• #
  • トップ
  • ライフ
  • TVゲームはダブルの理由で肩こりがキツい!?  "日本一ゲー...

TVゲームはダブルの理由で肩こりがキツい!?  “日本一ゲーマーの集う整体院”ことケアルラに、その理由を聞いてみた

ライフ

テレ東プラス

2019.10.24

carella_20191024_00.jpg
皆さん、週末はどのように過ごされたでしょうか? ゲームのしすぎで身体がダルい、肩が凝ったという方もいるかもしれませんね。

しかし、あまり身体を動かすわけではないのに、なぜゲームをすると肩が凝るのでしょうか。そこにはゲームならではの2つの理由があるようです。今回はぷよぷよのlive(りべ)さんや、スマブラー(『大乱闘スマッシュブラザーズDX』のプレイヤー)のaMSaさんなど、日本を代表するプロゲーマーも訪れる、"日本一ゲーマーの集う整体院"こと「整体ケアルラ」にお邪魔して、自身もゲーム好きだというみやたけ店長にその理由を聞いてみました。

ゲーム難度が高いほど疲れは腰にくる!?


carella_20191024_01.jpg▲みやたけ たつんど店長

──「整体ケアルラ」さんには、ゲーマーの方が多くいらっしゃるそうですが、皆さんどんな身体の悩みを抱えているのでしょうか?

「多くのゲーマーの方に共通しているのが、背中から肩にかけての筋肉の凝りですね。皆さん、同じ姿勢で何時間もプレイされるので、特に肩甲骨の間の筋肉などが固まってしまうんです。さらに、プレイされているゲームの種類によっても、凝る箇所が変わってくる傾向があります」

──ゲームによって、身体の動かし方や負荷が違うということですか?

「身体の動かし方ということでは、音ゲーは全く違いますよね。スマブラDXで有名なaMSaさんは音ゲーも得意で、『DanceDanceRevolution』などもやり込まれていますが、肉体的に全身が疲労している感じです。僕は以前に競輪選手や力士の方などに施術をしていたのですが、アスリートと同じようにしなやかな筋肉をされていましたよ。あとは、格闘ゲーマーやスマブラーは、腰痛の方が多いようです」

──それは、何か理由があるのでしょうか?

「集中する度合いの違いでしょうか。これらのゲームは1秒よりも短い時間での操作が、勝負を左右するので、画面に目を近づけて、前かがみの姿勢になりがちです。こうすると腰への負担がキツくなりますし、肩が前に入ることで背筋の筋肉も固くなります」

──目の疲労も辛くなりそうですね。TVゲームでは床やソファーに、PCゲームは椅子に座ってプレイすることが多いと思いますが、疲れ方に違いはあるのでしょうか?

「椅子に座った方が自重は分散されますし、リラックスした姿勢が取れるので、身体への負荷は少ないと思います。とはいえ、皆さん椅子に座るときにも、あまり正しい姿勢をされていないみたいなんですよね。ただ、ゲームをしていて身体が固まる一番の理由は、やはり同じ姿勢を長時間とり続けることにあると思います」

──ちなみに、みやたけ店長は『ファイナルファンタジーXIV』のプレイヤーだと聞いていますが、MMORPGは身体のどこに負担がかかるのでしょうか?

「ヒカセン(光の戦士=『ファイナルファンタジーXIV』のプレイヤー)は、よほど変な姿勢をしていない限り、腰というより肩の凝りが多いのではないでしょうか。一部のガチ勢な方をのぞけば、多くの方はリラックスしてゲームをしていますし、プレイ中に離席して他のことをしていることもあるので、疲れすぎるということはないかもしれませんね」

肩こりの原因は目の、頭痛の原因は脳の使い過ぎにあり!


carella_20191024_02.jpg画像素材:PIXTA

「先ほど、目が疲れるという話がありましたが、これは肩こりとも深い関係があるんです」

──それはどういうことでしょうか?

「首から背中にかけてつながっている上部僧帽筋は、目や耳と深い関係のある筋肉なんです。背中が痛いといって病院に行ったら、すい臓がんだったという話を聞いたことはないでしょうか?これと同じで、目が疲れると、それが凝りという形で上部僧帽筋に現れます」

──コントローラーやキーボードを長時間操作した疲労によって、肩が凝るというわけではないと。

「もちろんそれもあります。指や腕を長時間使った疲労と、目の疲労からくる凝りが相まって、ゲームをしすぎると肩がガチガチに固まってしまうわけです。先ほど、前かがみになると腰が凝るという話がありましたが、このとき頭の荷重がかかって、首の凝りの原因にもなります。これは、スマホの使い過ぎでも良く言われていますが、スマホゲームのプレイヤーさんにも多い傾向ですね」

──目の疲労から来るものというと、頭痛がするという話も良く聞きますが。

「頭痛にはいろいろな原因があるのですが、ゲームのプレイ中にというのは、脳の使い過ぎが原因ではないでしょうか。人間は一日に物事を数万回考えるという話がありますが、あまり考え続けていると頭皮が硬くなっていきます。これによって頭が締め付けられ、頭痛の原因になることがあるんです。これはプロゲーマーの方に多い傾向があって、先日もぷよぷよプロゲーマーのぴぽにあさんが来店されましたが、やはり肩だけでなく、頭もガチガチに凝っていました」

──他にもゲームということでは、手や指の疲労もありそうです。

「腕に疲労が溜まっているということでは、やはり格闘ゲーマーやスマブラーの方が多いですね。ただ、手や指はそれほどではない印象です。ケアルラにはブロガーさんも来られるのですが、そういうデスクワークが多い人の方が、手や指への負荷が多い気がします」

長時間同じ姿勢をとりつづける。コントローラーを長時間操作し続ける。目を使いすぎるなど......。ゲームから来る肩こりには、いろいろな原因がありますが、やはりネックになっているのは"長時間"という部分のようです。

みやたけ店長によると、プロゲーマーで良い成績を残している人ほど、身体のパフォーマンスには気を遣っているとか。ゲームをしていてある程度の時間が経ったら、少し目を休め、身体をほぐした方が良いスコアを残すとともに、肩こりから解放されるかもしれませんよ。

carella_20191024_03.jpg
【取材協力】
「整体ケアルラ」
住所:東京都新宿区新宿1-15-4 1F
電話番号:03-6380-0857
営業時間:12:00~23:00(日曜は21:00まで)※受付は閉店1時間前まで
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧