• #
  • トップ
  • ライフ
  • ナゼ? 就活生から女装男性まで...24時間眠らない新宿郵便...

ナゼ? 就活生から女装男性まで...24時間眠らない新宿郵便局の知られざる姿

ライフ

テレ東

2019.4.12 たけしのニッポンのミカタ!

現代日本人の身近に起こるさまざまな社会現象をテーマに、"今"を捉える知的エンターテインメント「たけしのニッポンのミカタ!」(毎週金曜 夜10時)。番組スタートから11年目に突入した4月12日(金)の放送では、ゲストに小柳ルミ子、陣内智則を迎え、「眠らないニッポン!誰が来るのか?24時間営業の店」をお届けする。

そこで「テレ東プラス」では、番組の中から「密着!新宿郵便局の24時間」の内容をご紹介!

1日の来客数は約2000人!


takeshimikata_20190412_02.jpg
「眠らない現場に密着!」ということで、まず訪れたのは東京・新宿の某所。夜8時、煌々と明かりが灯るビルの一角。椅子に座って待つ大勢の人々がいる。"お待ち人数"の数は、なんと118人! いったい何の順番を待っているのだろうか? 待っている人の手元を見ると、書類や手紙のようなものを持っている人が多くみられる。

takeshimikata_20190412_03.jpg
ここは新宿駅から歩いて約5分のところにある新宿郵便局。一般的に郵便局といえば夕方5時に閉まるはずだが...。

takeshimikata_20190412_04.jpg
実はこちらの郵便局の窓口は24時間営業。1日の来客数は約2000人にもなるという。眠らない街・新宿の24時間営業の郵便局には、果たしてどのようなお客さんがやってくるのだろうか。早速、密着開始!

takeshimikata_20190412_05.jpg
通常の郵便窓口があるのは2階。この窓口が最も混雑するのは午後6時~9時。時には200人以上が待つこともあるらしい。窓口にいたお客さんに話を聞くと、ブラジル、中国、アメリカ、ロシアと...インターナショナルな雰囲気。さすがは新宿、外国人の利用客が多い。

takeshimikata_20190412_06.jpg
だが、夜10時には待ち人ゼロに。これなら「24時間も営業する必要がないのでは?」と思いきや...。

takeshimikata_20190412_07.jpg
1階に降りると長蛇の列。夜10時を境に2階の窓口は終了し、1階の夜間窓口に変更になるのだ。長蛇を作っている人に話を聞くと、宅配荷物の受け取りに来た人が多数。

takeshimikata_20190412_08.jpg
午後10時40分。窓口にやってきたのは大人の雰囲気が漂う女性。彼女が受け取ったのは釣り針に餌を取り付けるために使用する「赤虫セッター」。翌日早朝のワカサギ釣りで使用するとのこと。夜遅くに受け取ることができれば、翌朝からの釣行にも間に合う。

takeshimikata_20190412_09.jpg
さらに、新宿ならではのディープなお客さんもちらほら。やってきたのは、女装用のかつら(ウィッグ)を受け取る30代男性。話を聞くと、ストレス解消のために女装をするのが趣味であり、その際に装着するとのこと。

takeshimikata_20190412_10.jpg
夜11時30分には、この時間ならではの意外な需要が急増。八王子からきた女性に話を聞くと、どうしても当日中に送らないといけない書類を出しにきたという。

takeshimikata_20190412_11.jpg
その書類とは、就職活動のエントリーシート。当日の消印を求めて、遠方から人が集まるのだ。季節的に就職活動生の姿が多い。滑り込みでエントリー完了!

深夜の郵便局で祖父孝行?


takeshimikata_20190412_12.jpg
深夜になるとシャッターが閉まり、インターフォンで係員を呼び出すシステムに変わる。そこに訪れたのは20代の学生。「なぜこの時間に?」と訪ねると...。

takeshimikata_20190412_13.jpg
帰省した際に撮影した写真を一刻も早く故郷の祖父に送りたいと話す学生さん。そんな若者の姿に、国分太一は思わず「いい子!」と大絶賛。

takeshimikata_20190412_14.jpg
そして朝9時。夜間窓口はクローズし、通常の2階の窓口にバトンタッチ。そんな朝の郵便局にちょっと気になる男性が。早速、郵便局に来た理由を聞いてみた。

takeshimikata_20190412_15.jpg
地域の風景や名所などが描かれた郵便局ごとのオリジナル消印"風景印"を求めてやってきたそう。以前、他の郵便局の風景印を押して懸賞に応募したところ見事当選。今回も、"風景印に当選の願いを込めたい"とのことだった。

takeshimikata_20190412_16.jpg
24時間営業の郵便局には、さまざまな人々の想いが詰め込まれた人間模様が繰り広げられているのだ。

スタジオではゲスト2人のタイムテーブルを紹介。「生活の中心はサッカー」という小柳さんのタイムテーブルに一同驚き! その内容は番組でチェックを。

そのほか、「いま必要!?真夜中の安売り店は駆け込み寺」「切る!染める!当てる!?深夜の快適サロン」など、24時間営業の店にちなんだテーマでお届けする。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

たけしのニッポンのミカタ!

たけしのニッポンのミカタ!

現代日本人の身近に起きる様々な社会現象をテーマに、“今”を捉える知的エンターテインメント!

放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜10時放送

出演者

【司会】ビートたけし、国分太一【ゲスト】小柳ルミ子、陣内智則(※順不同)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧