• #
  • トップ
  • ライフ
  • 「連載Dの感謝」 感動! アルゼンチンで生まれた日系人が姉と...

「連載Dの感謝」 感動! アルゼンチンで生まれた日系人が姉と初対面:世界!ニッポン行きたい人応援団

ライフ

テレ東

2018.12.23 世界!ニッポン行きたい人応援団

ニッポンに行きたくてたまらない外国人を世界で大捜索! ニッポン愛がスゴすぎる外国人をご招待する「世界!ニッポン行きたい人応援団」(毎週月曜夜8時~)。毎回ニッポンを愛する外国人たちの熱い想いを紹介し、感動を巻き起こしています。

「テレ東プラス」編集部では、番組では放送しきれなかった"ほのぼの交流感動エピソード"を担当ディレクターに直撃する連載「Dの感謝」をお届けしています。

12月24日(月)夜6時55分から放送の3時間スペシャルでは、「里帰り応援団」でアルゼンチンから初めて日本へ帰国する日系人夫婦をフィーチャー。日系人二世の奥さんはアルゼンチンで生まれ、日本に帰ったこともなく、沖縄にいるお姉さんにも一度も会ったことがありません。

今回の「Dの感謝」では、アルゼンチンで一度も日本に帰っていない日系人探しから、日本への里帰りまで、全てのロケに同行した中村慶ディレクターに語ってもらいました。

nipponikitai_D_20181223_01.jpg

里帰りしたことがない人を探すのは至難のワザ!

――日本へ帰国したい日系人を追う「ニッポン里帰り応援団」は、パラグアイ、ブラジルに続き、今回のアルゼンチンが3回目。アルゼンチンには日系人が多いですが、一度も日本に帰ったことがない日系人を探すのは大変だったそうですね?

「大変でした。ひたすら探しましたね。ブエノスアイレスに沖縄出身の方が多いというのは聞いていたので、そこを中心に探しましたが、なかなか見つからず...。今アルゼンチンは景気がいいこともあり、みなさん一度は日本に帰っているんですよ。沖縄県人連合会がしっかりしていて、5年に1回ぐらいは帰れるようサポートもしているそうです。『7年前に帰った』とか『5年に1度は帰っている』という人ばかりでした」

nipponikitai_D_20181223_02.jpg
――では今回アルゼンチンから里帰りした、日本に帰ったことがないご夫婦はどうやって見つけたんですか?

「1週間ぐらい聞き込みをしていた時、花屋さんから、花を栽培しているご夫婦が日本に行ったことがないという話を聞きました。ブエノスアイレスから南に60キロぐらい離れた街にお住まいだったんですが、小学校に花を寄付したことがあると聞き、『寄付するならいい人に決まってる!』と、行ってみることにしました」

――その花を栽培している日系人のご夫婦・淡中さんは、奥さんは一度も日本に里帰りしたことがなく、旦那さんも45年ぶり。どうして日本へ帰ることは叶わなかったんですか?

「やっぱり経済的な問題だと思います。月収がおそらく10万円ほどしかない中で、子供3人を日本へ留学させたりした教育費をやりくりしていたので、大変だったんでしょう」

お姉さんとの初対面にドキドキ

nipponikitai_D_20181223_03.jpg
――淡中さんの奥さんは、両親の出身地・沖縄に里帰りして、父親違いのお姉さんと初対面しました。お姉さんは14歳の時にお母さんと別れることとなり、様々な感情があったと思いますが、対面の瞬間はいかがでしたか?

「僕たちも本当にドキドキしました。協力してくれたお姉さんのご長男は『多分大丈夫ですよ』ということでしたが、実際かなり緊張しました。でもその後、姉妹2人がドンドン仲良くなって、お姉さんの家に泊まったりして本当に良かったです」

――初めて里帰りした淡中さんは、日本のどんなことに驚いていましたか?

「電車の長さとか、道のキレイさとかに驚いていましたが、一番ビックリしていたのは、犬を散歩させている人たちがフンをきちんと片付けていたことです。『アルゼンチンでは考えられない!やっぱり日本人はすごいね』と言ってました(笑)」

――ご夫婦は、沖縄・伊江島の菊農家を訪ね、菊栽培を学びました。伊江島はいかがでしたか?

「伊江島はサイコーでした。副村長さんもバックアップしてくれて、島をあげて大歓迎してくださいました。伊江島は、花の栽培も盛んですが、人より牛の数の方が多いといわれる島で、牛肉も美味しかったですね」

――その他、淡中さんは沖縄のどんなところを訪れたんですか?

「美ら海水族館は喜んでいましたね。ご夫婦が住んでいる街は海がない地域で、魚をあまり見たことがないんです。ジンベエザメを見て『飛行機だ』と言ってました」

――感動的な再会があった「ニッポン里帰り応援団」ですが、スタジオゲストの徳光和夫さんも感動されていましたね。

「実は僕もお別れの時は、ずっと泣いていました。スタッフみんなも泣いてしまいました。結局、お姉さんも『妹に会いたい』という思いがあったんですよ。だから、手前味噌ですが番組を通じていいことができたと思います。今回の見どころはやっぱり家族愛です!」

12月24日(月)放送の「里帰り応援団」では、親の出身地沖縄を訪れて、生き別れた姉と念願の初対面をした日系人夫婦の感動物語に注目です! また、メキシコで大衆食堂「たま食堂」を営むカップルの続編も。東京・清瀬市の開店と同時にすぐに混雑する人気店で、切り盛りを学びます。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

世界!ニッポン行きたい人応援団

世界!ニッポン行きたい人応援団

世界で「ニッポンに行きたくて行きたくてたまらない」と願う外国人を探し出し、彼らの熱い想いを取材。彼らの夢~日本で●●したい~を応援するためご招待しようというのが、この番組。彼らが日本でどんな夢を叶えるのか?

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 夜8時放送

出演者

織田信成、高橋茂雄、眞鍋かをり

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧