• #
  • トップ
  • ライフ
  • 大学芋、わらび餅、猫カフェ...セルビア人女性が語る"ニッポ...

大学芋、わらび餅、猫カフェ...セルビア人女性が語る”ニッポンそして吉祥寺”の魅力!

ライフ

BSテレ東

2018.10.7 ワタシが日本に住む理由

「日本に住む」ことを選んだ外国人にスポットをあてる「ワタシが日本に住む理由」(毎週月曜夜9時~)。伝統文化や伝統工芸、四季折々の光景、和食の味、日本人の性格など、日本人が気づかないニッポンの魅力を、彼らの生活ぶりと合わせて紹介します。


10月1日(月)の放送には、セルビア共和国からやって来た長門ティヤナさん(42歳)が登場しました。黒澤明監督の映画に魅了されて日本語を学んだティヤナさんは、激しい動乱に揺れる祖国を離れて日本へ。「大好きな日本人にセルビアの良さをもっと知ってほしい」という思いを胸に、現在はセルビア大使館で秘書として働いています。


そんなティヤナさんが日々の生活で感じる、日本の"いいところ""不思議なところ"をまとめてみました!



日本の祭り


nipponsumu_20181007_01.jpg


「子どもも大人も楽しめて、伝統的な浴衣を着ながら楽しむのが日本の祭りの魅力だと思います」(ティヤナさん・以下同)



食器


nipponsumu_20181007_02.jpg


「ヨーロッパでは食器を置いて食べますけど、日本は手で持って食べる。だからバリエーションがあって、面白くてとてもきれい」



漢字


nipponsumu_20181007_03.jpg


ティヤナさんはベオグラード大学で日本語を専攻。「私は漢字が好き。例えば"心"という漢字は、一文字だけなのにいろいろな意味を持っている。感情とか魂とか...素敵じゃないですか」



大学芋


nipponsumu_20181007_04.jpg


2001年に初来日した当初から「和食が口に合った」というティヤナさん。中でも気に入ったのが大学芋。「スーパーのお惣菜売り場で見かけて、まずはその名前に驚きました(笑)」



吉祥寺


nipponsumu_20181007_05.jpg


夫は大阪へ単身赴任中のため、普段は長女と2人での生活。休日には吉祥寺周辺を散策し、愛娘の玲奈ちゃん(8歳)といっしょに羽根を伸ばすことも。近くには井の頭公園もあり、「子どもといっしょに過ごせる素敵な場所がいっぱいあります」



思い出ベンチ


nipponsumu_20181007_06.jpg


東京都が個人から寄付を募り、寄付した人からのメッセージを公園のベンチに刻み込む。今は亡き愛する人へ、あるいは未来の若者たちへ、思いの詰まった言葉を眺めながら「素敵なメッセージだと思います、本当に」とひとこと。



パンの缶詰


nipponsumu_20181007_07.jpg


井の頭公園でいつも買うのが、自動販売機で売っているパンの缶詰「PANCAN」。玲奈ちゃんは「チョコレートの味がして美味しい!」とかぶりついていました。ロケ中にはイナゴの甘露煮も初めて購入。開封した直後は「怖い!」と叫んだティヤナさんでしたが、おそるおそる食べてみると「けっこう甘い...美味しいですよ。不思議な味」とにっこり。



ハモニカ横丁


nipponsumu_20181007_08.jpg


吉祥寺駅の近くにある路地「ハモニカ横丁」はティヤナさんのお気に入りのスポット。「ちょっと昔みたいな昭和っぽさ日本的な古い雰囲気が大好き」



わらび餅


nipponsumu_20181007_09.jpg


ハモニカ横丁でオススメの味はわらび餅。「きなこが大好き。セルビアには大豆があまりないので。(わらび餅を頬張って)ん~、美味しい!」



猫カフェ


nipponsumu_20181007_10.jpg


「日本に猫カフェがあるのは素晴らしいこと。セルビアにはないです」というティヤナさんは、猫カフェの発祥について調べたことも。そもそも「台湾のカフェに5匹の猫がいて、話題になった」ことから日本に広まったらしく、「時間制で猫と触れ合うのをメインにしたシステムは日本発祥だそうです」と教えてくれました。



ご祝儀袋


nipponsumu_20181007_11.jpg


「お祝いのお金を直接渡さず、素敵な袋に包んであげるのは日本の文化という感じがします。水引も素敵じゃないですか? 心がこもった感じがします」



セルビアと日本の親交


nipponsumu_20181007_12.jpg


「実はセルビアは親日家がとても多いです」とティヤナさん。1999年以降、日本政府はセルビアに対してバスや医療器具を送るなどの経済援助を実施。そして、2011年の東日本大震災や今年の西日本豪雨の時には、セルビアから日本へ義援金が届けられました。



お通し


nipponsumu_20181007_13.jpg


日本での生活に慣れていなかった頃、少し戸惑ったのが飲食店の"お通し"のシステム。「セルビアでもお通しは時々出ますがそれは有料。日本は有料か無料か、少し迷いました」「(日本に慣れたので)今はどんなお通しが出てくるか、いつも楽しみです」



善福寺川


nipponsumu_20181007_14.jpg


ティヤナさんは「日本の好きな風景」として、近所を流れる善福寺側の光景を挙げました。ドナウ川が流れるセルビアにも似た景色を眺めながら「緑が多くてすごくきれいで、ここに来ると落ち着きます」「東京のような都会で緑のきれいな場所があることは、ちょっと信じられない」と、ティヤナさんは語っていました。


ティヤナさんが好きな日本...いかがでしたか。「ワタシが日本に住む理由」では、これからも外国人の目から見た"ニッポンの魅力"をたくさん紹介していきます。


プレゼントキャンペーン「BSテレ東祭」を実施!


bstvtokyo_banner_20180928.jpg


10月1日(月)~14日(日)(夜6時~深夜0時)まで、BSテレ東が皆様への感謝を込めて、プレゼントキャンペーン「BSテレ東祭」を実施します! キャンペーン期間中は、BSテレ東を見た時間がテレビのメモリに記録され、7時間ごとにグレードアップ。総額100万円の商品券プレゼントに応募することができます。リモコンの「dボタン」を押して、ぜひご参加ください!!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ワタシが日本に住む理由

ワタシが日本に住む理由

はるばる海外から日本にやってきて、日本で職を持ち、生活をしている外国人たちの「日本に住むと決めた理由」とは?毎回、一人の外国人が登場。外国人から見た日本の良さ、そして、私たちの知らなかった日本を再発見する番組です。

放送日時:BSテレ東 毎週月曜 夜9時放送 

出演者

高橋克典、繁田美貴アナウンサー

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧