• #
  • トップ
  • ライフ
  • 「フェイクお金持ち」に要注意!令和時代の"正しいインターネッ...

「フェイクお金持ち」に要注意!令和時代の”正しいインターネットとの付き合い方”

ライフ

テレ東プラス

2019.9.26

pixta_54471760_M.jpg

画像素材:PIXTA

インターネットやSNSの発達により、私たちは気軽に情報にアクセスし、多くのつながりを得られるようになりました。しかし、それが犯罪助長のために利用されているケースもあるようです。

今回は日本初の集団訴訟プラットフォーム「enjin」を立ち上げたClassActionの村田光司代表取締役と、詐欺被害に詳しい弁護士法人天音総合法律事務所の正木絢生代表弁護士に、インターネットとの付き合い方について伺いました。

世の中の「ラクして儲かる話」は耳を貸さないのが一番

01_01.jpg

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士・正木絢生さん

――「集団訴訟プラットフォームenjin」で扱う案件には、投資関係の詐欺被害が多いと伺っています。そもそも被害にあわないために、私たちは何に気をつけるべきでしょうか?



「世の中に出回っている『ラクして儲かる』類の投資話は、すべてに耳を貸さないのが一番安全だと思います。例えば、一昔前の古い情報だったり、相当リスクが高い方法だったり、自分に必要ないものだから誰かに売りたいという商材などですね。普通に考えれば、ラクして儲かる話があったら、安易に人に教えたりしませんよね?情報を取捨選択できれば良いのでしょうが、相当の知識がなければ難しいでしょう」(正木)



――情報商材などは判断が難しいところですが、何かアドバイスはありますか?



「まず、販売元の実態がしっかりしているかどうか、ユーザーの口コミを調べてみることが大事です。ただ、情報商材は自分の努力次第で結果が変わるものなので、そういったことも踏まえて購入されるかどうかの判断を慎重にされると良いのではないでしょうか」(村田)

相手の油断を誘う悪質な「誘い文句」とは?

02_01.jpg

ClassAction株式会社の代表取締役・村田光司さん

――「こんな会社や商材が危ない」など、気をつけるべき点があれば教えてください。



「よく聞かれる謳い文句に、『まだ表に出ていない情報です』『特別な経路で持ってきた情報です』『期間限定のチャンスです』などがあります。その言葉を信頼できるインフルエンサーや知人から言われたら、ついつられてしまいそうになりませんか?」(村田)



――確かに、目がくらんでしまうかもしれませんね。



「そうやって相手の隙を狙って油断させるのが、多くの詐欺犯罪の手口です。信頼できる人物からの紹介ということで、運営元の企業実態や投資の詳細などを、詳しく調べないまま購入してしまう。この場合、インフルエンサーや知人などは、運営元の詐欺行為に気づかないまま、商品を勧めていることがほとんどです。いわゆる、ネズミ講によくみられるパターンですね」(村田)

札束にフェラーリ。見せかけの"お金持ち"に警戒を

03_01.jpg

――信頼できそうな企業やインフルエンサーの言うことであっても、お金儲けの話は真に受けてはいけないということですよね。



「従業員やフォロワーが多い相手に、だまされてしまうことは十分あり得ます。着物レンタルの『はれのひ』、シェアハウス事業の『かぼちゃの馬車』が良い例です。さらに、SNSなどでの"お金持ちアピール"にも注意が必要でしょう。札束が積まれた写真や、フェラーリに乗っている写真等を投稿しているケースですね。一見、投資で儲けたように見えますが、あれらは演出でそのように"見せている"だけのケースも多い。そのウソを信じた人たちが高額の投資をして、そこで得た資金によってお金持ちになっていく。嘘から出た真のような手口を使って資金を得るそうです」(村田)



――確かに、高級品を身に着けたお金持ちのアピール画像などは、ネットでも見かける気がします。どんな人が詐欺のターゲットになっているのでしょうか?



「生活に困窮していて、何かにすがりたいと日々感じている人は狙われやすく、かつ引っかかりやすい傾向があります。借金をしてまで投資してしまう人もいます」(正木)



「被害実態のビッグデータが集まれば、怪しい企業や案件の傾向が見えてきますし、各社の信用スコアを作ることもできます。犯罪組織は年々手口が巧妙になっているのに対し、被害者は未だ立場が弱いままです。まずは被害者を集めてプロの手を借りることで、悪質な犯罪者たちと真っ向に戦えるプラットフォームを目指します」(村田)



【取材協力】

「集団訴訟プラットフォームenjin」

https://enjin-classaction.com/



正木絢生 弁護士

東京・永田町と日本橋に拠点を持つ『弁護士法人 天音総合法律事務所』の代表弁護士。消費者トラブルや交通事故・借金・離婚・相続・労働問題など民事案件を主に扱う。メディア取材など実績多数。https://amane-lawoffice.com/

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧