• #
  • トップ
  • ライフ
  • 目指せ、億万長者! 「ギザ10」を売ってリッチになれるのか試...

目指せ、億万長者! 「ギザ10」を売ってリッチになれるのか試してみた

ライフ

テレ東プラス

2019.4.18

giza10_20190418_00.jpg
側面がギザギザになっている10円、通称「ギザ10」。ネットでは「高いものは6万円もする!」という噂が流れています。
これはもしかして一攫千金のチャンス? 億万長者になれるかも?
ということで、ギザ10の本当の価格を調べるため、古銭などの買取を行う「バイセル」に話を伺ってきました。

「ギザ10で一攫千金」の夢は早くも崩れる...


今回、取材に応えてくれたのは査定員の青木夏椰斗さん。

giza10_20190418_01.jpg
――バイセルでの「ギザ10」の買取平均価格は、いくらになりますでしょうか?

「原価である10円に30円を足した、40円が平均となります。ただこの"プラス30円"というのはあくまで平均。かなり高い値がついたギザ10が稀にあるだけで、多くが0円、つまり額面のままなんです。そこはご注意ください」

――えっ! ほとんどのギザ10は額面価格、つまり10円の価値しかない...?

「残念ながら、そうですね...」

giza10_20190418_02.jpg
――一攫千金の夢が、早くも崩れていく...。ちなみにギザ10の中で、プレミアのつく年代ってありますか?

「ギザ10は昭和26年(1951年)から昭和33年(1958年)の期間に製造されたのですが、基本的に年代ではなく、状態によって値段の幅がつくので、年代はあまり関係ないんですよ‥‥」

――「状態によって」ということは、新品同様のような状態がいいということでしょうか?

「そうですね。酸化しないよう、気を配っていただきたいです。ただし、硬貨を傷つけるので、洗うのはダメ。密閉をして、空気に触れないようにしてください。実際、お客さまの中には、硬貨をラップにくるんで、酸化防止に努めている方もいます」

giza10_20190418_03.jpg▲今回、持参したギザ10。その枚数は65枚!

――実は本日、ウン10年をかけて集めた65枚のギザ10を持参したので、査定をしていただきたいのですが、、、

「かしこまりました」

査定してもらった結果...


giza10_20190418_04.jpg

giza10_20190418_05.jpg
――査定結果はいかがでしょうか...?

「大変申し訳ないのですが、価値のあるものはありませんでした。使用済(硬貨として使われている)なので、状態がよくなく...」

――ガーン。夢が破れました...。 "ギザ10で一攫千金"がダメなら、別の硬貨で一攫千金を狙いたいと思います。現行の硬貨の中で、額面以上の価格がつくものはありますか?

「10円ですと、昭和61年の後期。この年の10円には前期と後期のものがあり、後期に作られた10円にはプレミアがついています。実はこの10円の表面に描かれた、平等院鳳凰堂の階段の縦線と上部がつながっているんです。昭和61年の後期だけ、デザインが異なっており、希少なため、額面以上の価格がつきます。あとは50円硬貨なのに穴ナシのものや、穴ズレがあるものは、額面以上の価格で取引されます。私が知っているものですと、15万円の価格がついたものも」

giza10_20190418_06.jpg▲穴ズレ50円はプレミアがつく!

――15万円! 穴ナシ、穴ズレ50円に出会うために、どんな行動をとればいいでしょうか?

「穴ナシはほとんど、ないんですよ。穴ズレもかなり希少ですが、出会える可能性は穴ナシよりは、あります。あからさまに穴がズレているものもありますが、1ミリ程度しかズレていないものもあり、ズレが小さいと分かりにくいんですよ。ですので、もしかしたら、お釣りで穴ズレ50円を持っていても、使ってしまっているかもしれません。日ごろから、硬貨を手にした時は、しっかりと確認することが大切です。穴ズレかも?と疑問に思ったら、とりあえず保管をしておくといいですよ」

――おお! もしかしたら、プレミアのついていた硬貨を知らぬ間にリリースしていた可能性もあるんですね。

「お客さまの中には、銀行で両替した50円が穴ズレだった、という方もいらっしゃいます」

2000円札にチャンスあり?


giza10_20190418_07.jpg
――現行の紙幣の中で価値がつくものはありますか?

「お札に印刷されているアルファベットと6桁の数字のことを"記番号"と言い、記番号の数字がゾロ目の紙幣は人気です。7の連番が人気と言われていますが、8の連番も末広がりの『八』ということで、高い金額での買取が期待できます」

――ちなみにゾロ目紙幣は、おいくらで買い取っていただけますか?

「状態にもよりますが、聖徳太子が肖像画の1万円紙幣に5万円の価格がつきました。あとは野口英世の1000円紙幣に8000円がついたことも」

giza10_20190418_08.jpg
これが「777777」のゾロ目紙幣!

――ゾロ目以外に、価値の高い紙幣はありますか?

「ユニークな数字の並びは、額面以上の価格がつくことがあります。例えば『121212』や『000001』など。あとはアルファベットにも注目してください。紙幣の上と下の2箇所に、記番号が印刷されていますが、実は上下のアルファベットが異なる紙幣があるんです。その中でも上の記番号が「J」、下の記番号が「L」の「JL券」と呼ばれる2000円札にはプレミアがついて、12万の価格がついたこともあります」

giza10_20190418_09.jpg
上の記番号が「J」、下が「L」の2000円札は「JL券」と呼ばれている

――2000円が12万円! これは夢が膨らむ~。

「2000円札は記番号のズレがあることで有名なんです」

――ということは2000円札を銀行で両替しまくれば、記番号のズレた2000円札に巡り合うかも...?

「私個人がオススメしていいのかは分からないのですが(笑)、銀行でお金をおろしたら、プレミアのつく紙幣や硬貨だった、というエピソードは聞きますね。あとは日ごろから、お釣りでもらった硬貨が、プレミアのつく硬貨かどうか、しっかりと確認してみてください」

――分かりました!一攫千金の夢は持ち続けます。がんばるぞー!

【取材協力】
「BUYSELL(バイセル)」
https://www.speed-kaitori.jp/kaitori_kosen.html

【参照元】
独立行政法人 造幣局
https://www.mint.go.jp/

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧