• #
  • トップ
  • グルメ
  • 毎日味変、まさかのトッピング? 2020年以降にオープンした...

毎日味変、まさかのトッピング? 2020年以降にオープンした新店がズラリ! ラーメン賢者が注目する<最強激うま新店ベスト4>

グルメ

テレ東

2021.2.20

2月10日に放送した「MEN-1グランプリ ~2021 最強激うまラーメン~」。番組では、今の日本を代表するラーメンをジャンル別に選出し、スタジオ出演者のジャッジにより、それぞれのジャンルのグランプリを勝手に決定。スタジオメンバーには、ヒロミ、ハンバーグ師匠(スピードワゴン井戸田潤)、丸山桂里奈が登場! 「毎日一杯はラーメンを食べている」という丸山が、初めて進行役を務めた。VTRでは、朝日奈央、カミナリ、小池成(プラチナボーイズ)、鈴木拓(ドランクドラゴン)、ティモンディ、ハナコ、Mr.シャチホコに加え、ラーメン賢者たちが集結し、激うまラーメンを熱く紹介!

そこで「テレ東プラス」では、放送された番組の中から、ラーメンを知り尽くした強者たちが自信をもって推す、2020年以降にオープンした新店部門「ラーメン賢者も注目!最強!激うま新店」の内容をプレイバックします。

men1_20210220_01.jpg
1人目の賢者は、約2000本のラーメン動画を配信する超人気YouTuber・SUSURU。「その日によって違う配合で違う食材を使っているので、毎日味が違う」という"絶対に飽きない究極のラーメン"を推薦。

men1_20210220_02.jpg
埼玉県・川口駅近くにある「Noodle&Spice curry 今日の一番」。昨年6月にオープンした新店ですが、リポーターの鈴木拓(ドランクドラゴン)がお店に向かったのは朝6時半! ラーメン店には珍しく早朝営業があり、「朝セット」が人気とのこと。

men1_20210220_03.jpg
朝限定のかけソバ&スパイスカレーセット。これを目当てに、朝4時から並ぶ人もいるそう。人気の秘密はスープ。「毎日来て頂きたいので、飽きないように」と、スープに使う煮干しを毎日変えています。全国各地から取り寄せた煮干しの状態を見て、種類や量を変更。無限大の組み合わせで激うまスープを作っています。

men1_20210220_04.jpg
この日使ったのは、アジやカマスなど約10種類の煮干し。じっくり煮込むことで、濃厚なのにあっさりとした味わいのスープに。鈴木も「メチャメチャうまい! 出汁の風味が本当にすごい。玉ねぎの甘味と塩味のバランスがちょうどいい」と大絶賛。

men1_20210220_05.jpg
2人目のラーメン賢者は、ミシュランガイドに3年連続掲載された「ソラノイロ」(麹町)の店主・宮崎千尋さん。週に4〜5軒はラーメンを食べ歩く宮崎さんが、「ある食材を大量に使ってスープに混ぜ込んでる。こんなに濃厚なスープは他にない」とオススメする新店とは?

men1_20210220_06.jpg
東京・東銀座の路地裏にひっそりと佇む、「マグロ卸のマグロ丼とラーメンの店」。運営するのはマグロの卸会社で、メニューはもちろんマグロ推し。当然ラーメンもマグロを使ったものと思いきや...。

men1_20210220_07.jpg
なんと、マグロではなく海老。マグロラーメンを試作したものの失敗し、代わりに海老で作ったところ、ラーメン通も唸るハイレベルな一杯が完成したそう。

men1_20210220_08.jpg
とろーり濃厚なスープの決め手は、厳選した甘海老の頭。油で揚げてからじっくり煮込むことで、海老ミソの旨味がたっぷり詰まった超濃厚スープに。

men1_20210220_09.jpg
3人目のラーメン賢者は、最上級の和牛チャーシュー麺が話題の「MENSHO」(護国寺)店主・庄野智治さん。「熟成された手揉み麺が美味しくて、毎日でも食べたい」とオススメの新店を紹介してくれました。

men1_20210220_10.jpg
それが、東京・巣鴨にある「麺創庵 砂田」。メジャーデビュー経験もある元ギタリストの店主が昨年オープンしたラーメン店で、3日かけて熟成させた自家製麺を注文が入る度に手揉みしています。

men1_20210220_11.jpg
こちらが、ラーメン賢者が絶賛する中華そば。コシが強く、噛むほどに旨味が広がるもっちりした麺。トッピングのワンタンも自家製で、店主のこだわりが詰まっています。

men1_20210220_12.jpg
続いての賢者は、TVチャンピオン「ラーメン王決定戦」で優勝した"ラーメン大王"こと小林孝充さん。「ここだけの大きな特徴は、上にのせる具」と、オンリーワンのラーメンを紹介。お店があるのは、東京・世田谷区。ティモンディ(高岸宏行・前田裕太)が調査に向かいます。

men1_20210220_13.jpg
芦花公園駅から徒歩30秒の場所にある「中華蕎麦きつね」。夫婦2人で切り盛りするラーメン店ですが、看板メニュー「味玉中華蕎麦」にのっているのは、まさかの油揚げ。「自分たちにしかないトッピングを考えた。きつねが好きだったので」とのことで、常識を覆すトッピングにチャレンジ。

men1_20210220_14.jpg
青森から特別に取り寄せた油揚げをしょうゆと砂糖のみで炊き上げたこだわりの一品。麺はつるつるした食感の平打ち麺で、魚介豚骨のスープを飲んだ高岸は、「うま岸です! すごいあっさり! みんなが頑張った努力の汗が集結してる」と独特なコメント。気になるのは油揚げとスープの相性ですが、油揚げにもしっかり味がついており「ナイスバッティング! すべてパーフェクトです」と絶賛する高岸。

ラーメン賢者が勧める新店4軒が出揃ったところで、いよいよ投票。果たしてグランプリに輝くのは...?

men1_20210220_15.jpg
ヒロミと丸山の2票が入り、見事1位は「麺創庵 砂田」に決定しました!

番組ではこのほか、

◇近年はSNSの普及もあり、ラーメンも、客の感情に訴えるエモさ、更に見た目の美しさも欠かせない! 今年注目のエモくて美しいラーメン部門「エモ美しい激うま店」

◇ラーメン店は、場所の分かりやすさや入りやすさが何より大事! なのに敢えて、ひっそり潜伏している、隠れた激うま店を発掘する「超穴場!潜伏ラーメン店」

をお届けします! 現在この放送は、「ネットもテレ東」で、期間限定配信中です!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧