• #
  • トップ
  • ライフ
  • 商店街にイケてるお店が集う松陰神社前駅のオススメスポットでデ...

商店街にイケてるお店が集う松陰神社前駅のオススメスポットでデートをしてみた:飲み屋編

ライフ

テレ東プラス

2019.9.30

shoinjinja_20190930_00.jpg
今密かに話題を集める東京のローカルタウンで、デートをするなら...という妄想を現実にするべく計画された本企画。今回は松陰神社前駅付近をあずの愛称で親しまれる写真家の信岡麻美ちゃんとデート。写真も良いんだけど、撮っている本人もとってもキュート。そんなあずちゃんとデートがしたい...、というスタッフの下心を懐に秘めつつ大真面目に街の魅力を紹介していきます。

shoinjinja_20190930_01.jpg
ランチをして、ゆっくり散歩して松陰神社前を1日楽しんだ僕たち。

最後はやっぱり、ちょっとお酒が飲みたい。松陰神社から駅方面に戻る商店街の途中に、静岡おでんの提灯と青い暖簾が見えてくる。令和元年初日にオープンしたばかりの、おでん居酒屋「ブーやン 松陰神社前」だ。

shoinjinja_20190930_02.jpg
店内はおでん屋とは思えない清潔感漂うバーのような雰囲気。テーブル席も用意されているので、空いていればどちらか好きな方を選べる。カウンター席はジグザグになっているので、隣の人と空間が少し分けられるのも嬉しい。店主いわく、「実際にカップルで来るお客さんがかなり多い」のだとか。

shoinjinja_20190930_03.jpg
カウンターだと、気さくな店主との会話も楽しめる。お店の名前は、店主のあだ名がブーヤンだったことから付けられた。

ブーヤンさんは元々、音楽業界にて働いていた経歴があり、あずちゃんとも音楽の話で盛り上がっていた。「あ、この曲好き〜」とあずちゃんが言う通り、店内のBGMは若手のバンドから往年のミュージシャンまで幅広くかかっていながら、どれも心地いい。

shoinjinja_20190930_04.jpg
キッチンには手間隙のかかった究極の出汁に浸かった何とも美味しそうなおでんたちが見える。だしと一緒におでんを提供しないのが静岡おでんのスタイル。だからこそ、「おでんによく味が付くように出汁にこだわっている」と店主。

shoinjinja_20190930_05.jpg▲おまかせ5種盛り 850円、牛すじ 250円、生ビール 600円

生ビールと、おまかせ5種盛りに店主オススメの牛すじを加えた最強セット...。これは美味くないわけがない。おでんと辛子だけでなく、より味が引き立つように青のりと魚粉をかけて出すのが「ブーやン」のこだわり。

shoinjinja_20190930_06.jpg
「美味しい〜」あずちゃんも一口食べてこの表情。僕はその表情で一杯飲めます。

それでなくても、ここのおでんはかなりお酒が進む。ここで積極的にあずちゃんへアタックと思っていたけど、話は気付いたらまた真面目な方へ。元々表に出ていた経歴がある故、こんな時代だからある事ない事とやかく言う人間は多い。それでもしっかり考えて写真家として頑張っているあずちゃんの話を聞いて、何だか逆にこちらの背筋が伸びた。ローカルな松陰神社前という場所にあるおでん屋だからこそ、リラックスして本音で喋り合えたのかもしれない。

そして、最後は気になる今日一日のデートの感想を恐る恐る聞いてみた。「松陰神社は懐かしさとそれを壊さない新しいもののバランスが心地よい。お昼を食べて、散歩をして少し早くからお酒を飲む、午後からのんびりデートするのにとても良い場所。ほろ酔いで短い路面電車に揺られて、別れが名残惜しくなるのもまた一興かなと思います」

【店舗情報】
住所: 東京都世田谷区若林4-27-2 パシフィック松陰神社前101
電話:03-6450-8139
営業時間:18:00~25:00 (料理L.O. 24:00 ドリンクL.O. 24:30)
定休日:日曜、祝日

※この情報は、2019年9月21日時点のものです。最新情報をご確認の上、お出かけください。

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧