• #
  • トップ
  • ライフ
  • 週末になると雑然!「夫婦ゲンカ」にならない、片づくリビングと...

週末になると雑然!「夫婦ゲンカ」にならない、片づくリビングとは?

ライフ

テレ東

2018.2.4 なないろ日和!


nanairo_0204_00.JPG


忙しい共働き夫婦は平日の家事がままならず、気づけばリビングが雑然としてしまいがち。片づけたいけど、疲れた週末は物を動かすのすら面倒な時もありますよね。でも、ここをきちんと整理できていないと、夫婦ゲンカになることも......!


生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木曜日 午前9時28分~放送中)では、毎回さまざまな専門家がレギュラー出演。ということで今回は、番組にも出演している、空間収納の魔術師・伊藤朋美さんにお話を伺いました。リビングをいつもすっきり整理するポイントとは?


nanairo_0204_01.JPG



週末のリビングが物であふれてしまう原因は?


伊藤先生は、平日の散らかりが蓄積されて、週末になるとリビングが雑然としてしまうことの解決策として、まずは「リビングが物であふれてしまう原因を探る」ことが大切だと語ります。


物を減らし、生活動線を見直す


1人あたりの平均的な物の所有量は約1500個といわれています。しかもそれが家族分となると、莫大な量になってしまいますよね。物が多いと感じる家では、1人あたり2000〜3000個の物を所有しているといわれていて、それらをすべて管理するのは大変なことです。持ち物が多いと管理する労力が増え、結果的にキャパオーバーになってしまうことに」(伊藤先生)


さらに、生活動線がうまく構築されていないと、物の置き場にも不便が生じ、置きっぱなし、積もりっぱなしの状態が起こりやすくなるといいます。


「生活動線を理解することは、スッキリした生活を送る上でとても大切です。たとえば、夫がよく使うものも動線上にまとめれば、片づける手間も省けます。まずは、自宅の様子を簡単にイラストに起こし、自分たちの動きを客観的に見直すことで、無駄な動線も見えるようになりますよ」(伊藤先生)


nanairo_0204_02.JPG


夫婦それぞれの生活動線を見直す


「夫婦といえども生活リズムは違うもの。お互いの生活の動線を見直すことで、何がどこにあるべきか、物のあるべき場所が見えるようになります。普段その物を使う場所に物の置き場を確保しておくと、動線が短くスムーズに行きます。そして、例えば爪切りやハサミなど、夫婦それぞれが持っているような物は、置き場が違う方がうまくいくケースもあります。お互いがしっくりくる物の置き場を見直すことが大切です」


片づけのルールは「できない人」に合わせる


片づけるための小技やメソッドは多々ありますが、夫婦のいずれかが血眼になって収納テクニックを駆使しても、片方ができなければ意味がないと語る伊藤先生。そこで重要なのは、片づけが苦手な人に合わせた収納にすることだといいます。


「細かく仕分ければスッキリ片づくと考え、たとえば収納ボックスをたくさん用意したとしても、片づけが苦手な人が不便さを感じていたら、"出したら元に戻す"という動作も、次第に面倒になってしまいます。特に共有スペースは、苦手な人に合わせて、大まかに収納することが重要。ざっくりな収納でも、きちんとしまわれていれば、リビングはスッキリ見えますよ」(伊藤先生)


一緒に使うものをグルーピングしておく


1の生活動線を見直すことにも通じますが、先生がおすすめの片づけメソッドは、物をグルーピングしておくこと。確かに、納得の片づけ法です......!


「使う用途でまとめて1つの箱に置いておくと、片づけもスムーズになります。例えば"宅急便セット"だったら、ダンボールや紙袋、送り状、ペンやガムテープ、ハサミなどをひとまとめにすることで、あわてて探さずにすみますし、荷造りした後もひとつの箱に戻しておくだけなので、片づけが苦手な人でもストレスなくできます」


物が増えない生活を送る


物が片づかない負のスパイラルを元から断つ意味でも、最終的に大事なのは、物が増えないようにすることだと伊藤先生は語ります。

「"安いから、バーゲンだから"と、つい物を買っては増えていく悪循環を断ち切るには、"1つ買ったら1つ減らす"ことを徹底し、物のスペースを確保してから増やす習慣をつけましょう。『物を減らせば、物を管理する労力がグンと減る』。この定義を念頭に!」



平日は忙しくてどうしても片づけられない!というときは?



リビングに「とりあえずボックス」を設置しておく


とはいえ、やはり平日は忙しいし、仕事で疲れていて、部屋の片づけが追いつかない!というときは、リビングに物の一時片づけ用として、「とりあえずボックス」を置くと便利だそうです。


「片づける時間がない、疲れていてどうしても作業が進まないという時もありますよね。そんな時は、『とりあえずボックス』に置いて後で片づけるのも手です。ただし、このボックスは、1つの部屋に2個までが原則。それ以上あると、部屋中"とりあえずボックス"だらけになって、かえって片づけが大変になってしまいます。また、1日とか1週間というふうに、"とりあえず"の期限を決めて、時間のある時に中身を片づけるようにしましょう」(伊藤先生)


nanairo_0204_03.JPG



夫婦仲良く暮らすコツとは?



夫婦の価値観の違い、男女のモノの捕らえ方を把握しよう 


夫婦お互いの物が片づかないことで、よく夫婦ケンカに発展してしまう......!という人はとくに必見。夫婦仲良く暮らすにはどんな心構えや工夫が必要なのでしょうか?


「一般的に女性は"感情的"に、男性は"理論的"に物事を捉えるといわれています。妻は夫に"物が多すぎるからどうにかして!"と、感情的に怒るより、"○日までに○%の物を減らして保管料を○○円安くしよう!"と、数字で表して目標を決めたほうが、やる気になるのではないでしょうか。でも、そうやって誰かに指図されるとやりたくなる男性も多いですよね。最終的には自分で気づかないと、なかなか手をつけてくれないものです。妻がなにをいってもダメな時は、割り切って考えて、それぞれの部屋の中だけは干渉しない。その代わり、共有の場所には持ちこまないでもらうなど、夫婦間のルールを決めましょう。干渉し合わないのも、夫婦ゲンカを防ぐひとつの手段です」


伊藤先生のわかりやすい解説で、「いつも部屋が片づかない」となんとなく悩んでいたことも、原因がわかるとキレイに保てそうな気がします。自分たちの生活動線を洗い出すという根本的な作業が実はとても重要だということがわかりました。


物が少なく、快適で居心地が良いリビングにいれば、自然と夫婦の関係もより良いものになるかもしれません。読者のみなさんも、ぜひ伊藤先生流の片づけメソッドをお試しあれ!


整理収納アドバイザー
伊藤朋美先生
https://re-style-t.com/about/about_profile
https://www.pro-file.co.jp/lp/
新居に引っ越すときの整理収納テクニックが詰まったDVDも好評発売中!


番組名:「なないろ日和!」
放送日時:毎週月~木曜日 午前9時28分~放送中
出演者:薬丸裕英、香坂みゆき、山内乃理子、など
https://www.tv-tokyo.co.jp/nanairo/


暮らしに役立つグッズも販売中
https://tv-tokyoshop.jp/

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

なないろ日和!

なないろ日和!

薬丸裕英と香坂みゆきのMCでお送りする生活情報番組!ともにアイドル、そして今は良き父親、母親になっている両氏ならではのトークをリラックスしてお楽しみください!

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧