• #
  • トップ
  • ライフ
  • スロベニアから嫁ぎ、大家族と暮らす三代目女将「家族とお茶があ...

スロベニアから嫁ぎ、大家族と暮らす三代目女将「家族とお茶があるから日本が好き」:ワタシが日本に住む理由

ライフ

BSテレ東

2018.3.5 ワタシが日本に住む理由

「日本に住む」ことを選んだ外国人にスポットをあてる「ワタシが日本に住む理由」(毎週月21:00~)。伝統文化や伝統工芸、四季折々の光景、和食の味、日本人の性格など、日本人が気づかないニッポンの魅力を、彼らの生活ぶり共に紹介します。


2月26日(月)放送の回では、スロベニア共和国出身の徳永ヴェラさん(38歳)が登場。創業71年という老舗のお茶屋さんに嫁いできたヴェラさん。日本在住11年の彼女が店先で淹れるお茶の味は、常連客や観光客にも人気となっています。


watashiganihon_0305_01.jpg



ニッポンの味を受け継ぐ三代目女将になるために


スロベニアのセニチノという土地で育ったヴェラさんは、少女時代、日本人との文通を経験。その後も様々な人と文通を続けて日本語に興味を持ち、大学では日本語を専攻していました。21歳の時に観光で初来日しましたが、帰国の1年後には日本へ舞い戻って大阪外国語大学(現大阪大学)に留学。その留学時代に、文通相手の弟だった現在の夫と知り合います。


5年の交際を経て2人は結婚を考えるようになったものの、夫の実家は宮崎県嬉野市にある老舗のお茶屋さん。嫁ぐ前には"お試し期間"でヴェラさんが3ヶ月ほど夫の実家に滞在したとか。
現在は、義理の祖母にあたる初代女将、義母の二代目女将の元で、三代目女将として修業の日々を送っています。店先でにこやかに接客しながら、夜には日本茶インストラクターの資格取得の勉強に取り組んでいるヴェラさん。初代女将は「ヴェラさんに会いに行こう、お茶を飲みに行こう」「そういうお茶屋さんになってくれたら」と、異国からやって来た三代目女将に期待を寄せます。


watashiganihon_0305_02.jpg


家庭では3世代にわたる9人の大家族と過ごす日々。スロベニアでは父母との3人家族だったヴェラさんは、家族全員が揃うにぎやかな食卓で「(食事の用意など)大変だけど楽しいです」と、日本での暮らしの魅力を語っていました。


watashiganihon_0305_03.jpg



家族と"お茶"に寄り添って生きる


ヴェラさんが選んだ「日本の好きな風景」は、地元の嬉野市で毎日通っている一本道。子どもの送り迎えのために、畑の中を突っ切るように自動車で走るのがヴェラさんの日課です。「子どもは毎日成長していますね。そんなことを考えながら毎日運転しています」とヴェラさん。日本に住む理由について「家族と"お茶"があること」と語る、ヴェラさんの笑顔が印象的でした。


watashiganihon_0305_04.jpg

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ワタシが日本に住む理由

ワタシが日本に住む理由

放送日時:BSジャパン 毎週月曜 夜9時~

出演者

MC:高橋克典、繁田美貴アナウンサー

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧