• #
  • トップ
  • ライフ
  • 今が旬!長崎県壱岐島の超濃厚な"赤ウニ丼":昼めし旅~あなた...

今が旬!長崎県壱岐島の超濃厚な”赤ウニ丼”:昼めし旅~あなたのご飯見せてください

ライフ

テレ東

2018.9.2 昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

毎日食べる「ご飯」、おいしいお店を紹介するグルメ番組は沢山あるけど、実際は一体どんな人がどんなものを食べているのでしょうか? ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せて下さい」を合言葉に、リポーターが旅を敢行する「昼めし旅」(毎週月~金曜 昼11時40分~)。時には観光スポット、時には田舎、そして地元の駅前や商店街など、芸能人や番組スタッフが様々な場所へ旅をしながら、その土地ならではのお昼ご飯や人気店、魅力的なご飯を紹介します。


hirumesi_20180902_01.jpg


8月20日(月)の放送は絶景の旅スペシャル! リポーターの宍戸開さんが、九州の北、玄界灘の沖合いに浮かぶ長崎県壱岐島でご飯調査。壱岐島は、福岡の博多港から高速船が出航しており、1時間で着きます。海に囲まれたこの島の名物はウニ。今が最盛期で、市場には毎日たくさんのウニが並びます。


hirumesi_20180902_02.jpg


ウニ20個以上を使ったウニづくめのどんぶりも。季節によってウニの種類が変わり、この時期から9月は味が濃厚だという赤ウニがたっぷり。食べた瞬間磯の香りと濃厚なうま味が口いっぱいに広がります。そんな海の幸に恵まれた壱岐島で、どんな昼めしに出会えるのでしょうか?



都会から来た海女さんの特製サザエうどん


まずはフェリーのターミナルで聞き込み調査を開始。
今は赤ウニが旬ということで、壱岐で一番海女さんが多いという八幡浜に行くのがいいという情報をゲット!


hirumesi_20180902_03.jpg


島めぐりにぴったりなレンタル自転車のサービスがあるそうで、早速電動自転車を借りて海女さんの元へ、いざ出発です!


フェリーが到着した場所から海岸線に沿っておよそ4キロで、目的の八幡浜に到着。天気が良ければ、この日宍戸さんが「絶景かな、絶景かな!」と感動したように、海岸線のサイクリングは景色も最高で爽快です。


hirumesi_20180902_04.jpg


早速、道ですれ違った女性から、「移住してきた若い海女さんがいる」との情報が。なぜ、都会から壱岐を選んで海女さんになったのか...興味が沸きますよね。早速話を聞きに行くことに。


3年前に移住してきたという、神奈川県出身の藤本彩子さんに出会いました。テレビで、地域おこしとして海女をしに壱岐島に来ている同世代の女性を見て、「私もここで海女がしたい!」と思い立ち、半年後には引っ越してきたそう。システムエンジニアとして東京で8年間働いていた藤本さんの一念発起でした。


壱岐島の海女さんはレオタード姿が特徴。なぜウエットスーツでなくレオタードなのかというと、諸説あるもののウエットスーツだと(防寒がしっかりしているので)獲りすぎてしまうからだそう。誰かがレオタード姿を始めたら、これはいいということで広まったのだとか。


hirumesi_20180902_05.jpg


近場の海で1時間ほど漁をする姿を見せてもらった後、早速、例のお願いを...。


「あなたの昼ご飯見せてくださ~い」


なんとかOKをいただき、見せてもらえることに。
海女さんならではのお昼ご飯は、傷がついて出荷できないサザエを贅沢に使った1品です。


hirumesi_20180902_06.jpg


サザエを殻ごと塩ゆでし、食べる分をのぞいて残りは冷凍。湯がいてからの方が身がとりやすいそうです。
ゆでたうどんを冷水で締め、うどんの粉末スープをそのままふりかけて混ぜ、汁なしで食べるのが藤本さん流。


hirumesi_20180902_07.jpg


ゆであがったサザエのフタをとり、ひと口大に切ったらうどんに乗せます。これで汁なしサザエうどんの完成!


hirumesi_20180902_08.jpg


こちらが本日の藤本さんのお昼ごはん。
これでもかというほど豪快にうどんに乗せたサザエはなんと5個分!


hirumesi_20180902_09.jpg


先輩海女さんからの頂き物の手作りイカ明太と、壱岐でとれたカボチャとタマネギを使ったサラダも並びます。


hirumesi_20180902_10.jpg


宍戸さんもサザエうどんを試食。


hirumesi_20180902_11.jpg


「獲りたてのサザエは身がしまってシコシコしていておいしい」と大満足!
贅沢ですが、これが海女さんにとっては日常なんですね。
20年後、30年後も海女を続けて「上海女(ベテランの海女)になっていたいですね」と話す藤本さん。ベテラン海女さん目指して、これからも壱岐の海で頑張ってくださいね!



番組ディレクターのアポなし実家帰省に密着! 野菜たっぷり農家めし


続いては、番組おなじみのディレクターによるアポなし実家帰り企画。2度目の登場となる小川Dが、今年2月に入籍した妻・亜紀さんを連れて里帰りします。


hirumesi_20180902_12.jpg


小川Dの故郷は、栃木県の最北端・那須町。街のシンボル・那須連山を見渡すこの地は、生乳の生産量が北海道に次ぐ全国2位。関東屈指の避暑地でもある那須は、夏でも涼しく牛にストレスがかからないので、いい生乳がとれるそう。


早速、夫婦で那須町にある実家へ。


「ただいまー!」と元気よく玄関であいさつする小川Dに、お母さんの和子さん、お父さんの豊彦さんは驚きの様子。小川家は、両親に加えておじいちゃん、おばあちゃん、弟と6人家族。兄弟ふたりとも地元を離れて東京で生活しています。


和子さんが、今年初だというスイカを切って出してくれました。


hirumesi_20180902_13.jpg


小川家の夏の定番、砂糖とお酢でいちごを漬け込んだ自家製いちごシロップを水で割って氷を浮かべたものを飲みながら、家族団らんのひとときを過ごします。


豊彦さんは菊の選別作業で忙しい様子。小川Dの両親は花農家なので、お盆の時期は花の出荷作業で大忙し。日中ハウス内は暑いので、仕事は朝5時からスタートします。夫婦ふたりで早朝から花の収穫作業をしているそう。


hirumesi_20180902_14.jpg


栽培しているのは菊の一種・スプレーマムで、3棟のハウスで15品種、およそ15万本を栽培しています。猫の手も借りたいほど忙しいこの時期、小川D夫婦も作業を手伝います。


そしてそろそろ、家族とはいえ一応決まりなので、夫婦で例のお願いを...!


「今日の昼ご飯、見せてくださ~い」


「ここまで来てNOとは言えないよね」と和子さん。もちろん交渉成立です!
亜紀さんもお手伝いしながら、昼ご飯の準備に取り掛かりました。


まずはキーマカレー作りから。


hirumesi_20180902_15.jpg


材料は、祖父母が育てたタマネギ・ピーマン・なす。これらはすべてみじん切りに。
1.油とにんにくを入れた大き目の鍋に、豚ひき肉とカレー粉を投入。野菜も入れて炒めます。
2.みじん切りにして冷凍したトマトを投入します。※ここから水分が出るため水はほとんど入れないそう。
3.追加でカレーの固形ルーを入れたら、夏野菜キーマカレーが完成。


続いては、自家製のジャガイモで作る一品。


hirumesi_20180902_16.jpg


1.切ったジャガイモと水を鍋に入れ、砂糖を加えます。小川家は甘めが好みだということで、砂糖は多め。
2.ここに醤油を少し加え、15分ほど煮込んだらジャガイモの煮物が完成!


さらに、とれたてのナスを使ってもう一品。


hirumesi_20180902_17.jpg


1.フライパンに、ひと口大に切ったナスと酒を入れて、軽く蒸します。※こうすることで、ナスが柔らかくなるそう。
2.味付けに和子さんが冷蔵庫から取り出したのは、日光とうがらしを砂糖と味噌と酒で油炒めしたもの。これをナスに加えれば、簡単においしいナス味噌炒めができちゃいます。


この日光とうがらしの油味噌炒めは、小川家の定番惣菜だそう。


こちらが小川Dの里帰り実家めし。


hirumesi_20180902_18.jpg


夏野菜がたっぷり入ったキーマカレーに、ほくほくのジャガイモを甘く味付けした煮物、ピリ辛のナス味噌炒めに、デザート感覚でいただけるトマトの砂糖漬けも並んだ、自家製野菜をふんだんに使った農家ならではのメニューです。


hirumesi_20180902_19.jpg


「家族みんなで昼ご飯なんて初めてだね」と喜ぶおばあちゃん。家族でワイワイ食べるお昼ご飯は格別のようです。


ご飯の後、後片付けをする和子さんと亜紀さん、嫁姑の2人のそばにカメラを置くと、2人の本音も見えました。「子どもは欲しいけど忙しくて時間がない、子育てするなら那須の実家に帰ってきた方がいいのでは?」という亜紀さんの本音。「農家を継いでもらってもいいし、継がないで東京で夢を追いかけるのもいいし、押しつけることはしたくない」という和子さんの本音。お姑さんの心づかいを感じ、亜紀さんもほっとした様子でした。


自家製トマトをたっぷりとお土産にもらい、今回の里帰りは終わり。家族の温かさを感じる帰省となりました。小川家のみなさん、ありがとうございました!


「テレ東プラス」では、毎週1回、「昼めし旅」から学べるまかない飯を紹介していきます。ルーティーンばかりで昼飯、夕飯に悩んだら...ぜひ一度、「昼めし旅」をのぞいて見てくださいね。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せて下さい」を合い言葉に「昼めし旅」を敢行!「ご飯」を通してのそこに住む人の人生や物語(ドラマ)を描いてゆきます。

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 午前11時40分

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧