• #
  • トップ
  • ライフ
  • 勝浦の海の幸満載!絶品"キンメダイの炙り":昼めし旅~あなた...

勝浦の海の幸満載!絶品”キンメダイの炙り”:昼めし旅~あなたのご飯見せてください

ライフ

テレ東

2018.12.27 昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

毎日食べる「ご飯」、おいしいお店を紹介するグルメ番組は沢山あるけど、実際は一体どんな人がどんなものを食べているのでしょうか? ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せて下さい」を合言葉に、リポーターが旅を敢行する「昼めし旅」(毎週月~金曜 昼11時40分~)。時には観光スポット、時には田舎、そして地元の駅前や商店街など、芸能人や番組スタッフが様々な場所へ旅をしながら、その土地ならではのお昼ご飯や人気店、魅力的なご飯を紹介します。



hirumesi_20181227_01.jpg
12月12日(水)の放送は、千葉県勝浦市で昼めし旅。関東でも有数の水揚げ量を誇る勝浦漁港には、近海でとれた見事な天然マグロに、全身がトロのようだと言われるほど脂ののったマカジキ、さらには立派なキンメダイなど、冬に旬を迎えるさまざまな海の幸が集まっています。そんな勝浦で、番組ディレクターがご飯調査!

超簡単!シイラと鶏のから揚げの玉子とじ

港で出会ったのは、海の目の前でマグロをさばいていた関和久さん。三代にわたってマグロの仲卸業を営んでいます。マグロを解体しながら、切れ端を次々と惜しみなく差し出してくれる豪快な関さんに、早速例のお願いを...。

「あなたの昼ご飯、見せてくださ~い」

あっさり交渉成立! 関さんについていくと、飲食店に案内されました。

hirumesi_20181227_02.jpg
実は関さん、漁港の目の前で飲食店「勝浦港七市場食堂勝喰」(※七は丸囲み)も営んでいます。こちらのお店では、カツオや天然のマグロなど、勝浦の旬の海の幸を心ゆくまで味わうことができます。

お店の調理場に戻り、昼ご飯の準備へ。

hirumesi_20181227_03.jpg
まず用意したのは、シイラという温かい海でとれる白身魚。勝浦でとれたものをフライにして、お店でも出しているそう。これを180度の油で揚げます。さらに醤油や生姜などで下味をつけて小麦粉をまぶした鶏肉も入れます。

hirumesi_20181227_04.jpg
およそ4分でカラッと揚がりました。

hirumesi_20181227_05.jpg
醤油・みりん・砂糖で作ったタレにタマネギを入れて火を通し、そこへ唐揚げとシイラのフライを投入。衣にタレがしみ込んだら溶いた卵を回し入れます。落とし蓋をして熱を加えること2分。シイラのフライと鶏の唐揚げの玉子とじの完成です。

hirumesi_20181227_06.jpg
こちらが「勝喰」のまかない。

hirumesi_20181227_07.jpg
玉子とじは、淡泊な味わいのシイラに甘めのタレがよくしみこみ、ごはんが進むそう。

hirumesi_20181227_08.jpg
関さんはお刺身を食べていました。

hirumesi_20181227_09.jpg
脂がのったメバチマグロに、今が旬のオキザワラなど、この日お店でイチオシだったお刺身の4種盛りです。刺身は端っこのあまりを食べるそう。

「お客さんに(とれたての魚を)楽しんでもらいたいね」と関さん。
これからも、お店がんばってくださいね!

旬のお魚満載!アブラボウズの汁物とキンメダイの炙り

引き続き、漁港周辺でご飯調査。朝出会った漁師の齋藤俊和さんが、スタッフを見かけて声をかけてくれました。奥様の君子さんに電話で交渉してくれた齋藤さん。なんとか交渉成立! ご自宅にお邪魔します。

hirumesi_20181227_10.jpg
俊和さんが釣ってきたアブラボウズという深海魚を使って一品。白身魚の大トロと言われ、これからの時期、特に脂がのっておいしいそう。

hirumesi_20181227_11.jpg
切り身をお湯を張った鍋に入れ、醤油と塩で味つけ。そこに白菜・ニンジン・大根・シメジといった野菜をたっぷり入れ、さらにアブラボウズの肝を加えて煮込みます。肝を加えることでうま味が増し、より濃厚な味わいになるそう。

煮込むこと5分、アブラボウズの汁物が完成しました。

hirumesi_20181227_12.jpg
さらにアブラボウズでもう一品。鍋にアブラボウズの切り身と水、料理酒、醤油、みりん、砂糖を加えて煮込みます。じっくり30分、とろっとろに脂が溶けだしたアブラボウズの煮つけの完成です。

さらに、知り合いの漁師さんからおすそ分けしてもらった旬のキンメダイはお刺身に。

hirumesi_20181227_13.jpg
こちらが本日の齋藤家の晩ご飯。

hirumesi_20181227_14.jpg
俊和さんが釣ってきたヤリイカのお刺身も並びます。齋藤家では、わさびではなくおろし生姜でいただくのが定番。

hirumesi_20181227_15.jpg
さらに、ヤリイカはバター醤油炒めで。

hirumesi_20181227_16.jpg
親戚からいただいたサザエの味噌和えも並びます。

齋藤家は、孫3人、4世帯で暮らすにぎやかな食卓。アブラボウズは、お孫さんも「うんまーい!」と大喜び。

hirumesi_20181227_17.jpg
肝を入れたことで濃厚になった汁物も、体が温まります。

hirumesi_20181227_18.jpg
さらに、「キンメ、炙ります」と長男の拓也さん。キンメダイの刺身をバーナーで炙り、醤油をかけてもう一炙り。孫の颯士くんはここにマヨネーズをかけていただきます。おいしそう!

これからも明るくにぎやかなご家族で楽しい食卓を!

2019年1月4日(金)昼11時40分~は、「昼めし旅 新春拡大SP」を放送。こちらもどうぞお楽しみに!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せて下さい」を合い言葉に「昼めし旅」を敢行!「ご飯」を通してのそこに住む人の人生や物語(ドラマ)を描いてゆきます。

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 午前11時40分

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧