• #
  • トップ
  • グルメ
  • ダイエット、筋肉を増やす効果も!アスリートが支持するヘルシー...

ダイエット、筋肉を増やす効果も!アスリートが支持するヘルシー食材・〇〇〇〇肉とは?

グルメ

テレ東プラス

2022.7.21

大豆ミートなどを中心に、植物性の原料から作られる代替肉。将来的な食糧問題への対策になると期待される他、ダイエットをしている人や健康を気にかける人にも注目されている。また、普段から購入する一般的なお肉でも、以前と比べて赤身肉やサラダチキンといった、部位や食べ方が人気に。

そうしたヘルシーなお肉を求める声から、羊肉や馬肉など、国内の大部分のエリアでは店頭に並ばなかった食材も、スーパーで見かける機会が増えてきた。
羊肉などが、以前は一部の地域でしか購入できなかったように、国や地域によって食文化はさまざま。日本ではまだ一般的ではないものの、おいしくてヘルシーなお肉があるという。その一つが、体重管理や筋肉を増やすため、食事に気を遣うアスリートから、支持が広まっている"カンガルー肉"だ。

kangaroo_20220721_01.jpg写真提供:Roomeat-WORLD FOOD HUNTER

アスリートだけでなく、ダイエット中の人や筋肉を増やしたい人、健康志向な人にもおすすめのカンガルー肉とは、いったいどのようなものなのか。プレミアムカンガルー肉「ルーミート」の輸入販売を行うバセル株式会社の長友隼人エリックさんに話を聞いた。



ダイエットや健康にいいお肉


――まずは、カンガルー肉の肉質や味などについて、教えてください。

「肉質としては、良質な鹿肉や牛肉と似ています。カンガルーと知らずに食べたら、穀類ではなく牧草で育ったグラスフェッドビーフ系の赤身肉や、鹿肉だと思う人も多いのではないでしょうか。

カンガルーが生息するオーストラリアでは、人口が約2,600万人に対して、カンガルーは約5,000~6,000万頭。最近は日本でも野生動物を調理した、ジビエ料理の人気が高まっていますが、カンガルーは世界で最も数の多い野生の陸上大型哺乳類で、現地では一般的に食べられているお肉です」

――アスリートに支持され、ダイエットや健康に気を遣う人にもおすすめのカンガルー肉には、どういった特徴があるのでしょう?

「動物のお肉の脂肪には、体脂肪燃焼効果と筋肉増強効果が注目され、サプリメントにもなっている『共役リノール酸』という成分が含まれます。カンガルー肉の場合、この『共役リノール酸』が豊富で、脂肪1gあたりの含有量がすべての食品の中で、最も多いのが大きな特徴です。脂肪を燃焼させ、筋肉を増やす効果が期待される成分が豊富ということで、以前からプロトレイルランナーや陸上選手、ボディビルダー、プロバスケットボールBリーグのチームや選手など、さまざまな競技のアスリートから、カンガルー肉が支持されています。

ダイエットで、お肉を控える人もいるかもしれませんが、脂肪を燃焼し、筋肉が増えると代謝も上がることから、健康に痩せやすい体質を目指す人には、その助けになるお肉としておすすめしたいですね。

また、脂肪の少ない肉質で、低脂肪、高タンパク、低コレステロールである上、日本食品分析センターによる食肉分析では、脂肪の約40%が不飽和結合を2つ以上持つ『多価不飽和脂肪酸』という結果が出ました。メルボルン大学が生活習慣病の患者を対象に行った実験では、体重やコレステロール値の減少といった効果が実証され、オーストラリアの国立心臓病財団では、食生活改善のための推奨食材としてプレミアムカンガルー肉が認定されるなど、健康にいい食肉として位置付けられています。

こうした研究結果の他、管理栄養士の井上正子先生からは、『野生肉ですから筋肉の発達による良質タンパクと十分なヘム鉄分が期待できます』などのコメントもいただいています。食生活を気にかけたり、健康に気を遣ったりしている方にも食べていただきたいです」

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページステーキやハンバーグ、肉じゃがにも

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧