• #
  • トップ
  • ライフ
  • 快眠を促すハーブティーと"自家製ミカンジャム&ヨーグルト"で...

快眠を促すハーブティーと”自家製ミカンジャム&ヨーグルト”でリラックスランチ:昼めし旅~あなたのご飯見せてください

ライフ

テレ東

2019.6.23 昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せて下さい」を合言葉にリポーターが旅を敢行する「昼めし旅」(毎週月~金曜 昼11時40分)。その土地ならではのお昼ご飯や人気店、魅力的なご飯を紹介します。

hirumeshi_20190623_01.jpg
6月13日(木)の放送は、瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市大三島でご飯調査。一年を通して温暖な気候から、ミカンや伊予柑など、柑橘類の栽培が盛んな大三島。"神の島"とも呼ばれ、長い歴史を持つ大山祇神社は、近年パワースポットとして話題になりました。そんな大三島をご飯調査するのは、タレントの鈴木奈々さんです。

手作りハーブティーのある食卓


hirumeshi_20190623_02.jpg
鈴木さんが訪れたのは、「七曜工房」。

hirumeshi_20190623_03.jpg
虫や鳥のさえずりを奏でる手作りの笛や、約2万円する横笛を販売しています。

趣味で育てているハーブの庭作業をしていた奥様の堀内裕子さんにお話を伺いました。移住先を探し、滋賀県から大三島に来たという堀内さんご夫婦。ご主人が釣り好きなため、海が近いのも決め手だったといいます。

早速、例のお願いを......。

「あなたのご飯、見せてくださ~い」

「ハーブを摘みましょうか」ということで、交渉成立! まずは、食卓を彩るカモミールやレモングラスを摘んでいきます。

hirumeshi_20190623_04.jpg
カモミールの白い花にはリンゴのような香りがあり、お茶にすると快眠を促進する作用があるそう。

hirumeshi_20190623_05.jpg
レモングラスは、葉にレモンと生姜を合わせたような香りがあり、消化を促すとのこと。裕子さんは広いお庭で数多くのハーブを育てており、野菜担当のご主人とは「畑の取り合いをしている」とのこと。

早速、庭でとれた野菜などを使ってお昼ご飯を作ります。

hirumeshi_20190623_06.jpg
通常のそら豆より甘味とコクがある「初姫」。10分ほど塩ゆですれば完成!

hirumeshi_20190623_07.jpg
自家製・無農薬のミカンで作ったジャムは、ヨーグルトにかけていただきます。

hirumeshi_20190623_08.jpg
こちらがハーブティーと楽しむ堀内さんのお昼ご飯。天気が良いのでお外でいただきます。

hirumeshi_20190623_09.jpg
塩茹でした初姫。

hirumeshi_20190623_10.jpg
ハーブティーのお供に、クラッカーとクリームチーズも並びます。

hirumeshi_20190623_11.jpg
ミカンジャムは「甘くておいしい! ヨーグルトに合いますね」と鈴木さん。裕子さんによると、「今年のミカンは甘くて、お砂糖を30%くらいしか入れていないんですよ」とのこと。

これからも大三島で健康に暮らしていきたいという裕子さん。夫婦仲良く、元気に暮らしてくださいね!

大三島産・桜鯛の刺身&アラ煮!


観光スポットの大山祇神社に向かった鈴木さん。道中で出会った菅一博さんに神社まで案内してもらいます。

hirumeshi_20190623_12.jpg
パワースポットとして有名になった大山祇神社。山の神と海の神、勝負の神が祀られており、そのため大三島は神の島と呼ばれています。

hirumeshi_20190623_13.jpg
神社内にある樹齢2600年の楠は「息を止めて(楠の周囲を)3周半したら願い事が叶う」と言われています。

チャレンジに成功した鈴木さん、例のお願いを......。

「あなたのご飯、見せてくださ~い」

この日は夜ご飯を実家で食べるという菅さん一家。息子の大珂くんがおばあちゃんに交渉し、OKの返事をいただきました。

晩ご飯のメインはそうめんとのこと。

hirumeshi_20190623_14.jpg
まずは鶏胸肉を使った一品。市販の生姜焼きのタレに酒・ニンニクを加えたところに、前日から漬け込んで味をしみこませた鶏胸肉を唐揚げにします。

hirumeshi_20190623_15.jpg
続いては、桜鯛の刺身で余ったアラを、厚揚げと大根と共に煮込みます。

hirumeshi_20190623_16.jpg
こちらが菅さん家の晩ご飯。

hirumeshi_20190623_17.jpg
そうめんは、愛媛県の名産・五色素麺から二色の紅白麺。

hirumeshi_20190623_18.jpg
ご近所の友人からおすそ分けしてもらった大三島産の桜鯛の刺身。

hirumeshi_20190623_19.jpg
地元でとれたブロッコリーやトマトを使ったサラダも並びます。

桜鯛の刺身は、塩を少しだけつけていただくのがおいしいそう。塩で食べるのは初めてという鈴木さんでしたが、「プリプリ! 甘~い。おいしい!」と大絶賛。

紅のそうめんは梅の風味で、「買って帰りたいくらいおいしい!」と鈴木さんもすっかり虜に。桜鯛のアラ煮は「ホロホロでおいしい! 味がしみ込んでいます」とのこと。島の恵みのおいしさがたっぷり詰まった晩ご飯、ごちそうさまでした!

「テレ東プラス」では、毎週1回、「昼めし旅」から学べるまかない飯を紹介していきます。ルーティーンばかりで昼飯、夕飯に悩んだら...ぜひ一度、「昼めし旅」をのぞいて見てくださいね。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せて下さい」を合い言葉に「昼めし旅」を敢行!「ご飯」を通してのそこに住む人の人生や物語(ドラマ)を描いてゆきます。

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 午前11時40分

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧