• #
  • トップ
  • グルメ
  • 丸山桂里奈がおいしすぎて走り出す! 女性が並んでも食べたいヘ...

丸山桂里奈がおいしすぎて走り出す! 女性が並んでも食べたいヘルシーラーメン

グルメ

テレ東

2020.1.10

タレントが2チームに分かれ、東京のラーメン激戦区やホットな穴場で人気&話題のラーメン店を訪れ看板ラーメンを実食! どちらのチームのラーメンがおいしいかを競い合う「2020超激ウマ大捜索!ラーメン食べまくりバトル」。

今回「テレ東プラス」では、1月3日(金)に放送された同番組の中から、金メダル級のこだわりスープが話題の新宿のお店をご紹介します。

ramen_20200110_01.jpg
新旧約300軒のラーメン店がしのぎを削る、日本最高峰のラーメン激戦区・新宿。最近、ラーメン通の間で特に注目されている新宿の東側で話題沸騰中なのが「麺宿 志いな」。看板メニューは、元々イタリアンの料理人だったという店主こだわりの「得製 潮そば」。

ramen_20200110_02.jpg
綺麗な黄金色に輝く鶏白湯スープは、まさに金メダル級! ブランド鶏・大山鶏のガラに、厳選した数種類の香味野菜と愛媛県産の真鯛のアラとしじみを入れ、弱火で煮込むこと3時間。仕上げに塩ダレを合わせ、旨味だけを抽出した清湯スープを一口飲んだ東貴博(Take2)は、「ヤバい!あっさりしてるけどものすごくコクがある!これは朝でも食べられる」と驚きの声。鶏へのこだわりはトッピングにも。鶏のもも肉を特製醤油に漬けこみ、丁寧に炙ったチャーシューが、香ばしさと風味を際立たせています。そして、皮がツルツルなのにしっかりした味付けの鶏ワンタンも人気の理由。

ramen_20200110_03.jpg
お店のもう一つの看板メニューは「得製 鶏白湯そば」。清湯スープに大量の鶏モミジと香味野菜を加え、強火で6時間煮込んだスープは、もはやポタージュと言って良いほどトロットロ! 嬉しい美肌効果もあり、女性にも大人気です。「潮そば」とは麺の太さを微妙に変えているというこだわりも。実食した丸山桂里奈は、思わず「うんまっ!どうしよう、走り出したいくらい美味しい」と唸ります。

ramen_20200110_04.jpg
さらに「美味しすぎてもっと食べたくなっちゃった」という方にオススメなのが、かつお節ならぬ"鶏節"をのせた卵かけごはん。真ん中で輝く濃いオレンジ色の新鮮卵が、見た目にもインパクト大!

ramen_20200110_05.jpg
続いてご紹介するのは、新宿御苑にほど近い「スパイスらぁめん 釈迦」。ちょっぴり天然で個性的な店長さんが営むこのお店は、オープンしてから約半年にも関わらず、すでに超人気店。親会社のグループ店舗があり、外国人のお客さんも多いそうです。お店の看板メニューはこちらの「天空」。鶏ベースのスープに、ピリッと辛めのスパイスが15種類配合されています。

注文した岡田圭右(ますだおかだ)は「めちゃくちゃスパイシーで麺モチモチ!この天にも昇る美味さ、まさに天空や!」と箸を持つ手が止まりません。

ramen_20200110_06.jpg
お店での一番人気は、こちらの「北印度」。味噌にスパイスをブレンド、日本とインドのいいとこ取りなスープが特徴。トッピングには、ひき肉に見立てた大豆ミートが使われており、スープに辛味のアクセントを加えています。飯尾和樹(ずん)は「カレー風味の中に味噌を感じる。こんなの食べたことない!」と驚きます。

ramen_20200110_07.jpg
続いて南海キャンディーズのしずちゃんが注文したのは、期間限定のメニュー「スパイスベジらぁめん」。たっぷりのもやし、刻んだピンクの大根や焼きトマトなど、まさに野菜づくしの一品! 野菜ベースのスープには、ターメリックやクミンなど17種類ものスパイスが調合されています。「まるで薬膳カレーを食べているみたい。体に良さそう!」としずちゃんも絶賛。特徴的なメニューはどれも金メダル級! ラーメン超激戦区の新宿で大人気なのもうなずけます。

現在この放送は「ネットもテレ東」で配信中です!

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧