• #

難波のコテコテ暴走戦車!2度の失敗にめげず、バイト3つを掛け持ちしながら掴んだ夢:CHOTeN

IT&ネット

テレ東

2022.7.1 X-MOMENT Presents CHOTeN〜今週、誰を予想する?〜

choten_20220701_01.jpg【配信終了:2022年7月9日(土)】

全タイトル合わせ賞金総額約3億円、2021年に発足された国内最大級のeスポーツブランド「X-MOMENT」の試合の勝敗を予想する「X-MOMENT Presents CHOTeN~今週、誰を予想する?~」。6月25日(土)の放送では、「RAINBOW SIX JAPAN LEAGUE(RJL) 2022」(※注1)Season2に出場する2チームをピックアップ。期待のルーキーを紹介し、勝敗を予想した。

プロを目指し、アルバイトをしながら猛練習


choten_20220701_02.jpg
春に行われたRJL2022 Season1で、7位に沈んだ「IGZIST」。しかし、シーズン終盤に超強力な助っ人が登場! 難波のコテコテ暴走戦車・Mqo(19)だ。

加入早々スタメンに抜擢され、昨年の覇者「CYCLOPS athlete gaming(CAG)」を撃破するなど活躍を見せているMqo。だが、その道のりは平坦なものではなかった。プロになるまでには、どのような苦難があったのか? Mqoの生活に密着した。

Mqoは、大阪府堺市で家族と共に暮らしている。eスポーツの活動をする自室は、もともと妹が使っていた部屋で、個性的な壁紙が目を引く。

choten_20220701_03.jpg
今年の4月に新加入したばかりのMqoは、チーム最年少。周りは年上ばかりだが、物怖じすることなく練習中は積極的に指示を出していく。そんなMqoに対し、チームメイトは「何でも思ったことは意見してくれる」と信頼を寄せている。また、先輩に臆せず意見する強気な姿勢に感心するチームメイトも。

Mqoは、プレイスタイルも超攻撃的。1対4の圧倒的に不利な状況でも、ガツガツ攻め込み、敵を一蹴! 最強王者「CAG」との戦いでは、最年少のMqoがチームを引っ張り「CAG」に勝利した。

Season1前半戦では、なかなか勝ち星を上げることができず、窮地に立たされていた「IGZIST」だが、Mqoの加入後は3戦2勝と絶好調だ。

choten_20220701_04.jpg
この日は、Mqoがプロeスポーツ選手になったことを祝うため、地元の友人たちが駆けつけてくれた。「頑張ってくれ!」と激励され、たこ焼きパーティーがスタート。皆で熱々のたこ焼きを楽しんだ。友人の一人は、今までトライアウトに落ちていたMqoが、今回合格したと知って嬉しかったという。

9歳からeスポーツを始めたMqoは、メキメキと頭角を表し、高校では強豪アマチュアチームに所属。卒業後は即プロの道に進むと思われていた。だが、満を持して臨んだトライアウトに2度失敗。「IGZIST」のトライアウトも受けたものの、合格できなかった。


所属していたアマチュアチームのメンバーたちが、次々とプロチームにスカウトされていく中、Mqoには一向に声が掛からない。当時について母は、悔しそうにしていた時もあったと語る。

先行きが見えない中、3つのアルバイトを掛け持ちしながら、寝る間もなく練習に明け暮れる日々。多い日で、15時間も練習に励んだ。そうして再び「IGZIST」のトライアウト試験に挑戦したところ、今度は晴れて合格することができたのだ。

自らの手で、夢への切符を手にしたMqo。プロになったことを報告するため、以前アルバイトをしていたカフェにやってきた。久しぶりに姿を見せたMqoは、同僚や上司に歓迎され、夢が叶ったことを報告。拍手で祝福された。

choten_20220701_05.jpg
店からサインを求められたMqoだが、サインを書いたことはない。しかし、お世話になったアルバイト先の頼みということで、その場で考えた人生初のサインを書き上げた。このサインは一旦事務所に飾られ、ビッグになった暁には表に出してくれるそう。

choten_20220701_06.jpg
今回の撮影で、いろいろな人に応援されていることを実感したというMqo。「ここまでいろんな人に応援されたら、(日本一まで)行かなあかん」と意気込みを見せる。支えてくれる人たちのためにも、頂点を目指す!

短大の入学金は支払い済み...それでもプロの道へ


choten_20220701_07.jpg
また、RJL2021で2位に輝いた「Sengoku Gaming」からは、栃木足利のぶっ込み隊長・vosaiq(19)に密着した。メンバーの入れ替えなどが響き、今期のSeason1では最下位に沈んだ「Sengoku Gaming」。今シーズンから加入したvosaiqは、誰よりも早く敵陣に突っ込んで撃破するスタイルで、チームの救世主として活躍している。そんなvosaiq は、2022年3月にプロデビューしたばかり。実は短大に進学する予定で、入学金を支払い済みだったという。プロの道を選んだ背景にあったある事情とは? 母に感謝し、日本一に向かって走り続ける男の物語を。



※注1:「RAINBOW SIX SIEGE」は、2チームに分かれて戦うリアルガンシューティングバトル。「RAINBOW SIX JAPAN LEAGUE」では、賞金総額3700万円をかけて10チームが3シーズン制で競い合い、一番ポイントの高いチームが優勝する。

次回の放送は、「みほちー混乱の爆笑卒業式SP」。番組レギュラー・渡邉美穂の「CHOTeN」卒業を祝し、タレントたちが無礼講の大暴れ! さらに新レギュラーも登場!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

X-MOMENT Presents CHOTeN〜今週、誰を予想する?〜

X-MOMENT Presents CHOTeN〜今週、誰を予想する?〜

翌日のリーグでよりポイントを獲得するチームをレギュラー出演者たちが予想。ゲーム戦力はもちろん、プロゲーマーたちの本気で人生を懸ける熱い思いを紹介していきます。番組の最後には視聴者プレゼントのチャンスも!

放送日時:テレビ東京ほか 毎週土曜 夜11時30分

出演者

藤森慎吾、丹生明里(日向坂46)、松田好花(日向坂46)、渡邉美穂(日向坂46)、森香澄(テレビ東京アナウンサー)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧