• #
  • トップ
  • グルメ
  • <湘南・鎌倉グルメ>三浦りさ子さんが通う"名店&絶景&お買い...

<湘南・鎌倉グルメ>三浦りさ子さんが通う”名店&絶景&お買い物スポット”をナビ

グルメ

テレ東プラス

2022.4.12

寒さも和らぎ、色とりどりの花が咲き誇る季節...。都心から片道約1時間、感染対策を万全にして、春らしさを満喫できる湘南にお出かけしませんか?


湘南には潮風や波の音を感じながら開放的な気分を味わうことができ、海外にいるようなひと時を過ごすことができるお出かけスポットが満載!

kanacolle_20220412_01.jpg▲衣装協力:スポーティフ

「テレ東プラス」は、湘南をよく知る鵠沼出身のモデル・三浦りさ子さんを取材。この春訪れたいおすすめの名店&絶景スポットをナビゲートします!

りさ子さんおすすめ!リーズナブルなフレンチからサンドウイッチ、感激のスイーツまで


フランポネ:鵠沼海岸
「亡き父が好きなお店で、駅まで散歩しがてらよく行きました。値段も手頃でデザートもおしゃれで美味しいです」(三浦さん)

kanacolle_20220412_02.jpg

kanacolle_20220412_03.jpg

kanacolle_20220412_04.jpg
外観と店内は白と青で統一され、どこか地中海のレストランを思わせる。鎌倉を始め、湘南のレストランで経験を重ねたシェフが、3年半前、鵠沼海岸駅(小田急江ノ島線)を降りてすぐの場所にカジュアルフレンチレストランをオープン。リーズナブルで美味しい料理が堪能できると評判で、湘南の美食家たちがリピートする隠れ家的存在だ。

「なるべく湘南で採れた食材を使い、リーズナブルで美味しいメニューを考えています。値段設定は...正直、間違えたかもしれませんね(笑)。でも、みなさんが喜んで笑顔で帰って行かれる姿を見ると、これで良かったんだと思います」(シェフ)。

店内の居心地の良さ、シェフが作る料理はどれも絶品! 手の込んだ料理をひとくち食べた瞬間、幸福感に包まれる。訪れた際はぜひ!

DIG IN Sandwich
三浦さんは、撮影時よくテイクアウトで利用するそう。一番のお気に入りメニューは「シュリンプバインミー」。

kanacolle_20220412_05.jpg

kanacolle_20220412_06.jpg▲「テリたまハンバーグプレート」(左)、グリルドサンドイッチ「BBQブルドポーク」(右)

国道134号線とパラレルに走る茅ヶ崎の鉄砲道に面したお店は、ペットOKのテラス席があり、とても開放的。アメリカ在住経験があるオーナーが、「ひと手間かけたサンドイッチを通じて、いつもの日常を少しだけ豊かに過ごしてほしい」と3年前にオープンした。
グリルドサンドイッチやフライドチキンバーガーなどテイクアウトができるメニューをメインに、ディナータイムはベイビーバックリブやステーキなどのお酒に合うアラカルト料理とクラフトビール、ナチュールワインも楽しめる。
看板メニューのグリルドサンドイッチ「BBQブルドポーク」は、ホロホロのお肉とスパイシーソースの相性が抜群! アメリカンな気分が味わえる一品だ。

「大人はもちろん、子どもが初めてナイフとフォークを使って本格的なハンバーグを外食するといった、社会体験をしてもらえたら嬉しい」とオーナー。サーフィン帰りや犬の散歩でフラッと立ち寄り一杯飲む...贅沢かつチルアウトな時間も湘南ならでは!

Chocolaterie CALVA 北鎌倉 門前
「名物"栗きんとんショコラ"は、Instagramのおすすめに出てきたのでお取り寄せをしてみたら、あまりにもおいしくて感激しました。実家から30分くらいで買いに行けますし、よくお土産やお歳暮にも使わせていただいています」(三浦さん)

kanacolle_20220412_07.jpg▲「栗きんとんショコラ」

kanacolle_20220412_08.jpg▲「ワールドチョコレートマスターズ "CALVAスペシャルエディション"」

店名の「門前」は、文豪川端康成が名付けたと云われており、円覚寺も門前であることに由来。"自分にしかできないショコラトリーを作りたい"という強い思いから、古都・北鎌倉で和菓子の要素とチョコレートの技法を取り入れ、試行錯誤を繰り返して生まれたのが「羊羹ショコラ」と「栗きんとんショコラ」だ。和と洋を一度に味わう...新たな発見を楽しんで。

【材木座】
「日常にある絶景。子どもの頃から鵠沼に住んでいるので、江の島を外から眺めるのが好きなんです」(三浦さん)

kanacolle_20220412_09.jpg

kanacolle_20220412_10.jpg
江ノ電の窓から見える海の絶景は格別だが、江の島や鵠沼・材木座海岸、葉山や逗子マリーナなどのリゾート地を通る国道134号線をドライブするだけで爽快な気分に。
ひと際おしゃれな外観が目を引く複合施設「材木座テラス」から眺める夕景は、時間を忘れ、ずっと眺めていられる。

湘南土産はりさ子さん御用達のアパレルブランドで


スポーティフ 茅ヶ崎店

kanacolle_20220412_11.jpg
海で絶景に癒され、美味しいものを堪能した後は、湘南土産を探しに「スポーティフ」へ。
1979年に創業以来、湘南茅ヶ崎発のアパレルブランドとして人気を博してきた「スポーティフ」は、イメージモデルに三浦りさ子さんを起用。

ブランドの顔・ネコロゴをモチーフにしたウェアはもちろん、国産の生地にこだわったウェアは、デザイナーが1点1点丁寧に手書きしたオリジナルのボタニカル柄が人気。1度触れたら忘れられない着心地の良さを追求している。湘南では「スポーティフを着ている人についていけば間違いない!」というジンクスがあるほど。
店内にはアクセサリーやインテリア雑貨も。海を感じる素敵なアイテムが揃う。

kanacolle_20220412_12.jpg

kanacolle_20220412_13.jpg

kanacolle_20220412_14.jpg
現在「スポーティフ」と「メーカーズシャツ鎌倉」がコラボした「スポーティフ×メーカーズシャツ鎌倉 レディースフリーサイズシャツ」(オフシロ、サックス)を限定販売中!

日本の縫製技術で作った上質なシャツを手頃な価格で提供する「メーカーズシャツ鎌倉」。「スポーティフ」が他社とコラボしてウェアを開発するのは初!
"世界最高レベルを誇る上質なシャツ"と"スポーティフのボタニカル柄"を融合させた贅沢な1着となっている。

※ご購入は、「スポーティフ」の店舗、ECサイト「カナコレ」から!


「袖口や前立てなど、部分的にボタニカル柄を使い、従来の『スポーティフ』にはなかった商品に仕上がりました。シャツの芯地に柔らかい素材を使い、ノーアイロンでもさらっと羽織れるのも魅力。モデルのりさ子さんも、シャツを見た瞬間『好き!』とおっしゃってくださり、大変気に入っていただけたようでうれしく思います。
オフシロはデニムと合わせてタンクトップの上から羽織る、サックスはホワイトデニムやクロップドパンツとの相性抜群。スーツのインナーとしても映えそうです」(「スポーティフ」企画生産 山崎さん)

「スポーティフ」一番人気の素材を使った肌触りのいいシャツは、これからの季節に重宝すること間違いなしだ。



ノスタルジックな雰囲気と野良猫たちに癒される江の島、烏帽子岩が遠くに行くほど大きく見えるラチエン通りなど、湘南にはまだまだ魅力的なスポットがたくさん!
心のオアシスを求め、この春は湘南へ...。少し足を延ばして、ゆったりした時間を過ごしてみては?

(取材・文/松下光恵)

※この記事内の店舗情報は、2022年4月時点のものです。最新情報をご確認の上、お出かけください。

25732
※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧