年目。ばさらかとは福岡弁で「ものすごく」「とても」という意味。それが、新代田でリニューアルするにあたって、新しいという意味のヌーボーを加え「BASSANOVA」が生まれたのだそう。

FEVERなどができるずっと前から、"新代田といえば"なラーメン屋として営業してきた同店。この場所を選んだ理由を聞いてみると、「環七通り沿いはラーメン屋が数多くあることで有名で、環七っていうのは1つポイントです。後は、僕は元々ロカビリーなどが好きで、若い頃ずっと遊んでいた下北沢が近いというのもあります。下北自体は家賃が高いので(笑)」

bassanova_20190715_03.jpg

bassanova_20190715_04.jpg▲豚濁和出汁ソバ 850円

そんな新代田の有名店である「バサノバ」のスタンダードは「豚濁和出汁ソバ」。元々豚骨ラーメン屋というだけあって、しっかりとしたコシのある麺に魚介系の香り引き立つ濃厚なとんこつ味の逸品だ。これは確かに美味しい。

しかし、有名人なども足繁く通うほどにまで有名店にしたのは、オープンしてから新しく作られたメニューたちの影響もある。

bassanova_20190715_05.jpg▲グリーンカレーソバ 1000円

その名もグリーンカレーソバ。文字通りグリーンカレーとラーメンが融合した逸品。先程の豚濁和出汁ソバとは麺も具も違った物を使っている。「元々、中華料理とエスニック料理の店で修行をしていたことがあって、その頃まかないで作っていたものをふざけ半分で出してみようと思ったら、今やウチで1番の人気メニューですね(笑)」とその誕生秘話を教えてくれた。

bassanova_20190715_06.jpg▲トムヤムソバ 1000円

他にもピリッと辛くて美味しいトムヤムソバや、最近ではココナッツ風味のカレー麺
であるラクサソバも徐々に人気になってきているのだそう。

そういったメニュー以外の内装なども、所謂ラーメン屋で想像するものとは少し違う。「元々、お酒と一緒にゆっくり食べてもらいたくて、カウンターを広めに作っていたりしています。飲んだ後にラーメンという人のためにも、ハーフサイズのラーメンも全てのメニューに用意してあります」。それを聞いて、この妙に落ち着く店内の雰囲気にも納得がいく。

bassanova_20190715_07.jpg
今では、NY・マンハッタンにも進出。ラーメンブームの火付け役であるホットスポットとして世界的に有名になりつつある。新代田に行ったら、一度は絶対に食べて見てほしい「グリーンカレーソバ」があるということをお忘れなく。

【店舗情報】
住所:東京都世田谷区羽根木1-4-18 新代田たちばな荘 1F
電話:03-3327-4649
営業時間:[月~金]11:30~14:45 18:00~翌1:30[土・日]11:30~翌1:30
定休日:無休

※この記事内の店舗情報は、2019年7月時点のものです。最新情報をご確認の上、お出かけください。

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧