• #
  • トップ
  • ライフ
  • 美ボディを目指すには「下駄」!? 競輪選手にトレーニング方法...

美ボディを目指すには「下駄」!? 競輪選手にトレーニング方法を聞いたら驚いた件

ライフ

テレ東プラス

2019.3.8

スマホの見過ぎ、電車移動で、姿勢が悪く運動不足になっていませんか?

やっぱり憧れるのは引き締まった筋肉、ピシッと伸びた背筋!というわけで、そんな「美ボディ」に憧れて、プロアスリートにトレーニング方法を聞いてみることにしました!

今回お話を伺うのは、競輪選手。2012年7月から始まった、これまでの男子競輪とは大きく異なる女子だけで走る「ガールズケイリン」で何度も優勝を経験している、梅川風子選手にお会いできることになりました!

Bicyclerace_20190308_01.jpg
梅川選手は1991年3月1日生まれ。もともと全日本学生スピードスケート選手権500m優勝など、スピードスケート出身というキャリアの持ち主なので、いろんなお話を聞くことができそうです!

1日2時間練習したら後は休息!? あまりにもハードすぎる競輪選手のトレーニング

Bicyclerace_20190308_02.jpg
──最初に競輪選手のトレーニングについて伺いたいのですが、梅川選手の練習メニューはご自身で考えているのでしょうか? それともトレーナーさんが組んでいるのでしょうか?

それがトレーナー募集中なんですよ。今のところはコーチがいない状態で、ほとんど一人でやっています。

──梅川選手のように何度も優勝されているような選手でも一人で練習を組まれているんですね!

優秀なトレーナーさんは所属のチームがあって、フリーの方がほとんどいないんですよ。

──その練習はどんな内容なのでしょうか?

競輪は歴史が長いこともあって、言い伝えられたメニューがあるのでそれをやっている人がほとんどです。最近は外国選手が来るようになって、トレーニングメニューを教えてくれるのでそれを実践する日本選手も増えてきていますが。

──「言い伝えられた練習メニュー」って、すごいですね! 梅川選手はスピードスケート出身とのことですが、競輪の練習メニューはやはり独特だと思いますか?

そうですね。最初はびっくりしました。驚くほど練習を詰め込んだり、逆に全然やらなかったり。

──練習しない...?

1週間や2週間ほどですぐレースがあるので、大きな大会に向かっていくというよりも、常に試合がある感じなんです。だから練習の組み方も内容も独特ですね。

Bicyclerace_20190308_03.jpg
──具体的なトレーニングメニューの特徴は?

やはり下半身重点的ですね。他の種目や競技と比べて、ファンクショナルなトレーニングも少なく、全身のバランスは二の次においている部分があります。私自身はそうしたバランス的な考え方を取り入れた方がいいとは思っているのですが、基本的には「早く、強く、重いものをいかに早く回すか」に特化していて、他はむしろ排除しているくらいです。

──競輪では下半身の強化が重要なんですね。

以前、ナショナルチームのコーチに教えてもらっていた時に、なぜ上半身のトレーニングをしないのか聞いたんです。そうしたら「風の抵抗を受けるから上半身を大きくする必要がない」と言われました。

──なるほど! やはりスポーツの中でも競輪は特殊な感じがしますね。ちなみに1日のトレーニング内容は?

基本的には1日に2時間程度重点的にトレーニングし、3~4日が1セットになっています。ウェイトして、スピードして、重いギアを漕ぐというトレーニングのサイクルが基本で、ウェイトをする日と、自転車に乗る日は分けています。両方をやることはなくて、たまにロードワークを入れます。そして休養日を入れます。

──1日休むんですね。

基本的にパワーを爆発させるトレーニングなので、身体も頭も3日と持たないんですよ。パワーを使うともう動けないので、2時間トレーニングしたら残りは休みます。この休みが重要で、体を休めるだけじゃなく次の日のトレーニングを万全にするために食事を作ったりして過ごします。

Bicyclerace_20190308_04.jpg
──食生活もやはり気を使われていますか?

一度怪我をしてしまって、そこから気を使うようになりました。毎食野菜を多めにしながら、タンパク質を肉と魚の2種類摂ります。あと夜は炭水化物を取らないようにしています。体重を筋肉で増やしたいので、ご飯の量も一定取りつつできるだけ脂質を摂らない工夫が必要です。白砂糖が入ったものも1ヶ月に1度くらいしか口にしません。

──睡眠については?

22時に寝て、朝6時に起きて、午前中にトレーニングを行います。

──朝方なんですね。

でもそれには特に理由はなくて、午前中にトレーニングする癖がついているだけですけど。午後や夕方から練習を始める選手も多いので、人それぞれですね。

──プロアスリートとして、メンタル面はどのようにケアしていますか?

それが競輪は結構メンタルがボロボロになるんですよ。3日間のレースが終わると、どんなに大きなレースでも、小さなレースでも、同じように神経が疲れるので、長くは持たないですね。競輪は常にレースがある感じなので、そこが辛いところです。

──メンタルが疲れてしまったときはどうしますか?

とにかく休みますね。温泉行ったり、旅行に行ったりして。

真似できるトレーニング方法を聞いてみたら、なんと「下駄」登場!

Bicyclerace_20190308_05.jpg
梅川選手のお話からも伺える通り、競輪で勝つための特殊トレーニング、そしてハードな練習と休息のサイクルはとてもじゃないですが、一般人が取り入れられそうにありません!

ということで、真似できるトレーニングを聞いてみたところ、出てきたのはなんと下駄。それも通常2本ある歯が1本しかない「一本歯下駄」というもの。

Bicyclerace_20190308_06.jpg
当たり前のように靴箱に収められていたこちら、なんでも競輪選手のために作られた特殊な下駄で、多くの競輪選手が練習の合間などに履いているのだそう。

スピードスケート金メダリストの小平奈緒選手もアレンジして取り入れていることがちょっとした話題となった逸品なんだとか。

梅川選手も競輪選手になる前に見つけ、ネット通販で購入したとのことで、手に入れるのは難しくありません。

Bicyclerace_20190308_07.jpg
「怖い!」と思いながらも履かせてもらうことに。

Bicyclerace_20190308_08.jpg
「あ、意外と大丈夫!竹馬みたい!」

思ったよりも難しくないようです。

Bicyclerace_20190308_09.jpg
その場で足踏みをすると、腹筋や背筋が鍛えられるような感覚に。

その場で足踏みしたり、散歩したりするのが基本的な使い方なんだとか。

Bicyclerace_20190308_10.jpg
ちょっと気を抜くと、バランスを崩してしまうので、自然と体幹トレーニングできている気がします。

バランスを取るためにお腹に力が入り、背筋が伸び、自然と姿勢が良くなります。

Bicyclerace_20190308_11.jpg
応用編としては、しゃがんでみたり、スクワットをしてみたりといった動作も。あ、スクワットは結構難しいですよ!

「不思議なくらいみんな履いていて、競輪選手は一人一個持ってるくらいだと思います」と梅川選手が話すように、この下駄は当たり前のように競輪選手で代々受け継がれ、遊び感覚で履かれているのだとか。ちなみに梅川選手はスピードスケートからの転向当初、みんなが履いている下駄を不思議に思って「何ですかこれ?」と質問したものの、みんな「一本(歯)下駄だよ」と答えるだけで、何も説明してくれなかったそう。いや、ほんと謎...!

この一本歯下駄、梅川選手も話す通り、インターネットでも買うことができます。

思ったよりも楽しくトレーニングできる一本歯下駄を日常に取り入れ、美ボディゲットに取り組んでみてはいかがでしょうか?

―――

そして、競輪界の独自カルチャーに興味を持ったあなたにオススメの番組がこちら! 奥深い競輪の世界、のぞいてみませんか?

<番組情報>
「夜更かしケイリン」
この番組は『競輪を新しい角度で楽しむ』をコンセプトに、話題の有名人が色々な企画にチャレンジします。
初回のゲストは"最強の地下アイドル"仮面女子"から、楠木まゆ、雪乃しほりが出演!!インディーズ女性アイドルとして日本初のオリコン一位、 さいたまスーパーアリーナ単独ライブ15000人動員を達成。

今回の生配信で、競輪選手と同じ激キツトレーニングに挑戦したり、さらにあの美女競輪選手とテレビ電話で◯◯を初公開!

真夜中に行われる、美女たちの熱き戦い"ミッドナイト競輪"を生中継!当日は、どんな配信になるのか!ハッキリ言って予想できません!!!

https://www.youtube.com/watch?v=jxt1Wt633BI


配信日時:3/12(火) よる10時20分~11時10分

番組Twitter:https://twitter.com/yofukasikeirin
MC:平井俊輔(どりあんず)※声のみ
ゲストアイドルグループ「仮面女子」 楠木まゆ、雪乃しほり

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

      カテゴリ一覧