• #
  • トップ
  • ライフ
  • アメリカからなまはげの故郷へ...日本の寺に嫁いだ女性が見つ...

アメリカからなまはげの故郷へ...日本の寺に嫁いだ女性が見つけたニッポンの魅力

ライフ

BSテレ東

2018.11.4 ワタシが日本に住む理由

nipponsumu_20181104_thum.jpg


「日本に住む」ことを選んだ外国人にスポットをあてる「ワタシが日本に住む理由」(毎週月曜夜9時~)。伝統文化や伝統工芸、四季折々の光景、和食の味、日本人の性格など、日本人が気づかないニッポンの魅力を、彼らの生活ぶりと合わせて紹介します。


10月29日(月)の放送に登場したのは、アメリカ・ニュージャージー州からやって来た三浦グレッチェンさん(43歳)。仏教にハマってチベットやネパールでお寺を巡り、日本で結婚した相手はお寺の住職。現在は主婦として秋田県の男鹿半島で暮らしています。


「仏教には学ぶことがたくさんある」というグレッチェンさんが、日本の"いいところ""不思議なところ"を教えてくれました。



なまはげ


「男鹿と言えばなまはげ。地元の人見守ってくださる神様です。でも、子どもを泣かせたりするので、初めて見た時は全然理解できなかった(笑)。日本は狭いところだけでやってる行事がある。だからすごく面白い」(グレッチェンさん・以下同)


nipponsumu_20181104_01.jpg



38代目住職の嫁


グレッチェンさんは室町時代から続く寺院・大龍寺の38代目住職のもとに嫁入り。「日本の仏教の行事は、檀家さん、地元の人のためにとても大切。仏教にはいろんなことを教えてもらって、いっぱい影響をもらった。お寺に嫁いでよかったと思います」


nipponsumu_20181104_02.jpg



ババヘラアイス


秋田の地元の人たちに親しまれているババヘラアイス。「おばあさんがヘラで盛り付けてくれるからババヘラ。秋田しか売ってないのでステキだと思います」


nipponsumu_20181104_03.jpg



秋田の中学生


22歳の頃、中学校の英会話講師として秋田県へ赴任。学力が高い県としても知られる秋田の中学生たちについて「やっぱり最高ですよ。みんな元気に英語で挨拶してくれたり。すごく楽しかった。あきたこまちを毎日食べて学校へ行くから、勉強に集中できるんじゃないかな(笑)」とグレッチェンさん。


nipponsumu_20181104_04.jpg



田舎の風景


初来日でやって来た井川町は「お店もないし外で人をあまり見かけない、ちょっとびっくりしました。東京とか都会をイメージしていたから、(日本には)チョー田舎のところはないと思ってた」


nipponsumu_20181104_05.jpg



きりたんぽ鍋


その美味しさに「初めて食べて感動した」というのがきりたんぽ鍋。秋田では語尾に"こ"を付ける言い回しをよく使いますが、「(講師の頃は)友だちと"鍋っこ"もしました」とにっこり。


nipponsumu_20181104_06.jpg



大龍寺


2000年に嫁いだ大龍寺は由緒正しい古刹。敷地内には日本庭園や多宝塔などもある中で、グレッチェンさんは「お部屋の中から眺める風景が好き。手前の庭と奥の山脈と日本海とあわせて借景になってるので」(注・借景とは自然の風景を庭の一部のように取り込むこと)


nipponsumu_20181104_07.jpg



ゴジラ岩


通称"ゴジラ岩"もある男鹿半島の潮瀬崎で「男鹿らしい、私の好きな場所」「(ゴジラ岩の向こうに見える)夕日はすごくキレイです」


nipponsumu_20181104_08.jpg



石焼き料理


故郷のニュージャージーと同じ北緯40度に位置する入道埼では、男鹿名物の一つ・石焼き料理を堪能。鍋の中に焼けた石を入れて沸き立たせるもので、「日本の食べ物の文化は奥が深いと思います」


nipponsumu_20181104_09.jpg



金農パンケーキ


今年の夏、秋田県の金足農業高校が甲子園をにぎわせましたが、地元のコンビニエンスストアではご当地限定の「金農パンケーキ」「金農デニッシュドーナツ」を2012年から発売中。「甲子園の後はずっと売り切れ。本当に手に入れるのが難しい」


nipponsumu_20181104_10.jpg



曲げわっぱ


秋田杉などを曲げて作る「曲げわっぱ」は秋田の伝統工芸。グレッチェンさんはロケに曲げわっぱの弁当箱を持参して、あきたこまちのおにぎりやしょっつるで味付けした唐揚げなど、手作り弁当を披露してくれました。弁当という文化を初めて知ったのは「長男の保育園の運動会」でしたが、そこでは3段の重箱のお弁当も目撃。「ほかの人にお裾分けしながら食べているのを見た時、すごく驚きました」とグレッチェンさん。「私はポテトチップスとサンドイッチだったので、ちょっと恥ずかしかった(笑)」


nipponsumu_20181104_11.jpg



弁当袋


弁当文化に触れたグレッチェンさんはレシピなどを猛勉強。さらに「日本の弁当袋が大好き」になり、4年前には自作の弁当袋のブランド「SORAbento」を立ち上げ、ネット販売で世界に向けて弁当文化を発信しています。


nipponsumu_20181104_12.jpg


グレッチェンさんが好きな日本...いかがでしたか。「ワタシが日本に住む理由」では、これからも外国人の目から見た"ニッポンの魅力"をたくさん紹介していきます。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ワタシが日本に住む理由

ワタシが日本に住む理由

はるばる海外から日本にやってきて、日本で職を持ち、生活をしている外国人たちの「日本に住むと決めた理由」とは?毎回、一人の外国人が登場。外国人から見た日本の良さ、そして、私たちの知らなかった日本を再発見する番組です。

放送日時:BSテレ東 毎週月曜 夜9時放送 

出演者

高橋克典、繁田美貴アナウンサー

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧