• #
  • トップ
  • ライフ
  • 「ヒャッキン!」総合演出が語る"よくぞ見つけてきた!100円...

「ヒャッキン!」総合演出が語る”よくぞ見つけてきた!100円グッズベスト3”

ライフ

テレ東

2019.3.12

日本が誇る"100円グッズ"を世界の国々に持って行き、現地の人々がどんな反応をするのかを調査する「ヒャッキン!~世界で100円グッズ使ってみると~」(毎週火曜夜6時55分)が、3月12日(火)の放送で最終回を迎える。そこで今回「テレ東プラス」では、番組の企画・立案、総合演出を手がけた福本俊二氏にインタビュー。これまで1000個以上もの商品を見てきた福本氏が、目からウロコな100円グッズを紹介するほか、番組の裏話、そして最終回の見どころまでを語ってもらった。

100kin_20190312_01.jpg

総合演出の福本氏が実際に使っている100円グッズベスト3

――「ヒャッキン!」は今回最終回を迎えます。特番から数えると約3年4ヵ月が経過。その間、福本さんは、1,000個以上の100円グッズを見てきたと伺いました。

「番組を制作するにあたり、グッズをたくさん調査していまして、僕は自分のことを"日本で一番100円グッズに詳しいテレビマン"だと思っています(笑)。番組では"海外に持って行って欲しい100円グッズ"のリストを作っているのですが、その総数は1,000個を超えていました」

――それは気になるリストですね! それでは「福本さんが実際に使用して便利だったベスト3」「これはよくぞ見つけた!ベスト3」を紹介していただけますか?

まずは「実際に使用して便利だったベスト3」から...。

パーカーハンガー

100kin_20190312_02.jpg
「まずは"パーカーハンガー"です。パーカーのフード部分の生乾きを防ぎ、しっかりと伸ばして干すことができるハンガーなんですけど、普通のハンガーと組み合わせることによって、生乾きも微妙なニオイともおさらばできます。本当に優れモノで、着心地も最高です!」

ふわ泡ポンプボトル

100kin_20190312_03.jpg
「市販の泡が出るハンドソープは、消費ペースがめちゃくちゃ速いですよね。このボトルは大きなボトルがあり、しかも、泡用のハンドソープではなく、普通のハンドソープを水で薄めて使用することができるんですよ。経済的にも嬉しい商品です」

マイクロファイバーお掃除手袋

「ヒット商品なのでご存知の方は多いかもしれませんが、拭き掃除の強い味方であるマイクロファイバーが手袋型になっているので、テレビの裏のコードや照明の傘の部分など、手が届きにくい場所を掃除するのに最適です。ホコリが飛び散らないし、さっと拭き取ってそのまま捨てられるのも便利ですよね」

――お次は「これはよくぞ見つけた!ベスト3」!

加圧式霧吹き

100kin_20190312_thum.jpg
「園芸コーナーにあります。"100円でこのクオリティはすごい"と唸った商品です。ペットボトルに装着し、霧吹きの後ろ部分のポンプを押すことでボトル内の空気が加圧され、上部にあるボタンを押すだけで、水が噴射されるんです。100円グッズにはペットボトルと組み合わせて使う商品がたくさんありますが、その中でも最高峰かもしれません」

くっつく伸縮包帯

「過去に包帯を使うことがあり、その時に見つけて驚きました。装着したらすべらないようになっていて、切ったり結んだり、止める器具も一切必要なし。その上、伸縮が自由なので、関節部分でもしっかり固定できちゃいます」

靴・ブーツのにおい消し 消臭スプレー

100kin_20190312_04.jpg
「通常の靴消臭スプレーとは異なり、縦に噴射されるので、ロングブーツの消臭に最適です。靴に手を突っ込まなくても、しっかりと噴射できる。ほんの少しのアイデアで消費者が便利になる、という商品の代表だと思います」

――どれも今すぐ買いに行きたくなる商品ばかりですね(笑)。それでは、上手に100円グッズを見つけるコツはあるのでしょうか?

「アイデア商品で"便利だな"と思うものは、たいてい売り場の中でも確実に目立つ場所に置いてありますね。人の導線になり、目線がいく場所です。あと、グッズを探すのであれば、できるだけ大型店舗に行きましょう」

100kin_20190312_05.jpg
――「ヒャッキン!~」では、便利グッズを知ることができるのはもちろん、毎回展開される家族の温かいストーリーが楽しみでした。

「100円グッズという身近な商品だからこそ、必然的に家族のストーリーに結びつけることができました。これまでも、便利な100円グッズを紹介する番組はたくさんありましたが、ただ紹介するだけでなく、合わせて人間ドラマを描くことで番組により深みが出たのだと思います。100円グッズは生活に浸透していて、その生活は万国共通である。さらに商品がわかりやすいので、子どもから大人まで幅広く使えるものばかり。そういった点で家族の物語を描きやすかった...という点は大きな発見でした」

――福本さんが一番印象に残っているご家族は?

「クロアチアの女の子が、離れて暮らすシングルファーザーの父のために世話焼き女房のようになったエピソード(2017年11月28日放送)は、とても印象に残っていますね。可愛い女の子がお母さんの代わりになって、しっかり家事をしようとする姿が愛しかったです。そうは言ってもまだまだ子どもなので、たまに幼い一面も垣間見られるんですよ。あの親子の姿は、強く印象に残っていますね。2人が過ごしていたクロアチア・ドゥブロヴニクの風景も美しく、世界遺産の町に住むお父さんの築500年の家もとても素敵でした」

――では最後に、最終回となる3月12日(火)放送の見どころを教えてください。

100kin_20190312_06.jpg
「最終回も、家族の絆を描いた感動ストーリーが登場します。舞台はメキシコ。7人の家族を支えるために家事と週7日の仕事を頑張る超働き者のシングルマザーに密着。そんな母を助けるために、9歳の長男が100円グッズを使ってお手伝い&サプライズ大作戦をします。楽しみにしていてください!」

100kin_20190312_07.jpg
大忙しなシングルマザーを助けるために、子どもたちはどんな100円グッズを手にとるのか? 今回もハートフルな家族の姿が描かれます。他にも「日本の島で調査!あのグッズの意外な使われ方とは?」「台湾コンビニの驚きの秘密」などをお届けします。「ヒャッキン!~世界で100円グッズ使ってみると~」最終回をどうぞお楽しみに!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ヒャッキン!~世界で100円グッズ使ってみると~

ヒャッキン!~世界で100円グッズ使ってみると~

日本のアイデアが詰まった「100円グッズ」をテーマに、その国の生活習慣や家族の絆をお届けします!

放送日時:テレビ東京系列 毎週火曜 夜6時55分放送

出演者

【進行】角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)

人気の記事POPULAR ARTICLE

      カテゴリ一覧