• #
  • トップ
  • ライフ
  • リアル刃牙? 人気YouTuber「マッスルグリル」に聞く、...

リアル刃牙? 人気YouTuber「マッスルグリル」に聞く、正しいジム選びとその活用法

ライフ

テレ東プラス

2019.8.6

musclegrille_20190806_01.jpg
すっかり人気職業となった「YouTuber」。いまやネットを飛び出してテレビでもその顔を見かけることも珍しくありません。そしてその勢いはとどまることなく、日々新たなスターを輩出し続けています。

そんなYouTuberの新鋭として注目を集めているのが「マッスルグリル」。"筋肉や食をこよなく愛する人のためのYouTubeチャンネル"を標榜する彼らは、よりスタイリッシュなボディビルとも言える「フィジーク」で活躍するシャイニー薊、そして総合格闘技の実力者であるスマイル井上の2名によるプロジェクト。

musclegrille_20190806_02.jpgシャイニー薊さん(手前)

もともとジムの同僚だったという二人が始めたこのチャンネルに投稿されるのは、彼らの肉体美を作り上げているトレーニングや食事の紹介、軽妙なトークや町歩きなど、さまざまなジャンルの動画ですが、なんと半年程度でチャンネル登録者は12万人に。

今回は彼らにYouTubeを始めたきっかけから、オススメのジム選びや活用方法までを教わります。

どうして体を鍛え始めたの? YouTubeを始めたきっかけは?


musclegrille_20190806_03.jpg
──お二人とも流石にたくましい体つきですが、鍛え始めたきっかけは?

シャイニー薊:小学校の頃から体操競技をやっていたから筋トレはしていたんですけど、それはあくまで"やらされていた"ような感じでした。自分で体を大きくするためのトレーニングを意識したのは高校生の頃、雑誌で見て知ったボディビルダーに憧れてからです。その雑誌には体の作り方や食事方法も書いてあったので「これならできるかもしれない」と思って始めました。

スマイル井上:逆に自分はかっこいい体を作ろうとは思っていなくて、あくまで競技のために鍛えています。小さい頃から柔道、レスリングをやってきて、今は学生の頃にPRIDEを観たのをきっかけに総合格闘技をやっています。

──同じように体を鍛えていながらも、その方向性は異なるお二人が一緒にYouTubeチャンネルを始めたきっかけは?

スマイル井上:2018年の12月に薊がコンテストに出たんですけど、自分が「その舞台裏を撮りたい」と言ったのがきっかけでした。



スマイル井上:その動画を撮る中で「今後YouTubeやってみるのもおもしろいかも」って話になって、二人とも物を作るのは好きだったので、思い出作りくらいの感覚で「やってみようか」となったのがマッスルグリルのスタートですね。正直その時はここまで続けるつもりはなかったんですけど(笑)

──なるほど。

スマイル井上:そもそもは、薊が出演者で自分は裏方でやるつもりだったんです。でも「一緒に出てよ」ってことになって。

シャイニー薊:二人ともBBQも好きだし、街ブラとかもやりたかったから「筋トレ縛りにしない方がいいね」ってことになって、マッスルグリルになりました。



──動画内のトークにもバラエティ番組っぽさが見えたりするのですが、もともとバラエティ的なものが好きだったんですか?

シャイニー薊:大好きですね。『めちゃイケ』とか観て育っているので、正直かなりそういう分野には興味ありましたね。マッスルグリル以前にも、ジムのYouTubeチャンネルを使って近所のビュッフェに行く動画を作ったりしてたくらいで(笑)

──そしてチャンネル開設からわずか7ヶ月程度でチャンネル登録者数12万人というペースには凄まじいものがあります。

スマイル井上:先にYouTubeを始めていた方々が宣伝してくださったおかげで初速がつきましたね。

シャイニー薊:GENT FitnessやKanekinさん、Jinさんみたいな人たちがいてくれたおかげですね。

──どういう視聴者層が多いのでしょうか?

スマイル井上:20代後半から30代前半くらいの、ジムに通い始めた方々が多い印象ですね。先日イベントでいろんな視聴者の方々と写真を撮らせていただいたんですけど、マッチョ率は少ないですね。

シャイニー薊:もちろん鍛えている系の動画は伸びるんですけど、料理も人気が出ているので、いろんな層が混在している感じはあります。ダイエットしたい人もいるし、家庭でガスコンロ一つで作れる料理を知りたい人もいる、みたいな。

スマイル井上:個人的には年齢層高めの大人の方や、テレビなどのコンテンツ業界の方が見てくださっているのはすごく嬉しいですね。先日も構成作家さんに褒めていただいて嬉しかったです。

「筋トレ&ジムブーム」って本当ですか? オススメのジム利用法は?





──筋トレやジムが流行っていると言われる昨今ですが、実際にそういうブームは感じますか?

シャイニー薊:かなり感じますね。とにかく客層が変わってきて若い人や女性が増えている印象があります。そういう流れを作ってくれたのは間違いなくJinさんやKanekinさんですね。特に筋トレの流れでアパレルを出すっていうのが良かった気がしますね。自分たちの時代って、最強のおしゃれがアンダーアーマーでそれ以外はほとんどなかったんですけど、彼らが選択肢を広げてくれました。彼らがフィットネス業界にもたらした恩恵は本当に大きいと思います。



──そんな筋トレやジム初心者に向けてアドバイスを伺いたいのですが、お二人が考える「ジムの基本」のようなものはありますか?

シャイニー薊:まず大切なのは「楽しむ」ことですね。苦しい思いをしてジムに行く必要はありません。そのためには「なんとなく」ではなく「目標をクリアするためにジムに行く」という考え方を持ったほうがいいと思います。

スマイル井上:そもそもジムに通うかどうか迷われている方もいると思います。僕らもセミナーの告知とかする「自分のこの体で行くと恥ずかしい思いをするんじゃないか」と思われている方が多いのを感じるんですけど、基本的にマッチョはいなくて、ほとんどがトレーニング始めたてだったり「体を変えたい」と思ってる人なので、安心してまずは始めて楽しむというのが一番だと思います。

シャイニー薊:そこからは「なんとなくあの人がやってたから」という理由ではなく、自分の目標に向けてトレーニングの回数や重さで負荷を考えれば、あとは勝手に筋肉がついてきますよ。

──ジムの選び方のコツはありますか?

シャイニー薊:「家の近く」でいいと思います。遠いと面倒くさくて行かなくなるので、家の下にジムがあるならそれが理想のジムだと思います。高級なマシンが良い筋肉を作るわけではないですし、それに今は設備が悪いジムなんてほとんどないですから。

スマイル井上:あとは雰囲気ですね。今は24時間ジムが流行っていますけど、トレーナーにきっちり面倒を見てほしいっていう人は、パーソナルに通った方がいいと思います。



──トレーニング時間はどれくらい必要でしょうか?

シャイニー薊:基本的に1時間もいらないですよ。目標を持ってそれをクリアできれば、30分あれば効果は出せるので。逆に言えば、2時間やっても目標を達成できなければ意味はありません。内容やインターバルによって変わってくるので、時間に合わせないで、自分の負荷強度に合わせてトレーニングするようにしましょう。

マッスルグリル

マッスルグリルの二人がプロデュースしたジム
GAIA GYM-24(ガイアジム24)
公式サイト:https://www.gaiagym.com
住所: 千葉県木更津市本郷3-5-45 1F
TEL:0438-97-6606
営業時間:24時間(受付時間:11:00-20:00)

※この情報は、2019年8月時点のものです。最新情報をご確認の上、お出かけください。

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧