• #
  • トップ
  • ライフ
  • 部屋干しのイヤ~な臭いサヨナラ! 生乾き臭を防ぐ3つのステッ...

部屋干しのイヤ~な臭いサヨナラ! 生乾き臭を防ぐ3つのステップ

ライフ

テレ東

2018.5.6 なないろ日和!

梅雨時だけでなく、花粉やPM2.5などの影響もあり、日常的に部屋干しをするご家庭が増えています。天気に影響されずに、好きな時にお洗濯できるのも部屋干しのメリットですね。そんな部屋干しの最大の敵は、あの臭い! 生乾きのイヤな臭いが頭をよぎり「やっぱり、外干しにしよう」と思う方も多いのではないでしょうか。


nanairo_20180506_01.jpg


生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時28分~放送中)では、毎回さまざまな専門家がレギュラー出演。今回は、番組で「お洗濯の悩み」についてアドバイスしてくださるお洗濯マイスターの大貫和泉さんに「部屋干し臭を撃退する洗濯のコツ」を伺いました。


nanairo_20180506_02.jpg



部屋干しには、菌対策を!


まずは、部屋干し臭の原因から、対策についてうかがいます。洗ったはずの洗濯物からイヤな臭い。あの生乾き臭の原因は何なのでしょうか。


「部屋干し臭は洗濯物を干している時に、きちんと乾かずに湿った状態が長いと発生します。そして、部屋干し臭は、洗濯の時に落としきれなかったわずかな『汚れ』が化学的に変化したり、『菌』による作用を受けたりすることが原因で発生します」(大貫さん、以下同)


洗っても落ちきれない汚れがあるとは衝撃です。では、臭いを防ぐ対策とは?


★洗濯時に汚れをきちんと落とす。
★洗濯する前や干している時に、菌が増殖しないようにする。


この2つがとても重要なると大貫さん。


「洗濯する前には、洗濯層の中に菌をなるべく持ち込まないために、洗濯前の衣類が菌を増殖しないようにすることが重要です。菌は濡れている状態だと増殖しやすいんです。お風呂上りに使ったバスタオルは、洗濯する直前まで干して置く。そうした工夫が必要になります」


脱いだ服や使ったタオルを洗濯機の中に放り込んでしまっている人、それも臭いの元!


「洗濯槽の中は湿度が高いので、そこに洗濯物を保管しないでください。ボンボン脱いだものを入れるのは禁物! 洗濯するものは、洗濯直前まで通気性のいい洗濯カゴ等に入れておく。濡れているものは、干しておく!をまずは実践してみてください」


他にも、縦型洗濯機のふたは開けっぱなしにして、乾燥させておくことがおススメだとか。とはいえ、小さいお子さんがいる場合は、お子さんが洗濯機の中に入らないように、十分に気を付けてください!


「菌を増やさないという意味では、洗濯槽のお掃除もちゃんとしてくださいね。定期的に洗濯槽クリーナーを使用したお掃除をしましょう。洗濯機によっては、洗濯槽洗浄などのコースもあるので、普段活用するのも良いですね。そして、意外に忘れてしまうのが、柔軟剤などの投入口や、ドラム式の洗濯機だと排水フィルタや乾燥フィルタもキレイにしてください」


nanairo_20180506_03.jpg



部屋干し臭とサヨナラするための3つのステップ


洗濯槽をキレイに、洗濯物に菌を繁殖させないと、部屋干しの下準備がそろったところで、いざ洗濯。部屋干し臭を防ぐための3つのステップをご紹介。


nanairo_20180506_04.jpg


ステップ1:部屋干しする時には菌に効果のある洗剤を使う


「『部屋干し○○』と銘打っている洗剤など、除菌もしくは抗菌効果のある洗剤を使ってください。皮脂汚れなど気になる汚れがついていれば、液体洗剤を汚れ部分にたらしてから、洗濯機に入れるなど前処理をしっかりしてください。そして、汚れをしっかり落とすためには、洗濯物は洗濯槽の容量の7割ぐらいにしてください。ついでに入れちゃおう!と欲張らない(笑)。 汚れの落ちが違ってきます」


汚れがひどいときは、洗剤を多くいれて洗ってしまいたくなるのですが、これもNG行為だとか。


「洗剤は2倍入れたからって、2倍落ちるわけじゃないのです! 表示通りの適量を入れてください。ドラム式だと洗剤が残っていると濯ぎが増えてしまうこともあるので、水の無駄にもなります」


汚れがひどい時は、前処理を! 洗剤は表示通りの量をしっかり守ることが鉄則です。


ステップ2:洗濯が終わったらすぐに干す!


「せっかく洗濯をしたのに、すぐに干さないで洗濯機の中で放っておいては菌が増殖してしまいます。洗い終わったら、すぐに干してください!」


夜にセットして、朝干すは要注意! 洗濯を干せる時間を逆算してから、タイマーを予約してくださいね。


ステップ3:干す場所&干し方の工夫で5時間以内に乾かす


「洗濯物は5時間以内に乾くと、部屋干し臭がしにくいという実験結果が出ています」と大貫さん。5時間以内に乾かすためには、干す場所と干し方が重要になってきます。


■干す場所
カーテンレールはNG!
部屋と部屋の間の鴨居やパイプハンガーなどを使って風通しの良いところに。


「カーテンレールに干す方が多いですが、それだとせっかく洗った衣類にカーテンの汚れが付いてしまいます。おススメなのが、部屋と部屋の間の鴨居。パイプハンガーなどを使ってもいいですね。乾燥機付きの浴室も◎」


また、扇風機などを活用すると乾燥時間が短縮できます。


「湿度が高い日など5時間で乾きそうにない時は、扇風機を使ってください。クーラーの除湿も効果的ですが、扇風機のほうが電気代もかからないしコスパがいいですよ」


■干し方
乾きにくい物、干しにくい物は、以下のように干し方の工夫を。


バスタオル、シーツ→囲み干し、蛇腹干しなど


バスタオル2枚の部屋干し乾燥時間実験結果


nanairo_20180506_05.jpg


※脱水直後の水分率を100%とし、水分率が3%以下になった地点を「乾燥した」と定義し、乾燥時間を測定。


ワイシャツ、ポロシャツ→ボタンを全部開けて干す。襟を立てて、重なりを少なくする。
ジーンズ、パンツ→ポケットが乾きにくいので裏返しにして筒状に干す。ファスナーも開ける。
フード付きパーカー→首の後ろと脇の下は、幽霊干しにする。身頃の中に、小さいハンガーを入れると、空間ができて乾きやすくなる。


nanairo_20180506_06.jpg


「角ハンガーに干す場合は、外側に長いもの、内側に短い。アーチ干し。下降気流が起きるので早く乾くのではないかと考えています。全部同じ位の長さの時は、外側に乾きにくいもの、内側にポリエステルの下着など乾きやすいものを干してください。湿度・温度などの条件によっても乾燥速度は変わります。」


nanairo_20180506_07.jpg


誰に教わることなく、なんとなく気が付いたらこなしていた「お洗濯」ですが、こんなに奥が深かったとは! ちょっとした工夫と、ほんのひと手間で今年の梅雨イヤ~な部屋干し臭からも解放されそうです。


nanairo_20180506_09.jpg


取材協力:大貫和泉さん。有消費生活アドバイザー、繊維製品品質管理士、健康予防管理専門士。洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきた「お洗濯」のプロ。お洗濯に役立つ情報を発信中! オススメ洗剤などの情報もチェック!
オフィシャルHP:https://lidea.today/


大貫さんも出演する「なないろ日和!」は、今後もあらゆる専門家が出演し、生活に役立つ情報をお届けしていきます。毎週月~木曜9時28分からのOAも要チェックです!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

なないろ日和!

なないろ日和!

薬丸裕英と香坂みゆきのMCでお送りする生活情報番組!ともにアイドル、そして今は良き父親、母親になっている両氏ならではのトークをリラックスしてお楽しみください!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~木曜 朝9時28分

出演者

薬丸裕英、香坂みゆき、山内乃理子 他

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧