• #
  • トップ
  • ライフ
  • 祝3年! 高橋克典が繁田アナの"脱線ぶり"を楽しむ!:ワタシ...

祝3年! 高橋克典が繁田アナの”脱線ぶり”を楽しむ!:ワタシが日本に住む理由

ライフ

BSテレ東

2018.4.10 ワタシが日本に住む理由

海外から日本にやってきて暮らしている外国人の日常に密着し、外国人から見た日本の魅力を紹介する「ワタシが日本に住む理由」(BSジャパン毎週月曜夜9時~)。毎回、個性あふれる外国人が流ちょうな日本語でトークを繰り広げ、日本人顔負けの知識を披露する。彼らはなぜ日本に来て、どんな生活をしているのか? 彼らが魅了される日本とは? 一人ひとりの興味深いエピソードに触れながら、日本を"再発見"できる、アットホームなこの番組が2016年4月に始まってから3年目に突入。MCを務める高橋克典さんと繁田美貴アナウンサーが、この番組を通じて感じる思いをたっぷり語ってくれました。


――この番組を通じて日本を愛する外国人の方々からお話を聞いたことで、ご自身の考えに変化や影響はありましたか?


高橋「自分が当たり前だと思って通り過ぎている出来事、物事、価値観の一つひとつに改めて目を止めるようになりましたし、日本のあらゆる所に素敵なことがたくさんあるんだということを意識するようにもなりました」


繁田「外国人の方のお話を聞いていると、普段見過ごしてしまっていた日本の良いところに、改めて気づかされることが多いですね。田んぼが広がる日本ならではの田園風景の美しさもそうですし。昔ながらのたたずまいと現代的なビルが混在するような風景は日本人が見ると、どちらかというと雑多だと捉えがちなものを、外国人の方は、古いものと新しいものがうまく合わさっているのが面白いと感じてくださっていたりするんです。あと、皆さん本当に日本語がお上手で。小さい頃から日本に住んでいたとか、元々日本に興味を持っていた方ばかりではないのに、分かりやすく一生懸命お話してくださいます。学び始めるのはいつでも遅くないんだなということを感じます」


高橋「ゲストに来てくださる外国人の方から一番よく聞く日本の良いところは、思いやりの心かな。日本では人と人とのつながりが大切にされていると感じてくださっているみたいで。日本人の優しさとか緻密さをくださっている方も多いような気がします」


繁田「コンビニでお釣りを渡す時に店員さんが手を添えてくれるとか、日本では普通の光景のような気もしますけど、あれもたしかに当たり前ではない、思いやりの心からきているんでしょうね。些細なことのようですけど、日本のトイレの便座が暖かいことに感動されている方も多いですし」


高橋「そういう話を聞くと、ありがとう! と思うし、そんなものを好きになってくれるの? とすごく満たされる感覚があるね」


nipponsumu_20180410_01.jpg


――これまで番組に登場された外国人の方で印象的だった方は?


繁田「私は、大阪でタクシードライバーをされているブラジル出身のペレイラさんの回が印象に残っています(2018年1月8日放送)。ペレイラさんのタクシーに、以前この番組に出てくださったクロアチア出身のエレナさんが乗ってきて、このお二人の会話は完全に"大阪"でしたよね」


高橋「そう、大阪のおっちゃんとおばちゃんがしゃべっている感じだった(笑)。あと、神戸で歯医者さんをしているキューバ出身のエドワルドさんも、興味深かったね(2017年11月13日放送)。わざわざ日本に来て歯科医になるなんて、なかなかないことだと思うし」


繁田「エドワルドさんは母国で歯医者さんになったのだから、普通ならそのままの生活でいいんじゃないかと思ってしまいますよね。日本に来て歯科医になるには、どう考えても言葉の壁があって、しかも専門用語を使って患者さんにも接するとなると、さらに難しいことですから。そういう困難を乗り越えて、日本で自分のやりたい仕事をしながら、日本の魅力を感じているというのはすごいですよね」


高橋「それにしても皆さん、我々よりよっぽど日本のことを知っているから、こっちが恥ずかしくなるんだよ(笑)」


nipponsumu_20180410_02.jpg


――お二人でMCを務めていますが、お互いの印象をお聞かせください。


高橋「繁田さんはかわいらしいアナウンサーさんで、他の局にもいらっしゃらないタイプだと思いますよ。少女漫画に出てくるような雰囲気なのに、ものを食べ始めたり、攻めに回るとすごいんです(笑)。通常は僕が脱線して、アナウンサーの方がそれを戻していくという役割だと思うんですけど、繁田さんの方が帰ってこなくなっちゃう(笑)。話が盛り上がり過ぎて、ディレクターが『そろそろ次に行ってもいいのに...』という空気を出していても、脱線したまま帰ってこようとしないキャラに2年でお育ちあそばされましたのを、僕は楽しんでおります(笑)」


繁田「ありがとうございます。克典さんは、ご一緒する前はカッコいい俳優さんという印象で、きちんとしていないと怒られるのかなと思っていたんです。でも、こんな私を受け止めてくださって、許してくださる感じがありがたいなと。しかも、面白がってくださっていると私は勝手に思っております(笑)」


高橋「繁田さんがこのキャラをいつからカミングアウトしたかというと、スペシャル(2017年8月14放送)で僕らが糸魚川にロケに行って、パン屋に寄った時だよね?」


繁田「そうですね、あの時はずっと食べてました(笑)。私、食べるのが好きなので...」


高橋「繁田さん、全然進行しないでひたすら食べてるから、これで大丈夫なのかなって(笑)」


繁田「克典さんの包容力に身を任せ、こんな風になってしまいました(笑)。すみません!
克典さんは臨機応変に対応してくださって、私がやらなきゃいけないところでも、食べていると『僕が進めます』と言ってくださるので、こんな一面もお持ちなんだなと」


高橋「いや、それは必要に迫られてやっているだけだから(笑)」


nipponsumu_20180410_03.jpg


――3年目の抱負と視聴者の皆さんへのメッセージをお願いします。


高橋「いつの時代でも、誰もが幸せになりたいと考えているものだと思うんです。この番組に登場する外国人の方々は、それを自分の力で具現化している人たちです。僕は、そこが番組の核だと考えていて。彼らと話していると、身の回りのことが輝きを増して見えてきて、自分の中に幸せが生まれる。そうすると、何もないと思っていた日常が幸せに満ちてくる...そんな番組だと思っています。スタッフの方も丁寧に取り組んでいて、素敵な番組になっていますし、僕も本当に楽しくやらせていただいています。これから、さらに楽しいものにしたいですね。外国人の方を紹介する番組は他にもありますが、この番組が一番なので(笑)、皆さんと一緒に素敵な時間を分かち合いたいです」


繁田「3年目の抱負としては、またどこかへロケに行きたいですね。ゲストの方のお話を掘り下げて、実際に現地へ行ってみると、さらに見えてくるものもあると思います。また拡大版で出張して、外国人の方を訪ねてみたいです」


高橋「ぜひ行きたいね!」

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ワタシが日本に住む理由

ワタシが日本に住む理由

はるばる海外から日本にやってきて、日本で職を持ち、生活をしている外国人たちの「日本に住むと決めた理由」とは?毎回、一人の外国人が登場。外国人から見た日本の良さ、そして、私たちの知らなかった日本を再発見する番組です。

放送日時:BSジャパン 毎週月曜 夜9時放送 

出演者

高橋克典、繁田美貴アナウンサー

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧