• #

最愛の兄が重機の下敷きになり事故死、病弱な母も急死...栄光の裏に隠された壮絶過去:CHOTeN

IT&ネット

テレ東

2022.4.22 X-MOMENT Presents CHOTeN〜今週、誰を予想する?〜

choten_20220422_01.jpg【配信終了:2022年4月30日(土)】動画はこちら

全タイトル合わせ賞金総額約3億円、2021年発足された国内最大級のeスポーツブランド「X-MOMENT」の試合の勝敗を予想する、X-MOMENT Presents「CHOTeN~今週、誰を予想する?~」。

4月16日(土)の放送では、シーズン1も終盤となった「RAINBOW SIX JAPAN LEAGUE(RJL) 2022」(※注1)に出場する2チームをピックアップ。注目選手を紹介し、4月23日(土)に行われる最終戦の勝敗を予想した。

度重なる不幸を乗り越えた、チームの守護神


昨年14勝0敗で完全優勝した「CYCLOPS athlete gaming OSAKA」は現在1位。世界大会にも出場し、ワールドワイドに活躍中だ。しかもイケメン揃いで、日本一女性ファンが多い。このチームを勝利に導く守護神がAnitun(21)だ。

先日の世界大会でも、Anitunの活躍で逆転勝利! 昨年のRJLでは、ラウンドあたりの撃破ランキングで全選手2位を獲得した。だが、そんな最強チームのキーマンには壮絶な過去が。栄光の裏に隠された物語に迫るべく、Anitunの生活に密着した。

choten_20220422_02.jpg
宮城県仙台市のマンションで一人暮らしをしているAnitun。来週で1歳になる愛猫の匂いをいつも嗅いでいるという猫派だ。

寝室兼ゲーム部屋の壁には防音マットが。深夜まで練習をするeスポーツプレイヤーは、プレイ中に思わず大声を発してしまうことも。防音対策は欠かせない。

午後2時、チームのTシャツに着替えて練習がスタート。チームメイトからは「やる気があって負けず嫌い」と評されるAnitunは、極限状態でのクラッチ(逆転勝ち)が強みだ。先日の試合でも、2対4という不利な状況で迎えた最終局面で見事逆転してみせた。

choten_20220422_03.jpg
練習中のお供は「たけのこの里」。器用につまみながらプレイを続ける。チョコが多いところが気に入っているそうで、デスクの下には大量のストックも。

午後5時、昼の練習が終わると筋トレを開始。eスポーツをする上でメリットはあるのか聞くと、「マウスを振る速度が力強くなる」とのこと。敵が来てもすぐに振り返ることができ、射撃力アップにつながるそう。

自宅のみならず、ジムのランニングマシンで持久力もアップ。1回の試合で3時間以上かかることもあり、体力づくりも重要な要素の一つなのだ。

choten_20220422_04.jpg
そして午後8時、他のチームと実践練習。「うますぎお前!」などとチームメイトを頻繁に褒めるAnitun。これには、次のラウンドの自信につなげ、テンションを高めて緊張をほぐす狙いがある。

2連覇に向け、練習は連日深夜にまで及ぶ。午前1時、買ってきた焼きそばや惣菜で食事をとるAnitunは、一人暮らしをして3年。それまでは、祖母の家で暮らしていたという。


Anitunは、幼い時に両親が離婚し、母親に育てられた。歳の離れた兄二人とは仲が良く、毎日のように遊んでいた。上の兄は家計を援助するため、定時制高校に通いながら建設会社に就職。だが、Anitunが小学6年の時に現場で事故に遭い、亡くなってしまう。悲しみに暮れる中、1年後には病弱だった母も急死した。

中学2年だったAnitunを引き取った祖母によると、元気がなく、1年ほど学校へも行けなかったという。ふさぎこむAnitunを救ったのは、当時流行していたパソコンゲーム。祖母にパソコンを買ってもらい、友達とも遊ぶうちに気持ちが楽に。祖母が「この子の人生だから、自分が好きなことをすればいい」とパソコンを託してくれたことも嬉しかったそう。

ゲームが生きがいとなったAnitunは、努力を重ね、18歳で「CYCLOPS athlete gaming」に入団。プロの道に進む時も、祖母は理解を示してくれた。「パソコンを買ってもらってなかったら、プロにはなってなかったですね」と祖母に感謝。正月には、eスポーツで稼いだお金で祖父母にプレゼントも贈った。

choten_20220422_05.jpg
「(RJLで優勝して)賞金でおばあちゃんとおじいちゃんを連れて、旅行に連れてってあげたいですね」と語るAnitun。祖母に恩返しをするため、目指すは2連覇。最終戦に向け、Anitunは燃えている!

学歴を捨てプロになる決意


choten_20220422_06.jpg
また、イギリスが拠点のチーム「FNATIC」からは、リーグ屈指の攻撃力を誇るChibisu(18)に密着。「FNATIC」は、選手は日本人だが今年海外から参入。現在2位(4月15日時点)と、優勝圏内のチームだ。そんな名門チームに入ったChibisuは、今年高校を卒業したばかり。実は、大学への進学も考えていたと語る。有名進学校を卒業するも、学歴よりeスポーツを選んだワケとは? 進路に迷いながらも、プロの世界で生きる決意をした男の物語を。



※注1:「RAINBOW SIX SIEGE」は、2チームに分かれて戦うリアルガンシューティングバトル。「RAINBOW SIX JAPAN LEAGUE」では、賞金総額3700万円をかけて10チームが3シーズン制で競い合い、一番ポイントの高いチームが優勝する。

次回の放送は、「本気すぎてチーム脱退した男の再起スペシャル」。本気がゆえにチームメイトと大喧嘩した人一倍熱い選手と、eスポーツを諦めるか続けるか、岐路に立った選手に密着!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

X-MOMENT Presents CHOTeN〜今週、誰を予想する?〜

X-MOMENT Presents CHOTeN〜今週、誰を予想する?〜

翌日のリーグでよりポイントを獲得するチームをレギュラー出演者たちが予想。ゲーム戦力はもちろん、プロゲーマーたちの本気で人生を懸ける熱い思いを紹介していきます。番組の最後には視聴者プレゼントのチャンスも!

放送日時:テレビ東京ほか 毎週土曜 夜11時30分

出演者

藤森慎吾、丹生明里(日向坂46)、松田好花(日向坂46)、渡邉美穂(日向坂46)、森香澄(テレビ東京アナウンサー)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧